NHKニュース7 2014年1月30日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年1月30日(木) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

本日の放送内容紹介。STAP細胞を創りだした小保方晴子さんなどのニュースを伝える。

キーワード
小保方晴子
STAP細胞

ニュース (ニュース)
19:00~

理化学研究所の小保方晴子さんが、万能細胞と言われる「STAP細胞」を作り出すことに成功した。小保方さんのグループは生後間もないマウスのリンパ球を弱酸性の液体で30分浸し培養し、培養した細胞が変化する能力を持つ万能細胞になることを発見した。

京都大学の山中伸弥教授が、さまざまな組織になる細胞「ips細胞」を作り出しノーベル医学賞を受賞した。しかし作り出すのに時間がかかり、その間にがんになる恐れもあるとの指摘も。それに対しSTAP細胞は短期間で作れ、がん細胞になる可能性も低いという。胎盤を作れる可能性もあり、細胞を作る能力も高い。

東京証券取引所は全面安の展開となり、日経平均株価は一時500円以上値下がりした。一方で円安により行政改善が相次いだが、宮永裕氏(オムロン)や加藤和彦専務(富士通)らからは新興国経済への懸念がでている。

米・連邦準備制度理事会はリーマン・ショック後、米経済を立て直すため量的緩和策を続けてきた。先月には量的緩和策の縮小を決定したが、新興国への影響が出ている。トルコなどの新興国は資金を引き上げる動きを見せ、新興国の通貨が売れ通貨安となっている。この事より、世界同時株安につながるのではないかと、アジアの株価は値下がっている。

ノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥教授(京都大学iPS細胞研究所)は、皮膚などの細胞核に特定の遺伝子を入れることで、組織や臓器になる前の初期化が起こる事を世界で初めて示し、iPS細胞を創りだした。iPS細胞はがんになるとの指摘もあったが、今回のSTAP細胞はその心配がないとされている。

こうした動きに豊田章男社長(トヨタ自動車)は「状況をよく注視し、日々努めて期待」、久保誠副社長(東芝)は「力を入れているのあアジアなので総じて期待ができる」、宮永裕執行役員常務(オムロン)は「中長期的には魅力的なマーケットであるのは確か」、田村浩道氏(野村證券)は「今の状態がだらだらと続く可能性がある」とそれぞれコメントを発表している。

画期的な研究成果に多田高准教授(京都大学)や岡野栄之教授(慶応大学)ら専門家からは驚きと賞賛の声が出ている。更に、iPS細胞を創りだした山中伸弥教授も「従来の方法と様々な比較検討する必要がある」と評価している。海外からも賞賛が届いておりBBCはチャールズ・バカンティ教授(ハーバード大学)の声を届けている。

安倍首相に対する2日目の参院代表質問が行われた。山下書記局長(共産党)は雇用制度についての指摘、江崎孝参院議員(民主党)は被災地の復興についての指摘、山下書記局長(自民党)は建設業界の人手不足などの指摘をそれぞれぶつけた。

参院代表質問。安倍首相は自らの靖国参拝に関連し、日米同盟は揺るぎないもので靖国参拝に影響されることはないと明言。更に、片山参院議員団会長(日本維新の会)からは国民へ景気回復が行き届いていないとの指摘が出された。

拉致被害者家族会の代表らは、キャロライン・ケネディ駐日大使と面会した。ケネディ大使はこの日、警察庁で古屋拉致問題相とも会談、拉致問題解決に日米両国が連携していくことで一致した。

天皇・皇后両陛下は今月下旬にうけた定期健診の結果、「おおむね健やか」と診断された。天皇陛下は前立腺がんの手術後から続いている骨粗しょう症の状況が和らいでおり、皇后陛下はけい椎症の症状が続いている。

脚光を浴びている小保方晴子さんは早稲田大学理工学部でバクテリアの研究をし、活発な学生だった。大学院に進学する直前に再生医療を志すようになり、留学先のハーバード大学ではマウスを使い研究を行った。その後、若山照彦教授(山梨大学)らの手助けもあり、弱酸性の溶液を与えることでSTAP細胞を作り出す方法を考えついた。

昨年9月にJR北海道の男性運転士が特急列「北斗星」車の自動列車停止装置(ATS)を破壊した事件で、器物損壊容疑で元運転士の同社社員が逮捕された。容疑者は昨年9月7日、寝台特急「北斗星」を操作ミスで非常停止させ、これを隠すため、機械の故障にみせかけようとATSのスイッチ二つをハンマーなどで破壊した疑いがある。 

警視庁はストーカーやDV(ドメスティック・バイオレンス)への初動対応を強化するため、先月新たに特別チームを設置した。その結果、この1ヵ月間で390件余りの相談に対応、20人の加害者の男女を逮捕するなどした。このうち19人は24時間以内に検挙する働きをみせている。

その後、小保方晴子さんは研究を進めたが科学誌の権威「ネイチャー」誌は成果を認めなかった。それでも研究を諦めず、3年前に入った理化学研究所で多くの研究者の後押しを得ながら更に研究を進めた。そしてSTAP細胞の作製に成功、現在はマウスからしか作り出せないため、今後の焦点はヒトの細胞からも作り出せるかどうかで再生医療の応用となる。

プロ野球のキャンプが明後日から始まるのを前に、今シーズン巻き返しを期す阪神とヤクルトがキャンプ地である沖縄に入った。阪神・和田豊監督は那覇空港で地元民に出迎えをうけ、今年は9年ぶりのリーグ優勝を狙う。一方のヤクルトは小川淳司監督が来シーズンの意気込みを語り、バレンティン選手は「家に帰ってきたような気分」だと話している。

キーワード
小保方晴子
理化学研究所
STAP細胞
京都大学
ノーベル医学賞
ips細胞
宮永裕
加藤和彦専務
富士通
日経平均株価
新興国
連邦準備制度理事会
量的緩和策
世界同時株安
円高
ノーベル医学・生理学賞
山中伸弥教授
iPS細胞
豊田章男社長
トヨタ自動車
東芝
オムロン
久保誠副社長
宮永裕執行役員常務
山下書記局長
安倍首相
参院代表質問
江崎孝参院議員
吉田参院幹事長代行
片山参院議員団会長
靖国参拝
慶応大学
BBC
ケネディ駐日大使
古屋拉致問題相
横田めぐみ
早紀江さん
拉致問題
ハーバード大学
チャールズ・バカンティ教授
グラッドストーン研究所
天皇
皇后
骨粗しょう症
けい椎症
早稲田大学
JR北海道
北斗星
ATS
ストーカー
DV
山梨大学
ネイチャー
TOPIX
リーマン・ショック
アルゼンチン
トルコ
野村證券
共産党
雇用制度
民主党
日本維新の会
警視庁
バレンティン選手
小川淳司監督
沖縄県
ヤクルト
阪神
和田豊監督

気象情報 (ニュース)
19:27~

武田真一と岡村真美子が全国の気象情報を伝えた。

エンディング (その他)
19:29~

さきほど、ロシア・ソチのソチ国際空港にスピードスケートの代表選手ら10人が到着した。2大会連続のメダルを目指す長島圭一郎選手や小平奈緒選手、加藤条治選手らが意気込みを語っている。

キーワード
小平奈緒選手
長島圭一郎選手
加藤条治選手
ソチ国際空港
ソチ(ロシア)
  1. 前回の放送
  2. 1月30日 放送
  3. 次回の放送