首都圏ネットワーク 2017年12月7日放送回

『首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュース・情報番組。1997年4月1日放送開始。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月7日(木) 18:10~18:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:10~

オープニング映像とキャスターの挨拶。猿どこへ、もうひとつの聖火リレー、東京駅に◯◯誕生、“死にたい”に伝えるメッセージ、あすの天気“天気 下り坂”と今日のトピックスを伝えた。

キーワード
東京駅

ニュース (その他)
18:10~

国土交通省と成田空港会社は周辺の住民の不安を解消しようと、3月から到着便を対象に独自で調査を行っている。調査では担当者が航空会社の了承を得てパネル・部品などが壊れたり剥がれたりしていないか目で見て確認してきた。しかし9か月間の調査では、調査予定の約360機の内、調査できたのは42機にとどまった。海外の航空会社に周知が徹底されず、海外の航空会社から理解が得られなかったことなどが原因だという。国土交通省は来年以降は、原則として了承がない場合も調査。調査チームを増やすなどして改善を図ることに。羽田空港でも来年以降に同じような調査を行う予定だという。

港区が宅街に“旅するサル”。それを捕まえるたまに警察が物々しく都内某所に集結。今日午後2時前にサルの姿を撮影・一度は姿をみせるものの、すぐに姿をくらました。最初にサルが姿を見せたのは10月17日。そして横浜市内で5日間に渡って相次いで目撃されたあと、三浦半島の南部まで移動。このあと葉山市、鎌倉市などで見つかり、12月1日には再び目撃されていた。5日には横浜市の鶴見川の近くで都内の方向に向かう姿が確認されていた。目撃情報は、今月5日までの間に神奈川県内13市町で100件以上寄せられたという。そのご昨日は大田区で確認されたものの、今朝早くには品川区で港区で確認されていて北上しているものと見られている。警察や自治体は”サルを見かけても近寄らないで、すぐに通報してほしい”と呼びかけている。

東京・渋谷の小学校で2042件の応募の中から絞り込まれた最終候補3作品を発表した。大会マスコット 最終候補3作品を発表した、まず一つ目は市松模様が印象的でさくらも表現したという。2つめは、オリンピックがキツネ、パラリンピックはこま犬をモデルにした作品。そして3つ目。オリンピックがキツネ、パラリンピックはたぬき。マスコットは全国の小学生がクラスで1票入れる方法で投票。投票は今月11日~2月22日に行われ、選ばれたマスコットは来年2月28日に発表される予定。

キーワード
成田空港
国土交通省
羽田空港
横浜駅
港区(東京)
葉山市(神奈川)
鎌倉市(神奈川)
横浜市(神奈川)
品川区(東京)
鶴見川
東京五輪
東京パラリンピック
市松模様
渋谷区(東京)

首都圏TOKYO2020 (バラエティ/情報)
18:18~

もうひとつの「聖火リレー」。神奈川県内には開会式の直前、隣の静岡から箱根の峠を越えてやってきた。箱根町に到着した聖火を迎えた一夜限りの聖火台。そのを聖火台を作った人が今も箱根町に暮らしている。伊藤明彦さんだ。伊藤さんはプロパンガスを扱う仕事をしていて台の制作を街から依頼されたという。何度も失敗して作り上げたという。たくさんの人々に聖火を見てもらいたいと伊藤さんの思いを繋いだ人がいる。当時警察官だった小野さん。神奈川県警の警備の責任者を任された。当時大掛かりな交通規制には慎重な意見が多かったという。他の県に倣って道路の片側を交通度止めにする案が上げられたが交通量が多い神奈川県では不十分だと小野さんは考えた。それを確かめるために小野さんは聖火リレーのリハーサルを実施。小野さんの予想は的中したという。結局小野さんの意見が採用されて、道路の全面通行止めが決定した。聖火が届くわずか4日前のことだった。そして、迎えた聖火リレーは無事神奈川県内を通過した。沿道では当初の予想を上回る約130万人がリレーを見守った。聖火リレーの火を守り抜いた2人の思いは半世紀の時を超えて次の世代へ。五輪組織委員会は2019年夏に聖火リレールート概要を発表する予定。

