あなたが主役50ボイス SP「ソチ五輪応援ボイス」

放送日 2014年2月7日(金) 22:00~22:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

今回は50人に、ソチオリンピック代表選手への思いを取材。また、将来選手を目指す子どもたちも取材した。春風亭昇太は中でも葛西紀明選手や高梨沙羅選手に期待を寄せた。

キーワード
ソチオリンピック
葛西紀明選手
高梨沙羅選手

ソチ五輪応援ボイス (バラエティ/情報)
22:02~

五輪代表選手に憧れる子どもたちを取材。浅田真央選手を目指す子や羽生結弦選手に憧れる子がいた。

フィギュアスケート会場の高橋大輔や羽生結弦のファンらも選手らに声援を送った。冬季五輪で活躍した渡部は、不安のない人が金メダルを獲ると話し、佐野は選手が真剣な表情をした時に注目して欲しいと話した。

刈屋アナウンサーは、トリノオリンピックで活躍した荒川静香について荒川選手が金であることを世界が認めたと話し、長野五輪からの苦労が報われた嬉しさがこみ上げたと振り返った。

北海道下川町のジャンパーの子どもたちを取材。高梨沙羅選手や葛西紀明選手を目標とする子どもがいた。中には笛と太鼓と声で全選手を応援する方もいた。

ソチ五輪スピードスケートでは、長島圭一郎と加藤条治が金メダルに挑む。また女子短距離では、小平奈緒が悲願のメダルを狙う。その小平奈緒の原点である宮田スケートクラブを取材した。生徒は小平奈緒に憧れており、当時指導していた新谷さんが小平奈緒について話した。

モーグル教室の大野さんを取材。大野さんはこれまで遠藤尚や上村愛子らと一緒に練習を行い、遠藤選手エアが飛び抜けてよいと話した。水野さんは以前はエアリアルでオリンピックに出場歴があるという。

小平奈緒は、中学時代に長野五輪の清水宏保と岡崎朋美のビデオを見すぎてテープを切らしたことがあるという。春風亭昇太は、「凄い人には稽古の才能がある」と話し、葛西紀明の名前を挙げた。

冬季五輪90年目となるソチ五輪。日本初のメダルは、58年前のコルティナダンペッツォオリンピックで獲得した猪谷さんの銀メダル。2歳のころから厳しい練習を積み、家の出入りを丸太の上を歩いてしていたことなどを話した。

札幌五輪を振り返る。フィギュアスケートではジャネット・リンが、スキージャンプでは金野昭次と青地清二がメダルを獲得。笠谷幸生は金メダルを獲得した。スキージャンプでは日本勢が表彰台を独占し、日の丸飛行隊の呼び名が生まれた。金野昭次は、「現役最後のジャンプだった」などと話した。

長野県にあるボブスレー・リュージュ・スケルトンの公式競技場を取材。中にはスケルトンからリュージュに転向した人もおり、操作性が重要になってくると話した。

ソチ五輪のボブスレーウェアを制作する人たちや加藤条治や長島圭一郎の靴を作る人たちを紹介した。加藤選手の靴を作る際には、小学生の靴の制作からアイデアが出たこともあったという。

札幌五輪で熱くなった瞬間を聞いた。当時スキージャンプのスタート主任を担当した男性は、自衛隊の協力を得てジャンプ台の雪張り作戦を行ったことを話した。

札幌五輪で笠谷幸生へのスタート合図を担当していた男性は、笠谷幸生が急な横風にあおられて90m級で金メダルを逃した当時のことを話した。

北海道苫小牧市のアイスホッケー練習場を取材。コーチは久保英恵選手と一対一で練習したこともあり、スマイルジャパンのエースだと話した。また、久保選手は初速150キロはあるという。

札幌五輪のリュージュで5位入賞した小林優子は、当時はバレーボールをしていたがイキの良い選手を発掘するということでたまたまスカウトされたことを話した。

神奈川大学のスケート・ショートトラックを取材。選手の中には坂下里士選手を目標とする人もおり、オリンピック出場が嬉しかったと話した。

札幌五輪で銀盤の妖精と言われたジャネット・リンについて、当時フィギュアスケートの得点記録係を担当していた女性は、「ジャネット・リンが氷に降りた瞬間に雰囲気が変わった」などと話し、当時のジャネット・リンの演技について話した。

