NHKニュース おはよう日本 2017年8月13日放送回

放送日 2017年8月13日(日) 7:00~ 7:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像。小郷知子らの挨拶。

ニュース (ニュース)
07:00~

グアム島周辺に向け弾道ミサイルを発射する計画を発表した北朝鮮とけん制を続けるアメリカに懸念が広がる。日本では、ミサイル発射に備えPAC3が島根県、広島県、愛媛県、高知県の4か所に配備された。安倍首相は、国民の生命と財産を守るため最善を尽くすとした。専門家によると、ミサイルは国際宇宙ステーションより高い500~600kmを飛ぶといい、日本では上昇中の200~300kmを飛ぶという。日本の態勢は、イージス艦に搭載されたSM3、陸上のPAC3の二段構えとなっているが、地上ではミサイルの未完成な部分や途中で燃料タンクが落下する場合に備えPAC3を配備していることが現状だという。ミサイルがグアムに向かう速度の速い段階では撃ち落とすのは困難で、迎撃する能力を持っているアメリカ軍が自衛隊に頼る必要はあまりないという。米朝の事態については、フランスのマクロン大統領はすべての当事者に緊張の激化を防ぐよう呼びかけ、米朝双方に自制を求めた。ドイツのメルケル首相も激しい口調は問題の解決につながらないとした。

トランプ政権は、中国の知的財産侵害やアメリカ企業に技術移転を求めることに対し、一方的な制裁が発動できる通商法301条の適用を視野に調査の手続きを始めた。中国で懸念が強まるなか、トランプ政権は実際に発動するか慎重に検討している。トランプ大統領は今月10日、記者団に対し中国との貿易で巨額の赤字を出しているが、北朝鮮の問題で支援してくれればこの問題も違うように感じられると発言していた。今回の措置には、核ミサイル問題で中国との協力を引き出すため圧力を強める狙いがあるという。

日本が男子400mリレーで銅メダルを獲得。決勝のレース、多田修平選手、飯塚翔太選手、桐生祥秀選手、アンカーを藤光謙司選手で臨んだ。ジャマイカのウサイン・ボルト選手に足を痛めるアクシデントが生じ、イギリス、アメリカに続く38秒04の3位でベスト記録を更新、銅メダルを獲得した。桐生選手はメダルを持ち帰ることができて嬉しい、もっと注目される日本のリレーで陸上界を盛り上げたいと、藤光選手は走れないメンバーの分まで走ろうと思いこういう結果で良かったと話した。

キーワード
高知駐屯地
PAC3
弾道ミサイル
朝鮮中央テレビ
安倍首相
未来工学研究所
国際宇宙ステーション
イージス艦
SM3
海上自衛隊
自衛隊
トランプ大統領
マクロン大統領
島根県
広島県
愛媛県
高知県
グアム島
ホワイトハウス
通商法301条
知的財産侵害
多田修平選手
飯塚翔太選手
桐生祥秀選手
藤光謙司選手
陸上世界選手権
ウサイン・ボルト選手
ロンドン(イギリス)

気象解説 (ニュース)
07:09~

気温差と気象情報を伝えた。太平洋側で低温注意報、西の方で高温注意情報が出ている。宮城・利府町の梨園では、日照不足で収穫時期が遅れる可能性があるという。日差しでの車の温度は、対策がないと30分で47度に達し、対策しても40度になるといい、熱中症に注意が必要。また、公園などでは路面に近いと気温が高く、子どもは温度の高いところに位置するため注意が必要なほか、草むらでは湿度が高く不快に感じるという。

キーワード
低温注意報
高温注意情報
気象庁
JAF
代々木公園
利府町(宮城)

リポート (ニュース)
07:16~

日航機事故から32年が経ったきのう、命日登山が行われた。妻を亡くした工藤康浩さんは初めて命日の8月12日に御巣鷹の尾根(群馬 上野村)を訪れた。当時24歳の妻・由美さんとはまだ新婚で、由美さんは里帰りの途中だった。工藤さんは慰霊登山の際には静かに妻と向き合いたいとして、これまで命日の登山は避けていた。事故後、悲しみにくれる工藤さんと知り合い支えになってきたのは今の妻の理佳子さんだった。理佳子さんは「(由美さんから)バトンタッチされたという気持ち」だと語る。工藤さんは4年前から地元の東京 足立区で地域の安全を目指すボランティア活動を始めた。12年前、地元の踏切で女性2人の死亡事故があったこともあり、“御巣鷹の経験者として日常に潜む危険を示唆できる”と、住民に呼びかけ安全対策を考えている。工藤さんは、一昨日行われた灯籠流しで社会全体が安全を第一に考える文化を作りたいという願いを込めて灯籠を流し、翌日、由美さんの墓標に静かに手を合わせた。

キーワード
日航機事故
御巣鷹の尾根
上野村(群馬)
足立区(東京)
慰霊登山
由美さん
灯籠流し

おはスポ (ニュース)
07:21~

広島vs巨人(広島 マツダ)は1-0で広島の勝利。敗れた巨人だが、通算2000本安打まであと2となっている阿部慎之助選手(巨人)があと1に迫った。

世界陸上のニュースで、談話の字幕の文字が誤っていたとして、訂正とお詫びをした。

キーワード
阿部慎之助選手
巨人
広島
マツダ
世界陸上

ニュース (ニュース)
07:23~

血液を採取し分析するだけでがんを早期発見する検査法が開発され、今月から臨床研究が始まることになった。この検査では乳がん・大腸がんなど13種類のがんが早期発見できる。体内の細胞は血液に「マイクロRNA」と呼ばれる物質を分泌しているが、この物質はがん細胞の種類によって異なることを応用し、がんを見分けることが可能としている。検査はわずかな血液で行うことができるとして、今月から臨床研究を行うことになった。臨床研究ではがん患者と健康な人に血液を提供してもらい精度を確認する。研究グループでは3年後の実用化を目指すとしている。国立がん研究センター 分子細胞治療研究分野長 落合孝広さんは「やさしい検査方法であり、育て上げて実用化していくことが重要」と述べた。

