ニュース 2019年9月11日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月11日(水) 18:00~18:38
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:00~

ファミリーマート 千葉県内の72店が休業(午前8時の時点)とテロップ。

セブン-イレブン千葉県を中心に10数店が休業(午前4時の時点)とテロップ。

ローソン 千葉94店・神奈川1店で95店が休業(午前9時の時点)とテロップ。

ドコモ の無料充電器設置のテロップ。

auの の無料充電器設置のテロップ。

ソフトバンクの無料充電器設置のテロップ。

安倍首相は冒頭で台風15号による被害を受けた人へのお見舞いを述べ、自衛隊を派遣し昼夜を分かたず復旧作業を進めているとした。他の電力会社にも協力要請し作業体制を拡大することでライフライン復旧に全力を挙げ、公民館などへの電源車の配置も進めているなどと述べた。本日の内閣改造で新時代を進めるための布陣を整えたとし、安倍内閣は7 すると述べた。今回は最も多い13名が初入閣となり、国交相の赤羽氏はインフラ整備を、五輪相の橋本氏には女性活躍の旗振り役などを期待したいとなど述べた。法務相の河井氏は法務行政のプロ、経産相の菅原氏は通商交渉などでの手腕を期待したいとした。農相の江藤氏には持ち前の現場感覚で若者たちが未来を託せる新時代を切り開き、地方創生相の北村氏は高市氏と二人三脚で地方の課題に挑戦してほしいとした。復興相の田中氏には福島再生などでその手腕を発揮してもらい、IT担当相の竹本氏には現場目線の政策を展開してもらいたいとした。環境相に小泉氏には地球規模の課題に若手の発想での取り組みを期待し、防災担当相の武田氏には省庁の縦割りを配した強靭化に期待したいとした。一億総活躍担当相には衛藤氏を起用し政策完成に向け次なる展開を主導し、文部科学相の萩生田氏には教育の複線化という課題に挑戦してもらうといた。厚生労働相には加藤氏を起用し、多様な働き方が可能なる社会を作り上げるとした。経済再生相には西村氏を起用し、社会保障全般に渡る改革を進めるとした。財務相の茂木氏には日本外交の奥行きをさらに広げてもらいたいとした。外務相を務めた河野氏は防衛相に配置し、大胆な安全保障対策を展開してもらいたいとした。憲法改正などは困難な挑戦であるが、それを成すための安定した政治基盤として二階氏と岸田氏は留任、総務会長に鈴木氏、選対委員長に下村氏を起用し政治の安定を支えて頂きたいと述べた。政府にあっても麻生氏、菅氏にはそれぞれデフレ脱却など政権の最重要課題を要として引き続き担当すると述べた。今回の内閣は「安定と挑戦の内閣」であり、霊話時代の希望に溢れ、誇れる日本を築き上げていく安倍内閣のチャレンジに国民の理解と支援を賜りますようお願いしますと述べた。

内閣改造の記者会見での質問について「今回の人事で安定と挑戦を掲げていたが大臣らにどのような挑戦・活躍を期待されているのか、小泉進次郎議員の起用の狙い、韓国の徴用工訴訟などで問題を抱えている外務、経済産業、防衛の三閣僚が交代したが日韓関係についてどのように取り組んでゆくのか」という質問に対し、「各閣僚には大胆な改革に挑戦してもらいたいと期待している。当時の私よりも経験を踏んでいるので小泉進次郎さんに環境相という責任ある立場で能力を発揮してもらいたい。韓国は日韓の信頼関係を損なう行為が相次いでいる。新しい態勢の元でも姿勢は揺るがずに韓国には国と国との約束を守っていただきたいと考えています。」と話した。また憲法改正について「この新たな布陣でどう憲法改正に取り組んでゆくのか、党の憲法改正推進本部長にはどのような人物を起用するのか、国民投票法改正案について次の国会でどのように取り組む予定なのか」という質問については「憲法改正の議論を行うべきが国民の声とし新しい体制のもとで力強くしてゆきたい、強いリーダーシップを発揮出来る人材、国民投票法改正案の中身について議論していくのが国民に求められているのではないか」と答えた。「なぜ今消費税を上げるのか、ラグビーワールドカップの予測」については「消費税の引き上げについては社会保障を前世代型に転換していくための安定した財源、幼児教育の無償化の大きな改革に踏み出すための財源、ラグビーワールドカップについては日本が勝つことを期待している」とした。日ロ関係についての質問「北方領土問題を含む平和条約交渉について今後どのように突破口を開いていく考えなのか、外相の交代でロシアにどのようなメッセージを送りどのような効果を期待するのか」については「茂木外相の交渉力に期待している」とした。

安倍首相は今回の内閣改造について「令和の時代が幕を開けて初めての改造で新しい国づくりをすすめていくための布陣を整えた」と述べていた。五輪担当相に就任した橋本聖子氏について安倍首相は「選手としての経験の上い政治手腕も生かして2020年の最大のイベント、東京大会の成功を実現させるための起用」と説明した。また、小泉進次郎氏の環境相抜擢について「G20大阪サミットでも議題となった海洋プラスチックごみなどの問題に斬新な発想で取り組むことを期待したい」と述べた。一方、外務大臣の茂木氏について「日米の貿易交渉を引き続き担当させるとした上で積極的な経済外交お展開を目指すとしている」と起用理由を明らかにした。最後に憲法改正をあげて「自民党立党以来の悲願への挑戦、必ずや成し遂げる」と強調。今後の安倍政権の課題は、まず外交、トランプ大統領と日米首脳会談を行う日米貿易協定に署名する予定。そして戦後最悪とされている日韓関係への対応も注目されている。財政も、万全の対応が求められる。そして、来月には臨時国会が招集される。

キーワード
ファミリーマート
セブン-イレブン
ドコモ
au
ソフトバンク
安倍首相
断水
停電
自衛隊
熱中症
台風15号
ラグビーワールドカップ
東京オリンピック
パラリンピック
千葉県
赤羽一嘉氏
橋本聖子氏
河井克行氏
菅原一秀氏
江藤拓氏
北村誠吾氏
高市早苗氏
田中和徳氏
竹本直一氏
斎藤健さん
丸川珠代さん
森雅子さん
山下貴司さん
小泉進次郎氏
G20大阪サミット
海洋プラスチックごみ
武田良太氏
二階幹事長
少子高齢化
衛藤晟一氏
萩生田光一氏
岸田政調会長
茂木敏充
河野防衛大臣
加藤厚生労働大臣
東京大会
憲法改正
茂木敏充氏
トランプ大統領
日米首脳会談
加藤勝信氏
西村康稔氏
TPP11
河野太郎氏
二階俊博氏
岸田文雄氏
鈴木俊一氏
下村博文氏
麻生太郎氏
菅義偉氏
佐世保市(長崎)
  1. 前回の放送
  2. 9月11日 放送
  3. 次回の放送