カーリングの町である北海道・常呂町を取材。近江谷さんは、ソチ五輪代表5人中4人が常呂町出身であり、五輪に出たい人は常呂町に来てほしいと話した。後輩の本橋さんは、小笠原歩と船山弓枝とでは小笠原の方が怖かったと話し、カーリングにはどんでん返しの作戦もあると話した。敦賀信人の弟は普段は漁師をしていると話した。

札幌五輪について春風亭昇太が、日の丸飛行艇についての思い出を語った。札幌五輪では、トワ・エ・モワの「虹と雪のバラード」と言う曲がテーマ曲になり、大ヒットした。

長野五輪を振り返る。長野五輪では日本勢が大活躍。冬季五輪史上最多のメダル数となった。

当時皇室や国賓などのVIP席の警備を担当していた女性に、長野五輪で熱くなった瞬間について聞いた。女性は、開会式で小澤征爾がベートーベンの第九を指揮したことについて話した。

陸上自衛隊冬季戦技教育隊のバイアスロン班のメンバーを取材。中には女性の自衛官もおり、射撃の時は周りの音も聞こえないほど没頭すると話した。

当時、スキーフリースタイルの競技委員長をしていた男性は、里谷多英が金メダルを獲得したことについて「感無量だった」などと話した。

横浜で行われた日露交流会でロシア人たちに取材。他の外国の人にはロシアもおもてなしが出来るという事を証明して欲しいという声があった。また、ロシア人はお酒が好きで、ソチには日本人が好むバーもあるという。

スピードスケートで金メダルを獲得した清水宏保は、「本命と言われれば言われるほど緊張した」と当時について話した。ソチ五輪については、「各競技で日本人選手の成績がよい」と話した。

小池は、カーリング女子の小笠原歩と船山弓枝を紹介し、出産を得てオリンピックにのぞむことはすごい事だと話した。

スピードスケートの警備を担当していた男性は、「競技場は見ないようにという始動があったが、清水選手の時はそうはいかなかった」と話した。清水選手の滑りに見とれていたという。

スキージャンプの原田雅彦が銅メダルを獲得した際、名実況が生まれた。名実況を生み出した工藤アナウンサーは、「無意識にとっさに出たものだった」と話した。

伊藤みどりはカルガリー五輪で7回のジャンプを決め、スタンディングオベーションをあびるなどの活躍をした。アルベールビル五輪では2度目でジャンプに成功した。伊東はその時を振り返り、嬉しかったと話した。

長野五輪でメダルを獲得した清水宏保選手について話した。現在は現役時代に腰痛で苦しんだ経験をいかし、治療院を開業している。

ノルディック複合団体で初の金メダルを獲得した阿部雅司は、冬季五輪で20年ぶりに金メダルを獲得した際に、辞めることも考えたが、長男の妊娠をきっかけに前向きになったと話した。

国際オリンピック応援団の男性は、これまでメキシコやモントリオール、ロサンゼルスなど数々のオリンピックに参加し「オリンピックのおじさん」と呼ばれているという。

キーワード
浅田真央選手
羽生結弦選手
高橋大輔
羽生結弦
ソチオリンピック
荒川静香
トリノオリンピック
長野五輪
ソチ五輪
下川町(北海道)
長島圭一郎
高梨沙羅選手
加藤条治
小平奈緒
葛西紀明選手
宮田スケートクラブ
遠藤尚
上村愛子
清水宏保
岡崎朋美
葛西紀明
コルティナダンペッツォオリンピック
ボブスレー
リュージュ
スケルトン
ジャネット・リン
青地清二
笠谷幸生
日の丸飛行隊
札幌五輪
自衛隊
苫小牧市(北海道)
久保英恵
アイスホッケー
神奈川大学
スケート・ショートトラック
坂下里士
常呂町(北海道)
トワ・エ・モワ
虹と雪のバラード
船山弓枝
小笠原歩
小澤征爾さん
敦賀信人
ベートーベン
第九
陸上自衛隊
バイアスロン
里谷多英
ソチ(ロシア連邦)
原田雅彦
カルガリー五輪

エンディング (その他)
22:46~

BGM:「今、咲き誇る花たちよ/コブクロ」

オリンピックについて話した。春風亭昇太は、「それぞれの選手に知らないところでドラマがある」などと話した。また、ソチ五輪への応援を呼びかけた。

キーワード
今、咲き誇る花たちよ
コブクロ
ソチ五輪

NHK職員採用 職員募集 (バラエティ/情報)
22:48~

NHKから職員募集のお知らせ。応募方法など詳しいことはNHKのホームページまで。

キーワード
NHKホームページ
NHK

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月7日 放送
  3. 次回の放送