NHKニュース7 2017年4月21日放送回

『NHKニュース7』(エヌエイチケイ ニュース・セブン、英称:NHK NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19:00から19:30に放送されている報道番組である(一部の時期をのぞく)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。通称は『ニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記される。本記事では、当番組の前身番組である、毎日19:00から放送されていた『NHKニュース』についても簡潔に触れる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月21日(金) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

現金3億円余りが奪われた事件。ナンバープレートは別の車のものだった。女性問題で政務官を辞任した中川俊直衆議院議員が自民党を離党した。オープニング映像が流れ、鈴木奈穂子達が挨拶した。

ニュース (ニュース)
19:00~

北朝鮮の創設記念日が25日に迫る中、世界でさらなる懸念と緊張が高まっている。長崎県の佐世保基地では今朝、海上自衛隊の護衛艦「あしがら」と「さみだれ」が出港。朝鮮半島周辺地域に向け航行の米空母と合流し共同訓練を検討している。共同訓練の狙いについて元海将は「日米の関係がしっかりしていることを政治的に見せる一つの軍事的手段。」と述べた。北朝鮮は去年軍の創設記念日の2日前にSLBMを1発発射しており、今月16日に撮影された核実験場で、アメリカの研究グループは「バレーボールの試合が行われているようだ。」として核実験場が待機状態に入った可能性を指摘する一方、ピョンヤンからの命令が下ればいつでも6回目の核実験を行える状況に変わりないとしている。政府は今日、都道府県の危機管理担当者に臨時の説明会を開き、弾道ミサイルが落下した際住民が取るべき行動について説明した。内容は、屋外ではできるだけ頑丈な建物や地下街に避難するか物陰に身を隠すこと、屋内では窓から離れるか窓のない部屋へ移動することなど。また総務省消防庁の担当者は「弾道ミサイルが飛来するおそれの場合Jアラートを通じ直ちに情報伝達すると説明、その上で弾道ミサイルを想定した住民の避難訓練を政府と協力し早期に行うよう要請した。

福岡市で現金3億8000万円余りが奪われた事件の犯行は、犯人の男らが取引情報を事前に把握して周到に計画された疑いが強まってきた。奪われた現金は金塊を買い付ける為の資金で、被害者の男性社員は「逃走したワゴン車は現場の駐車場に先に停まっていた」と話している。更に、ワゴン車には別の車のナンバープレートが取り付けられていた。ワゴン車は未だ見付かっていない。金を取り扱う複数の業者によると、金の購入は小切手等が偽物であるリスクを避ける為現金での取引が殆どだ、ということだ。逃走したワゴン車は福岡市中心部の大きな通りに入り、その後は南東へ走り去ったと見られている。警察は逃走ルート等を調べている。一方、福岡空港では昨日、韓国人の男4人が現金7億円余りを無許可で海外に持ち出そうとしたとして、関税法違反の疑いで逮捕されたが、男らは現金強奪事件の犯人と特徴が違うことから事件への関与を否定している。

森友学園が民事再生法を申請した。元の国有地にこの春の開校を目指して小学校の建設を進めていたが、工事代金の支払いなどで資金繰りが悪化し自力での再建が難しくなったためと見られる。今後は裁判所の管理のもとで再建を目指す。帝国データバンクによると森友学園の負債総額は20億円程度にのぼる。

大型連休の混雑のピークは来月3日から7日となる見通し。新幹線の下りのピークは来月3日、上りのピークは来月6・7日だ。東海道、山陽、東北、秋田、山形の各新幹線の3日午前中は多くの列車でほぼ満席となっている。航空の下りのピークは来月3日、上りのピークは来月6日、7日の予想で、高速道路の下りのピークは来月3日、4日、上りのピークは来月4日、5日となっている。

朝日放送の報道部門責任者と話し合っている最中に包丁を取り出した疑いで大阪・富田林市議が逮捕された。自分の政務活動費に関する過去の報道内容をめぐって抗議に訪れたという。議員は「文書を渡したあと自分の腹を切るつもりだった」と供述している。

国連の安全保障理事会は16日の弾道ミサイル発射を受け、北朝鮮を避難する声明を全会一致で発表。当初アメリカが作った草案で「朝鮮半島の非核化と平和的解決目指す」とする部分で「対話を通じて」とする文言が削除され、ロシアが意義を唱えた。その後の調整でアメリカがロシアの主張を受け入れ、「対話を通じて」という文言が加えられた。ヘイリー国連大使は「誰もミサイル発射や核実験を望んていないと明確にした。制裁や他の手段の検討もあり得る。」と述べた。一方トランプ大統領は「習主席を尊敬している、この問題に懸命に取り組むと確信する。」として制裁徹底などで北朝鮮に圧力を強めるよう中国に一層対応を促した 。岸田外務大臣は今日の衆院外務委委員会で韓国側の警戒態勢について「現時点で韓国軍の警戒等のレベルが上げられたということは承知しておらず、 平素の体制が維持されていると説明を受けている。」と述べた。北朝鮮の核ミサイル問題については来週25日に東京で日米韓3か国の政府高官による協議が行われることになった。6か国協議で首席代表を務める3人が、北朝鮮情勢に関する認識共有し連携を確認していく方針。

白昼の東京都銀座で自営業の男性が近くで商談を終えた後、現金7200万円をバッグに入れて持っていたところ、一部の4000万円を奪われた。現金を奪った男は青いジャンパーにジーンズをはいていて、新橋駅方向へ逃げた。また、近くの防犯カメラには黒いバイクで立ち去った仲間と思われる2人組が映っていた。警視庁は、実行犯の他2人組も関わった疑いがあるとみて、行方を捜査している。

