歴史秘話ヒストリア 「黄金の国ジパングを行く 金と日本人の2000年」

『歴史秘話ヒストリア』(れきしひわヒストリア)とは、2009年よりNHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の歴史情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月17日(水) 22:30~23:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:30~

今回は黄金の国ジパングを行く、 金と日本人の二千年。

オープニング曲 「Kalafina/storia」

キーワード
Kalafina
storia

黄金の国ジパングを行く 金と日本人の二千年 (バラエティ/情報)
22:32~

伊豆市にある、世界最大の金塊を紹介。冒険家マルコ・ポーロが黄金の国ジパングと呼んだ中世の日本は、莫大な量の黄金を産出する、世界屈指の黄金大国だった。

国宝の金印は弥生時代に、光武帝から贈られた。キトラ古墳にある天文図には、金箔が使われている。

東大寺の奈良の大仏は60キロの黄金が必要だったが、涌谷町で砂金が発見された。黄金山神社には、日本初の金が採れたことを記念して、鳥居が建てられている。奈良の大仏は、752年に完成した。

中尊寺金色堂は、奥州統一を果たした藤原清衡が罪なき者たちの魂を浄土に導くために、1124年に完成させた。報恩寺にある五百羅漢像は、金箔が使われている。

静岡・土肥で、戦国時代に金を掘っていた洞窟から、温泉が湧き出た。奈良~室町時代には年間125キロの金が産出されていたが、戦国~安土桃山時代には年間2トンの金が産出された。戦国武将・武田信玄は、甲州金で躍進した。

豊臣秀吉は本能寺の変後に明智光秀を倒すのに、手持ちの黄金をほとんど使った。豊臣秀吉は天下統一後、黄金の茶室を作った。駿府城公園で、秀吉の時代の瓦が発見され、金箔が使われていた。高岡御車山祭に使われる山車には、天皇家と豊臣家の家紋がある。豊臣秀吉が作った聚楽第は、金ずくしとなっている。

日本銀行貨幣博物館には、徳川幕府の金貨が展示されている。

ヴェルサイユ宮殿には、マリー・アントワネットが愛用した蒔絵がある。金沢市は、金工芸が名産品。重要文化財の、蒔絵和歌の浦図見台を紹介。

富岡八幡宮の、金箔が使われた御本社神輿を紹介。御本社神輿を見るために見物人が殺到し、永代橋が落ちた。

根津美術館に所蔵されている燕子花図は、尾形光琳の作品。尾形光琳は、金を使った作品を多数作った。尾形光琳最後の傑作・紅白梅図屏風を紹介。

東京パラリンピックもオリンピック同様、同じマラソンコースを走ることになった。浅草の雷門など東京の観光地を巡るコースで行われる。車いすのクラスは終盤の約3キロにわたる上り坂が難関となっているなど様々なクラスよって大変さが違う。

電子機器の基盤に使われている金がリサイクルされ、都市鉱山として注目されている。東京五輪・パラリンピックでは、リサイクルした金で金メダルが作られる。

Kalafina「into the World」

キーワード
マルコ・ポーロ
伊豆市(静岡)
光武帝
キトラ古墳
金印
志賀島
明日香村(奈良)
聖武天皇
東大寺
奈良の大仏
続日本紀
日本書紀
黄金山神社
涌谷町(宮城)
藤原清衡
中尊寺金色堂
後三年合戦絵巻
平泉町(岩手)
報恩寺
五百羅漢像
盛岡市(岩手)
土肥(静岡)
武田信玄
甲州金
明智光秀
織田信長
豊臣秀吉
本能寺の変
駿府城公園
後陽成天皇
高岡御車山祭
高岡市(富山)
徳川家康
日本銀行貨幣博物館
マリー・アントワネット
ヴェルサイユ宮殿
蒔絵
金箔
蒔絵和歌の浦図見台
金沢市(石川)
富岡八幡宮
御本社神輿
永代橋
尾形光琳
燕子花図
港区(東京)
八橋図・秋草図団扇
八橋蒔絵螺鈿硯箱
紅白梅図屏風
東京五輪
東京パラ
西田宗城選手
増田明美会長
新国立競技場
皇居外苑
都市鉱山
Kalafina
into the World

エンディング (その他)
23:19~

歴史秘話ヒストリアの次回予告・

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送