キーワード
マイクロRNA
がん
乳がん
大腸がん
国立がん研究センター

特集 (バラエティ/情報)
07:24~

社会人野球クラブは全国261チームあり、企業チームと違い部員の会費・後援会・自治体の支援などで運営。社会人野球クラブ「リベンジ99」部員は19~36歳までの約40人。建築会社に勤める森拓也選手34歳はチームで2番目のベテラン。17年前の夏の甲子園で森さんは4番バッターとして決勝の舞台に。3安打打つも準決勝に。それでも高校日本代表に選ばれ、卒業後はプロ入りを希望していた、しかし、プロからの指名なし。そのショックから進学先の野球部を半年で辞めた。学校も中退。プロを目指す道を自ら閉ざした。そんな時、知り合いに紹介されたのがリベンジ99だった。野球人生に躓いた森さんに監督の浅古さんはチームが大切にしているモットー「どんなに努力しても報われない事がある。心のやり場がなく、他人や環境のせいにしたりもする。でもそれがどうした?そこからがスタートだ。」など伝えた。

チームメイトは皆野球で挫折を味わった人達。森さんは居場所を見つけた。再び野球に向き直った森さん。しかし入部から5年の24歳で精巣がんを発症。落ち込む森さんに監督の浅古さんは「逆境に立たされたとき、そこからがスタートだ」などチームのモットーの意味を説いた。浅古さんは「常に再チャレンジになるわけですよ。試練を乗り越えて人間は成長していくものだと思う」など述べた。チームはこの夏開催の「全日本クラブ野球選手権大会」に東京都予選を勝ち抜き、関東予選へ。突破すれば全国大会出場に。森さんにとって青春時代へのリベンジとなる。関東予選1週間前、最終調整として行われた練習試合。しかし、4番を任された森さんの調子が上がらない。5打数ノーヒットで2試合連続ヒットなし。関東予選3日前、病院を訪れた森さんは年に1度の定期検診を受けた。今もがん再発リスクと戦っている。

検査の結果、がんの転移はなかった。森さんは野球を続けられる喜びを噛み締めていた。27歳で結婚した妻の愛さんは森さんの同級生。4年前には長女の七夏ちゃんも生まれた。家族との時間を犠牲にしながらも全国大会出場を目指す森さん。愛さんも思いは同じ。食事後の森さんは黙々とバットを降り続ける。「背負っておるものが違うんだぞっていうぐらいの気持ちで臨みたい。今大会で全国行って、仮に自分のバットで全国に行きたければ何かまた違う世界が見えてくるんじゃないかな。」など述べた。先月29日の関東予選当日、2連勝すれば全国大会出場可能に。第1試合の相手は全国制覇10回の強豪。森さんはタイムリーツーベースなど決め、2-1でリベンジ99の勝利。第2試合、相手チームに5点をリードされるなどの展開。7-2で初の全国大会出場は叶わず。監督の浅古さんが伝えたのは「人生の中に逆境もたくさんあるから、ここでもう一度挑戦することによって幸せな未来を勝ち取ってくれ」などのモットーだった。森さんは「挑戦し続ける限り敗者ではない。来年もやろうって思っている」など述べた。森さんは試合に敗れた4日後から練習を再開。夏休みの間はこれまでにできなかった家族サービスもしてあげたいと述べていた。

キーワード
夏の甲子園
リベンジ99
足立区(東京)
全日本クラブ野球選手権
精巣がん
がん
全日本クラブ野球選手権大会
全足利クラブ
千葉熱血MAKING
足利(栃木)

気象情報 (ニュース)
07:37~

全国の気象情報、週間予報などを伝えた。

関東甲信越地方のニュース (ニュース)
07:40~

全国の介護福祉士養成の大学の入学者は、留学生が591人と前の年度の2倍に増えた。去年の法改正では、日本で介護福祉士の資格を取得した外国人が国内の介護現場で働けるようになったことを受けたものとみられる。一方、日本人入学者が6667年と、前年度比11%以上の大幅減となり、全体の入学者は7258人、定員の45.7%とこれまでで最少。日本人の若い世代で介護を嫌煙する傾向が強まった。澤田会長は、仕事に対する誇りに社会が評価することが必要だと話す。

昭和22年9月のカスリーン台風から70年にあわせ、栃木市役所で被害を伝えるパネル展が開かれている。会場には、決壊した川の堤防や浸水した集落を記録した写真が37点展示され、当時と同じ規模の洪水が起きた場合の予想地図も展示されている。パネル展はあさってまで開かれる。

キーワード
日本介護福祉士養成施設協会
カスリーン台風
栃木市役所
国土交通省

関東地方の気象情報 (ニュース)
07:43~

関東地方の気象情報、熱中症予防情報を伝えた。上野恩賜公園のハスの葉に雨が降り水を弾く写真を紹介、夕方の雨に注意を呼びかけた。

キーワード
上野恩賜公園
熱中症予防情報
環境省
ハス

エンディング (その他)
07:44~

おはよう日本ホームページのURLがテロップ表示。

現在の前橋から見た外の中継映像と共にエンディング。

キーワード
おはよう日本 ホームページ
前橋(群馬)
  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送