キーワード
神奈川県警
聖火リレー
箱根町(神奈川)
静岡県
二宮町(神奈川)
箱根峠
東京オリンピック
五輪組織委員会

ニュース (ニュース)
18:24~

東京駅の丸の内口の広場が整備された。以前は広場の中を道路が横切るように走っていたが、リニューアルで広い歩行者空間が確保され、両側の交通広場にロータリー機能が集約された。改札を出てすぐのところにひさしができ、乗り換えもスムーズ。街でも「使いやすくなった」などとの声が聞けた。景観にも配慮し、白い御影石の舗装に芝生、欅が植樹されている。大正3年に開業した東京駅の丸の内側はビジネス街として発展した。太平洋戦争で屋根が消失したが5年前に復元した。外国大使が皇居に向かう際のルートが工事に伴い変更されていたが、今後は本来のものに戻る。

丸の内側で青春時代を過ごした、元バスガイドの隅田美枝子に話を聞いた。昭和35年からガイドを始め、当時東京は人々の憧れの街だった。東京で働く人々が遠方の家族を招待し、はとバスで東京遊覧するのが夢だという時代だった。2020年東京大会の玄関口となる新しい駅前広場だが、隅田は街ももっと変わると思う、その変化が楽しみだと語った。新しい広場はJR東日本と東京都が3年余りかけて整備を進めたもの。

東京・芝浦からの中継映像が流れた。

キーワード
丸の内駅前広場
東京駅
はとバス
JR東日本
東京都
芝浦(東京)

気象情報 (ニュース)
18:30~

秋葉原からの中継映像が流れ、気象情報を伝えた。

キーワード
秋葉原(東京)

東京BOX (バラエティ/情報)
18:32~

残業削減など働き方改革に取り組む企業が増えているが、残業している社員に退社を促すサービスを紹介する。退勤時刻になると「蛍の光」を流しながらドローンがオフィス内を飛行するというもので、社員は飛行音で仕事に集中できないため帰宅する流れとなる。屋内でドローンを飛ばす国内初のサービスだが、これを始める大成などが今日記者会見した。ドローンがオフィスを飛行しながら撮影した映像はネットに送信され、残業している人を離れた場所で確認できる。今後はAIで残業している人を自動で検知するシステムも導入検討している。残業抑制のツールを探している客にサービスを提供したいという。

キーワード
千代田区(東京)
大成
NTT東日本
ブルーイノベーション
残業

ニュース (ニュース)
18:34~

入浴時の温度差で血圧が急激に変化し危険な状態に陥るヒートショックは年間5000人近くにのぼる入浴中の事故での死者の大半はこのヒートショックが原因とみられている。特に寒さの厳しい12月から2月の間に事故が相次ぎどのような対策を取るべきか群馬県高崎市で講座が開かれ地元のお年寄り40人が参加した。講座ではお風呂に入る際に周りの人に伝えたり、飲酒後の入浴はできるだけ避けるよう呼びかけた。またヒートショックを家庭でどのように防げばいいのか早坂信哉教授は脱衣所に暖房を置くことが非常に重要で浴室では入浴前に2~3分シャワーでお湯を出して暖めることと話した。また熱いお湯が好きな人は徐々に温度を上げていくことがよいと話した。 

3年前に羽田空港で香港から密輸された覚醒剤4キロが見つかりナイジェリア人国籍の男性2人が覚せい剤を受け取ろうとしたとして覚せい剤取締法違反などの罪に問われていた事件。東京地裁は判決で密輸前に被告らが密輸組織の人物と連絡をとっていたと裏付ける証拠はないとし、受け取ろうとしたものが覚せい剤と認識していたと認められないとして2人に無罪判決を言い渡した。

キーワード
ヒートショック
群馬県立県民健康科学大学
東京都市大学
高崎市(群馬)
美浜区(千葉)
心筋梗塞
脳梗塞
羽田空港
覚醒剤
覚せい剤取締法違反
東京地検
東京地裁

