サラメシ シーズン6 第22回

『サラメシ』は、NHK総合テレビジョンで放送される、昼食をテーマにしたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年12月1日(木) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:20~

オープニング映像。

サラメシ (バラエティ/情報)
12:20~

今日はとある職場の休憩室から。20人ほどのスタッフがみんな一緒に仕出し弁当を食べる。みなさんはあるものを作る職人たち。

熊手は福をかき集めるという意味の縁起物。酉の市の日には熊手を求めて大賑わい。50万円するものから1000円程度のものもある。熊手職人の朝倉二三雄さんは「1年かけて作っているからいろいろな思いがある」と話す。熊手工房は埼玉県所沢市にある。10月は組立作業の真っ最中。熊手を飾るアイテムには意味がある。フクロウは苦労知らずの意味。4代目社長は朝倉敏雄さん。売上の7割が熊手を占める。「職人の仕事で手造りなので景気に左右されない」と話す。会社を支える5人の職人は全員兄弟。

兄弟5人が職人で熊手を作っている。次男の道雄さんは「兄弟での仕事は言わなくても分かることが多い」と話す。喧嘩になることはめったにないと話す。府中にある大國魂神社の酉の市では販売を行っていた。

酉の市当日のサラメシを取材した。毎年はサラメシは神社近くの蕎麦屋にきまっている。今日も兄弟そろってサラメシ。酉の市の日はガッツリ食べる。兄弟は趣味も一緒だという。「自然にやっていれば仲良く出来る」と仲良しの秘訣を話す。末っ子の二三雄さんだけは浅草で若い人たちと一緒に販売をしているという。浅草は販売時間も長く人も多い。二三雄さんはしごとの合間におにぎりを頬張る。「大変だが努力が報われることがわかった」と話していた。

「みんなのサラメシは」投稿募集中!

「みんなのサラメシ」投稿募集中!

キーワード
熊手
酉の市
鷲神社
しめ縄
所沢市(埼玉)
府中(東京)
大國魂神社
そばと天丼のセット
鍋焼きうどん
おにぎり
浅草(東京)
サラメシ

仕事人生一番の思い出ランチ (バラエティ/情報)
12:30~

保険会社勤務の男性は「お客様からごちそうしていただいたハンバーグのランチ。仕事上なかなかごちそうしていただくことはない。今もお世話になっている。いい関係のスタートのランチだった」と話した。石油会社勤務の男性は「外国人の方との会食でコースで1人1万8千円くらいだった」と述べた。不動産会社勤務の男性は「現地で売り出しているときに地元の人にご飯をもらったのがおいしかった」と話した。

「みんなのサラメシ投稿募集中」!

キーワード
ハンバーグ
唐揚げ
筑前煮
白飯
梅干し
サラメシ

毎日味噌汁の昼がきた (バラエティ/情報)
12:30~

納豆汁はペースト状の納豆を入れてつくる山形の冬の郷土料理。伊藤さんは毎日みそ汁を作っている。

山形市の物流センターでは食品会社からの冷凍食品や農産品を預かって保管している。職場はマイナス25度の冷凍庫。商品を取り出すのはスピードが命。主任の伊藤松子さんは毎日みそ汁を作る。伊藤さんの仕事は検品でチェックを担当する。入社して30年、倉庫だけでなくドライバーにも声をかけることを心がけていた。

この日のメニューは芋煮だった。材料費は1人1ヶ月1000円。一杯あたり45円。この日は具材に山形牛を使っていた。日々やりくりしているのは芋煮のため。伊藤さんの入社前にも月数回だったが伊藤さんがきて毎日。

ランチタイムは正午12時から。お昼は全員揃って 食べるのが決まりで仕出し弁当を食べる。弁当派の人は自分の丼を持参している。現場だけではなく事務所の人も食べている。伊藤さん本人は「お昼休みは一人になりたい」と1人で食べている。伊藤さんは芋煮の残り汁でシメのカレーうどんもつくった。

みんなのサラメシ投稿募集中

「みんなのサラメシ」投稿募集中!

キーワード
納豆汁
山形市(山形)
東北ニチレイサービス
最上川司
味噌汁
山形牛
芋煮
筋子
カレーうどん
サラメシ

みんなのサラメシ (バラエティ/情報)
12:41~

保険会社勤務の24歳のゴーヤーチャンプルー弁当を紹介。本人は北海道出身。二番目に感動したのは海ぶどう。幼稚園教諭の「6年目の正直弁当」を紹介。子どもたちは先生の弁当の中身に興味津々。子どもたちの反応がうれしくて毎日作っていくようになった。

みんなのサラメシ投稿募集中

キーワード
海ぶどう
ゴーヤーチャンプルー弁当
サラメシ

あの人が愛した 昼メシ (バラエティ/情報)
12:38~

品川にある蕎麦屋にお気に入りの味を求めたのは冨田勲。電子音楽が未知だった頃から独自の作品をつくってきた。決まって注文したのが鴨南蛮そば。打ち合わせを蕎麦屋で行うほどだった。毎日出来をかえないために産地などは毎日変化させる。そばつゆのだしは本枯節。スタジオでの長い作曲の後に鴨南蛮そばをすすった。店主の高野幸久は「認めてもらったとは思っていなくて。最初の頃は客がいなかったので一番高い鴨南蛮そばを食べてもらったのかな。応援してやろうという気持ちがあったと思う」と話した。冨田勲は家族に「味だけじゃなく蕎麦に一途なのがいい」と語っていたという。

NHKオンデマンドで配信の案内テロップ。

キーワード
品川(東京)
しながわ翁
グラミー賞
冨田勲
スティーヴィー・ワンダー
マイケル・ジャクソン
鴨南蛮そば
ねぎ
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 12月1日 放送
  3. 次回の放送