NHKニュース7 2012年11月14日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年11月14日(水) 19:00~20:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

今日のニュースを紹介。野田首相は16日に解散してもいいと発言。政局は解散に向け一気に動き出した。

キーワード
野田首相

ニュース (ニュース)
19:00~

衆議院の解散をめぐって政局が緊迫する中、野田総理大臣と自民党の安倍総裁らによる党首討論が行われ、野田総理大臣は安倍総裁らが衆議院の定数削減を来年の通常国会までに実現することを確約すれば、今月16日に衆議院を解散する考えを表明した。これに対し自民党は野田総理大臣に協力することを決定し、政府・民主党は具体的な日程の調整を進めることにしているが、民主党内からは反対意見が挙がっており、TPP交渉参加に慎重な議員らも、TPPを争点とした年内解散に強く反対する姿勢を見せている。

野田首相の今日の党首討論での発言について、民主党輿石幹事長は「定数削減を明後日までに本当にできるのか、国民会議の立ち上げについてもきちんと整理されたところで信を問うほうが望ましいのでは」と述べ、前原国家戦略相は「解散を明言したことは良かったと思う」と述べた。また、民主党の山井国対委員長は「早急に野党と協議したい」とし、山田元農相や中山義活衆院議員は強く反対する姿勢を見せた。

民主党安住幹事長代行が中継で出演。野田首相の発言について「大変驚いた。総理としては国民との約束を守るため、この時期が最良だと決断されたと思う。」と述べた。さらに「民主党が1番こだわっているのは議員がどう身を削るのかということ。野田首相はこのことを党首討論の場で迫った形。」とした。

80年近くにわたり舞台などで活躍し、女優として初めて国民栄誉賞を受賞した森光子さんが今月10日心不全のため、92歳で亡くなった。

国民の生活が第一の小沢代表は「行政の機構を根本的に変え、官僚主導から政治主導により実現することは、大事なマニフェストの前提である」とし、これに対し野田首相は「着実に一定の前進をしているが、財政の確保や見通しには甘いところがあった」と述べた。また、公明党の山口代表は選挙制度改革について、1票の格差の是正を優先するべきだとした上で、「解散後には定数削減・選挙制度改革、どちらも成すべき」と述べた。

野田首相がきょう「解散」表明をした理由として、今日行われていた党首討論は野田首相から呼びかけたものであり、年内解散を発表する場として照準を絞っていたのではないかと考えられたこと、政権運営に手詰まり感を感じていたことなどが挙げられた。

政府・民主党は衆院選日程を来月4日公示、来月16日投開票と決定。自民民主以外の今回の「解散」宣言についての反応として、国民の生活が第一の鈴木国対委員長は「民主党の常任幹事会の総意が解散反対であることは野田総理にとってはたまらない状況である」とし、公明党の山口代表は「与野党で広い合意をつくることが重要」とした。また、みんなの党の渡辺代表は「首相が決断したというのであれば受けて立つ」と述べ、共産党の志位委員長は「定数削減を解散の条件にするのは筋違いのやり方だ」とした。一方、社民党の福島党首は「自民で解散の時期、条件、選挙制度のあり方も決めるな」と述べ、太陽の党の平沼共同代表は「決まれば全力でやっていく」とした。国民新党の下地幹事長は「今は解散の時期ではない」と述べた。

野田首相が提案した衆院定数削減に自民党は協力する姿勢を見せており、安倍総裁は「通常国会で成立を目指し最大限の努力をしていく」と述べた。

野田首相の「解散」表明にあたり、残された懸案として「0増5減の扱い」、「定数削減について、どこまで筋道をつけるのか」の2つが挙げられる。民主党内では反対意見が相次ぎ、小沢鋭仁元環境相は日本維新の会から立候補することになった。野田首相はTPPへの参加表明をできるだけ早くしたいとしているが、この問題はさらに党内の亀裂を深めることになる可能性がある。選挙の争点としては「TPP」と「脱原発」を自民党との違いを出す政策の1つとして打ち出したい考えである。

政府・民主党は衆院選挙の日程を来月4日公示、来月16日投票とすることを決定した。

遠隔操作ウイルスに感染したパソコンなどから犯行予告が書き込まれた事件で、真犯人名乗る人物から東京の弁護士などに昨夜、自殺をほのめかす内容のメールが届いた。添付写真のデータは書き換えられている可能性が高く、警察は捜査のかく乱を狙った疑いもあるとみている。インターネット文化に詳しい批評家の濱野智史さんは添付画像について「ふざけているようにも見える」とした。また、写真には地名に関する情報として「神奈川新聞」と、横浜市保土ヶ谷区内で撮影されたことが伺わせるような「撮影場所のデータ」の2つが含まれていた。東京都千代田区のセキュリティー会社の西本逸郎専務理事は「警察をあざ笑ったり誤認させるような意図があるのではないか」と述べた。合同捜査本部では、真犯人がメールで操作の撹乱を狙った疑いもあるとみて調べを進めている。