女性問題で経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員。きょう午後、自民党を離党した。二階幹事長は、記者団からの「野党側は中川議員の議員辞職を求めているが」との質問に対し、「与党として適切な判断をしたと考えている」と述べた。野党側は、追求を強めている。菅官房長官は、「国会議員として自身で判断したのだろうと思う」と話した。

フランス・パリのシャンゼリゼ通りで20日夜、男が警察官に向けて発砲し1人が死亡、2人が負傷した。男はその場で射殺された。大統領選を23日控えたフランス。テレビ番組に出演中、事件の知らせを受けた国民戦線のルペン党首は、「悪夢が再び始まった。フランスはひ弱な国のままではだめだ」と話した。マクロン前経済相は、「この脅威は予期できない。大統領の第一の義務は国民を守ること」と述べ、共和党のフィヨン元首相は、「不安を感じている国民との連帯を示さなければならない」、左派党のメランション元共同党首は、「テロリストの思い通りにはさせない。団結するのだ」と語った。

中川議員は、父親に中川秀直元官房長官をもつ。5年前に初当選し、現在は2期目。5年前の選挙で、自民党は300近い議席を獲得して政権に復帰しているが、この時に初当選した議員約100人の中から、問題になる議員が相次いでいる。去年9月、内閣府政務官として台風の被災地を訪問した務台俊介衆院議員は、長靴を持っていなかったため内閣府職員に背負われて水たまりを渡り、批判された。先月のパーティーでは、「長靴業界はだいぶもうかったのではないか」と発言。これにより政務官を辞任した。また去年2月には、女性問題を週刊誌で報じられた男性議員が議員辞職に追い込まれ、一昨年8月には、武藤貴也衆院議員が金銭トラブルを報じられて離党している。

天皇陛下の退位などを検討してきた有識者会議は、最終報告を取りまとめ安倍首相に提出した。最終報告では、国会の考え方に沿って政府が特例法の整備を進めることを前提に、退位の制度設計を検討した経緯を説明している。制度設計の検討にあたっては、退位の弊害として「退位した天皇と新天皇の間で象徴や権威の二重性が生じる」という問題が指摘されていることから、「弊害が生じないようにすることが求められる」とした上で、具体的な制度設計の内容を列挙している。

最終報告では、退位後の天皇陛下は上皇、皇后さまは上皇后として、継承は両陛下ともに今と同じ陛下とすることが適当としている。生活の予算は内廷費をあて、退位後を補佐する組織として宮内庁に新たに上皇職を設けるとしている。天皇陛下の退位後、皇位継承順位が第1位となる秋篠宮さまについては、あえて特別な称号を定めないものの、呼称に「皇嗣」を加えるとしている。報告の最後には、「天皇陛下の退位後、皇族数の減少への対策がいっそう先延ばしできない課題になってくる」と指摘している。

有識者会議のヒアリングに出席した京都大学の大石眞名誉教授は、「ひとつの方向として、評価できるところはある。天皇の高齢化を見据えた立法措置を考えるのが普通で常識的。そのたびごとの特例法というやり方は稚拙」などと話した。麗澤大学の八木秀次教授は、「退位の先例をつくることが皇位の安定性を大きく阻害することにつながらないかという懸念は、依然として払拭できていない。おことばによって事態が動き、天皇の政治的権能を否定している憲法との関係も、まだ十分詰められていない。将来問題にされる可能性がある」などと述べた。

前侍従次長の佐藤正宏さんは、「ご退位の具体的道筋が見えてきたことはひとまず安堵している。一方で、陛下のお気持ちは高齢化社会における象徴天皇のあり方について、問題提起されていると思う。今後とも議論を継続していくことが望ましい」などと話した。各種世論調査では、「退位を認めるべき」という意見が大勢のまま推移しており、国会でも「退位を特例法の制定で可能とすることが望ましい」という方向性が示された。

キーワード
佐世保基地
あしがら
さみだれ
カール・ビンソン
森友学園
民事再生法
帝国データバンク
SLBM
東海道新幹線
38ノース
山陽新幹線
東北新幹線
秋田新幹線
山形新幹線
朝日放送
左近憲一容疑者
Google
総務省消防庁
福島区(大阪)
Jアラート
福岡空港
長崎県
ピョンヤン(北朝鮮)
国連本部
関税法違反
天神(福岡)
東京都
すずらん通り
ヘイリー国連大使
トランプ大統領
習主席
新橋駅
衆院外務委
岸田外務大臣
警視庁
銀座(東京)
北朝鮮核・ミサイル問題
中川俊直衆議院議員
自民党
6か国協議
高村副総裁
二階幹事長
ニューヨーク(アメリカ)
シャンゼリゼ通り
総裁
民進党
江田代表代行
経済産業省
志位委員長
共産党
菅官房長官
中川俊直衆院議員
中川秀直元官房長官
務台俊介衆院議員
内閣府
武藤貴也衆院議員
パリ(フランス)
大統領選
国民戦線
ルペン党首
マクロン前経済相
共和党
フィヨン元首相
左派党
メランション元共同党首
フランス内務省
天皇陛下
安倍首相
今井敬名誉会長
経団連
皇后さま
内廷費
宮内庁
秋篠宮さま
京都大学
麗澤大学

スポーツニュース (ニュース)
19:27~

プロ野球速報が伝えられた。

気象情報 (ニュース)
19:27~

全国の天気が伝えられた。平野予報士からは「土日はおでかけ日和ですが局地的な雨が降るため注意してください」との旨が伝えられた。

エンディング (その他)
19:29~

今日のニュースをまとめエンディングとした。

  1. 前回の放送
  2. 4月21日 放送
  3. 次回の放送