首都圏ボイス (バラエティ/情報)
18:38~

4月に結婚した夫婦。奥さんは中国人で旦那の良いところは優しいところと答えた。

季節の映像 (バラエティ/情報)
18:39~

埼玉県朝霞市の2万5000個のペットボトルにライトが灯された様子が流れた。電源には太陽光エネルギーが使用され環境にやさしい。

キーワード
朝霞(埼玉)

ストップ詐欺被害!私はだまされない (バラエティ/情報)
18:40~

今年8月に千葉県に住む70代の男性の元に商業施設職員を名乗る男から電話があり「あなたのカードが犯罪に使われている」と言われた。その後千葉県警のカード犯罪対策課の警察官を名乗る男から電話があり「早く講座をとめる手続きをしたほうがいい」と進められた。不審に思った男性は普段利用している信用金庫と警察に相談し詐欺だと分かり被害に遭わずに済んだ。この男性のように不審に思ったら周囲に相談することが大切である。

特集 (バラエティ/情報)
18:42~

先月、明治大学中野キャンパスで自殺予防などをテーマにしたイベントが開かれた。イベントでは詩人の月乃光司さんがパジャマ姿で朗読した。月乃さんは10代で引きこもりになり、その後自殺未遂を繰り返した過去を伝えている。パジャマは引きこもっていた時に着ていたものだという。今は故郷の新潟で家族とともに暮らし、会社員をしている。立ち直ったきっかけは自殺未遂経験者などが互いに支え合うグループに参加したこと。共感し合うことの大事さに気づき、その必要性を訴えている。

ことし、神奈川・座間市で遺体遺棄事件が発生。月乃さんは、「見知らぬ人の家に行くまで出会いたかったんだということが自分にとって衝撃的だった」と話す。月乃さんはそこまでしてつながりを求めていた被害者の行動に驚き、次のイベントのテーマにしようと決意する。イベントを主催する月乃さんと女装パフォーマーは、被害者たちがSNSでつぶやいていた「死にたい」という4文字に注目。「死にたい」という言葉の裏側にある思いにどう答えるかを考え、月乃さんは自らの経験をもとに「同じ境遇の人たちと出会える場所が救いになる」という内容の詞を作った。

今月2日、月乃さんたちが主催するイベントが開かれた。月乃さんは座間市の事件について率直な思いを語り、今回のために作った詞を披露した。生きづらさを感じる人たちが月乃さんの言葉をきっかけにつながりを深めていく。取材の最後に月乃さんは、「生きづらさがあればあるほど、共感するとかつながる場所があるということを知ってほしい。今も生きることはそんなに楽しく無いけど、でもギリギリ生きていてよかったと思える」と語った。

キーワード
明治大学中野キャンパス
自殺未遂
座間市(神奈川)
SNS
西区(新潟)
新宿区(東京)

Flash (ニュース)
18:49~

きょう午後、栃木・睦町で県営住宅の部屋から火が出て、約1時間半後に消し止められた。警察によると、火が出た部屋には70代の女性が暮らしていて、顔と両手にやけどをして病院で手当てを受けている。警察は火事の原因を調べている。

神奈川・藤沢市にある江の島岩屋の復旧工事が始まっている。江の島岩屋はことし10月の台風21号による高潮の影響で被害を受け、公開が中止されている。

埼玉県警が埼玉労働局に対し、本人確認が不十分だと指摘した。埼玉県では先月、住宅工事現場で作業中にけがをしたと偽って労働基準監督署に他人名義の労災保険を申請し、休業補償金約520万円をだまし取った疑いで男3人が逮捕されている。事件では個人で仕事を請け負い、建設現場で働く一人親方として労災保険を申請したとみられている。埼玉労働局は、「厚生労働省と協議した上で今後の対応を検討していきたい」としている。

キーワード
睦町(栃木)
火事
藤沢市(神奈川)
江の島岩屋
台風21号
埼玉県警
埼玉労働局
厚生労働省
労災保険
一人親方
労働基準監督署
休業補償金詐取

エンディング (その他)
18:51~

番組の最後に山田大樹が、「きょうの関東はすっきりと晴れましたが寒そうでしたね。あすは雨の降る時間がありそうです」とコメントした。

  1. 前回の放送
  2. 12月7日 放送
  3. 次回の放送