NHKニュース7 2015年11月3日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年11月3日(火) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
19:00~

米中の対立が深まる南シナ海の情勢。きのうアメリカのカーター国防長官は中国を改めてけん制、さらに米政府当局者は取材に対し艦艇の航行を3か月に2~3 回継続する方針だという。また米中2国間の問題としないことが重要だとし、豪などを念頭に地域の同盟国に米と連携し活動することを呼びかけていく考えも示した。これに対し中国は改めてアメリカを批判。こうした中、アメリカ・カーター国防長官と中国・常万全国防相がマレーシアへ、2人は明日ASEANの国防相らとの拡大会議に出席する。その拡大会議に先立ちきょうはASEAN10カ国の国防相による会議が行われ南シナ海について議論がかわされた。会議後、議長国のマレーシア・ヒシャムディン国防相は「ASEANがいかにまとまって大国に関与するかが重要」としたが、フィリピン・ベトナムはアメリカを、カンボジア・ラオスは中国を指示するなど各国の対応は分かれている。アメリカと中国は各国と個別に会談する動きを見せており、南シナ海の立場の理解を求めているとみられる。

日本の中谷防衛相もきょうカーター国防長官と約1時間にわたって会談した。この中で中谷防衛相は米軍の行動を支持する考えを示し、自由で開かれた海の秩序を確保へ、この海域で共同訓練など緊密連携して行くことで一致した。一方カーター国防長官は“中国と対話を行っていくことも重要”とし、「今回マレーシアで中国の常国防相と会談すること」を伝えたという。あすはASEAN各国の他、日本・ロシアなども参加する拡大国防相会議で話し合う予定。

皇居で文化勲章親授式が行われた。受章者はノーベル医学・生理学賞受賞決定の大村智さんは、妻が16年前に亡くなっており、ノーベル賞受賞決定翌日や今日も家内の写真を持っていた。その他の受章者はノーベル物理学賞受賞決定の梶田隆章さん、染色作家の志村ふくみさん、法律に明記されない行政機能を解き明かす新手法を確立した塩野宏さん、光ファイバー通信技術の確立に貢献した末松安晴さん、「グルタミン酸受容体」の実体を解明した中西重忠さん。

文化の日は、自由と平和を愛し、文化をすすめるものとされている。今憲法の関心が高まっている。昭和21年11月3日に日本国憲法が交付された。9月の売り上げが去年の2.3倍にあがった。日本国憲法をイラスト化して声優が条例を読む本が売れていて、読んだ小中学生から反響が寄せられているという。あきる野市中央図書館では五日市憲法草案の原本を展示している。

エジプトの航空当局は当初、機体の技術的トラブルが墜落につながった可能性があるとしていた。しかし、航空会社「コガリムアビア」の幹部は技術邸なトラブルもパイロットのミスも完全に否定するとしたうえで、テロの疑いも視野にいれる考えを示した。ロシア連邦航空局ネラジコ局長は根拠がないと反論した。ISの支部を名乗る武装集団がネットで自分たちが墜落させたと1日IS運営のラジオで読み上げた。クラッパー国家情報長官はISに航空機テロの能力はないと思うが可能性は否定できないとして情報の分析を続ける考えを示した。エジプト政府はフライトレコーダーなどの解析を開始していて、終了まで1週間~1か月かかる見通しを示した。

飛行コースの調整が始まった。津田雄一プロジェクトマネージャーは「針の穴を通すレベルの難しさで緊張が強いられる」と話した。スイングバイと言われる方法で進路を変える計画。

37年ぶりの男子団体金メダルを達成した。内村航平選手は出場3種目全てに金メダルを受賞。白井選手はゆかで金メダルを受賞した。来年のオリンピックの受賞を狙っていく。

3時間初めての練習を行い、内部の連携や打撃練習を行った。プレミア12では世界ランキング上位12の国と地域が出場する。開幕戦は8日で韓国と大戦が行われる。

天皇陛下は、長年努力を重ね大きな業績をおさめられ、文化の向上に尽くされたことをまことに喜ばしく思いますとお祝いの言葉を述べた。俳優の仲代達矢さんは舞台公演中のため欠席した。志村さんはつむぎ織りを芸術作品にまで高めたとして平成2年人間国宝に認定された。

約3100キロまで地上に接近する考え。佐野さんは「はやぶさ2の計画は永遠に日本の宇宙開発の歴史になるようなものになる」などと話した。はやぶさ2は2018年に到着し、2020年に地球に帰還予定である。

男子生徒は学校や部活でいじめが多かったと遺書を残していた。おととい市営地下鉄の駅で転落し電車にはねられ死亡した。

キーワード
カーター国防長官
華春瑩報道官
常万全国防相
ヒシャムディン国防相
中谷防衛相
大村智さん
梶田隆章さん
志村ふくみさん
塩野宏名誉教授
末松安晴さん
中西重忠さん
岡崎史子
日本国憲法
プーチン大統領
クラッパー国家情報長官
佐野康男
はやぶさ2
Ryugu
内村航平選手
白井健三選手
小久保裕紀監督
プレミア12
侍ジャパン
ASEAN
仲代達矢
中江陽奈
松島満
あきる野市(東京)
コガリムアビア航空
津田雄一
西区(愛知県)

気象情報 (ニュース)
19:27~

全国各地の天気予報紹介。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月3日 放送
  3. 次回の放送