歴史秘話ヒストリア 蒙古襲来の真実 鎌倉武士 最強の秘密

『歴史秘話ヒストリア』(れきしひわヒストリア)とは、2009年よりNHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の歴史情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月19日(水) 22:25~23:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:25~

長崎県北部の鷹島沖には沈んでから数百年たった外国船が沈んでいた。分析の結果全長20メートル以上のモンゴルの軍船と判明。これらの船は700年前の大事件「蒙古襲来」の証で、知られざる真実が明らかになろうとしている。日本が史上初めて外国の本格的な侵略を受けた蒙古襲来。10万を超えるモンゴル軍が九州・博多に押し寄せた。迎え撃ったのは一万に満たない日本の武士。一騎打ちにこだわる武士はモンゴル軍に刃が立たずに神風に救われたとされた。ところが近年武士の戦いに再評価する声が高まっており、注目されているのが鎌倉武士必殺の武芸。馬に乗って屋を放つそのワザは威力を発揮したと専門家は語る。モンゴル軍に大打撃を与えた武士の戦いに迫る。

オープニング曲 storia/Kalafina

井上あさひが今日もお付き合いくださいと答えた。

キーワード
storia
Kalafina
鷹島

蒙古襲来の真実 鎌倉武士 最強の秘密 (バラエティ/情報)
22:28~

蒙古襲来絵詞の研究や海底調査などから日本の武士たちにまつわる様々な事実がわかった。日本に攻め込んだモンゴル帝国は当時世界最強だった。神奈川県鎌倉市は鎌倉幕府があり、1268年には北条時宗がいた。そこへ蒙古から使いがやってきて使いを渡したのはモンゴル帝国第5代皇帝フビライ。騎馬軍団の圧倒的な軍事力でユーラシア大陸を席巻し、帝国は最盛期を迎えていた。フビライが送った国書には「私が皇帝の位についてから、日本は使いを送ってきていない。今後は友好を結び、親睦を深めようではないか。」この頃モンゴルは朝鮮半島の高麗を国賊させ続いて中国南宋を攻撃。その南宋の貿易相手が日本だった。中でも重要な交易品が日本の火山地帯から取れる硫黄で、火薬の原料になっていた。モンゴルは南宋の火薬に苦しんでおり、その供給源が日本だった。その国書には平和を望みながら武力をちらつかせる覗き込ませる文もあったが、北条時宗はこれを無視した。返書をよこさない日本にモンゴルはエスカレートさせ、兵船を仕立てるとまで書いた。北条時宗はますます反発。フビライも日本を攻めることにし戦争が始まった。幕府の動員命令に奮い立ったのは竹崎季長。蒙古襲来絵詞にも描かれている。竹崎季長はその時苦しい状況で、無足人の状態でお金も領地もなかった。半年後に朝鮮半島にほど近い対馬で沖合に900隻の大鑑定が現れモンゴルがやって来た。

薩摩の武士が書いた譲状には遺言状ともいえる書を渡していた。1274年10月に最初の蒙古襲来文永の役が始まった。モンゴルと高麗の連合軍が3万。目標は対馬と壱岐博多を狙う。6日の朝に小茂田浜浜から上陸。今この戦いを描いたアニメが人気となっている。宗助国の手足塚や墓が今もあり、対馬には蒙古襲来で出来た郷土料理「豆餅」がある。対馬を落としたモンゴル軍は壱岐を目指し、住民も多く犠牲になり、壱岐牛も全滅した。博多にも降り立ち、武士はモンゴル軍に苦戦を強いられた。モンゴル軍は先端に毒を塗った矢を持ち、てつはうと呼ばれる炸裂弾を持っていた。新兵器に武士は大混乱。さらにモンゴル軍の戦い方では 太鼓とドラを持っており、非常に統制の取れた戦い方をしていた。博多の街は焼き払われた。武士たちは当時誰が放った矢かわかるように独自の模様をつけていた。敵兵の目を射抜いた矢は竹崎季長が矢を放った。馬に乗りながら矢を放つワザを騎射と呼び、それを武士は駆使していた。さらに武士たちは反撃しあとからかけつけた100騎が騎射で攻撃しモンゴル軍が落馬などし撤退。激しい戦いのうちモンゴル軍は日本から撤退。一度目の襲来は終わった。

モンゴル側の資料にはこの時の様子に矢は尽きた。撤退すべきだと書かれている。戦いは現在の11月に台風が来にくい状況で武士の力で撤退途中だったとしている。しかし7年後またモンゴル軍が襲来。1279年フビライは再び日本に使者を派遣。南宋を攻め落とし、その事実を日本を示せば国賊してくると考えた。しかし吉宗は使者を処刑し2度めの戦いを決意。この時幕府が命令を出したのは全国の寺や神社。不動尊を持ってきて護摩をたいて蒙古を撃退すると祈祷。さらに博多の防衛を固め、元寇防塁という石の防護壁を20キロ築いた。武士たちは抗体で警備にあたり1281年5月にモンゴル軍が4万人博多湾に集まった。モンゴル軍が中々攻撃してこず志賀島を占領。武士たちは島の奪還を目指し攻撃を開始。攻撃を仕掛けたもの島を返すまでには至らず。蒙古襲来絵詞にはモンゴルの兵士の下に裸の人物がいた。水浴びをするモンゴル兵を描いたと思われていたが日本兵のスパイ活動ではないかと専門家は語る。さらに10万の兵がモンゴルから日本にやってきた。閏7月1日に九州北部に神風と呼ばれる台風が起き、長崎県鷹島沖には2隻のモンゴル軍の船が見つかった。20メートル以上の軍船で沈没の具体的な状況が見えてきた。4日後には海上での最終決戦が行われ、竹崎季長も敵船に乗り込み敵を倒していくが矢を受け重症。絶体絶命のピンチに隣の船の兵士が鼻を摘んでいた。日本兵が糞尿を放り込み、モンゴル軍は退却し弘安の役が終わった。熊本県海東は竹崎季長に恩賞として与えられた土地。今も墓が大事にされている。竹崎季長は完成した絵詞を甲佐神社に奉納した。

曲 Into the world/Kalafina

キーワード
蒙古襲来
蒙古襲来絵詞
フビライ
北条時宗
竹崎季長
鎌倉市(神奈川)
竹崎(熊本)
アンゴルモア元寇合戦記
宗助国
太刀洗川
壱岐牛
てつはう
麁原元寇古戦場跡
Kalafina
元寇防塁
storia
Into the world
海東市(熊本)
志賀島
鷹島
甲佐神社
対馬
弘前市(青森)

エンディング (その他)
23:09~

エンディング映像。

NHKオンデマンドのテロップ。

歴史秘話ヒストリアの次回予告映像。

キーワード
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 9月19日 放送
  3. 次回の放送