中国共産党大会が閉会し、胡錦濤国家主席が引退し、習近平国家副主席に引き継がれることになった。中国共産党は、指導層となる中央委員約200人を選出し、閉会した。明日開かれる共産党中央委員会では、習近平氏をトップとする新しい最高指導部が選出される。新最高指導部のメンバーは7人に減らす方向で調整するとみられ、形式上は中央委員が選出するが、実際はいま政治局常務委員や引退した幹部などが水面下で決定をしていく。胡錦濤氏と江沢民氏の勢力などギリギリまで激しい駆け引きを繰り広げている。中央軍事委員会の主席は最高指導部人事をめぐる駆け引きなどで習近平氏に譲るとの情報も出ている。

首相官邸前からの中継で、山崎馨司が、野田首相は政府・民主三役会議であさって解散する意向を示し、衆議院選挙を来月4日に公示、来月16日に投票と決定したことを伝えた。

80年近く舞台やテレビなどで活躍し、女優として初めて国民栄誉賞を獲得した森光子さんが今月10日心不全の為、92歳で東京都内の病院で亡くなった。昭和36年開始の舞台「放浪記」の主人公の林芙美子役を初演からつとめた。親交の深かった俳優の赤木春恵さん、写真家の篠山紀信さんが追悼のコメントをした。

大相撲九州場所4日目、白鵬と魁聖との対戦で白鵬が連勝を果たした。

大相撲九州場所4日目、日馬富士は今場所2大関を破った松鳳山との対戦で、勝った。日馬富士は、「自分の相撲を落ち着いてとるだけ」と淡々と振り返った。

自民党石破幹事長が中継で出演。野田首相の解散についての表明を受け、「遅すぎたとはいえ率直に評価したい」とし、衆議院の定数削減については「憲法違反の状態を解消するという意味で成立させなければならない。」と述べ、自民党が提案した細田座長試案と呼ばれるものを基本にして議論していくことになるだろうと話した。

今日の午後、山口県周防大島町沖の瀬戸内で修学旅行生の神奈川県立保土ヶ谷高校の生徒ら171人余を乗せた船が座礁した。ケガ人はなく、全員救助された。

上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で、日本海側中心に大気の状況が不安定になり、北陸・東北では落雷・竜巻などに十分注意が必要だ。大分県別府市の鶴見岳では、霧氷が今シーズン初めて観測された。福井県では雹が観測され、同じ福井県の坂井市の私道では、60歳の女性が死亡しているのが見つかり、警察は雷に打たれたのではないかとみている。また、和歌山県有田市では会場で竜巻が確認された。

大相撲九州場所の四日目中入り後の勝敗を伝えた。

政府・民主党は衆院選日程を来月4日公示、来月16日投開票と決定。経済界の反応として、経団連の米倉会長は「首相が要請した経済対策を実施していくことが必要だ」とし、日本商工会議所の岡村会頭は「民意を問う形は避けられない」と述べた。また、東京・大阪・岩手や宮城の被災地の市民からは「遅すぎた」、「新しい政権で立てなおしてほしい」、「今解散すればまた復興が遅れるのでは」などという声が挙がった。

「0増5減」や「定数削減」について、「明日明後日で成立させるよう全力を尽くす。どうしても他の野党が賛同できないとなれば、何らかの担保をしてもらわなければならない。議員が身を削らないという姿勢だけは絶対に許せない。」と述べた。また、民主党内の態勢について「総理と輿石幹事長のもとに結束して、国民からしっかり審判を頂き、第一党を目指して戦わなければならない。」とした。

小沢元環境相が日本維新の会から立候補することが決定したことについて「大変残念。有権者に対する裏切りだと思う。ここで民主党が頑張らなければ日本の政治が溶けていってしまう。」と述べた。また、選挙戦の争点については「これまで改革をしっかりやっていける人材を育ててきた。痛みを伴う改革をしていく政党だということをアピールしたい。これから早急にマニフェストを作成して公示に間に合わせたい。」とした。

衆院選の争点について誰がやっても一緒だというわけではないということを国民の皆さんは理解してくださっていると話し、早急に国政の懸案を立て直せるかが争点になると話した。また第三極について、小異を捨てて大同につくという考えには与しないと牽制し、自民党は新たな綱領のもとに政策を打ち出していくと話した。

前回の総選挙で敗北したあと自民党は国民に対する感謝や恐れの気持ちを失っていたと振り返り、もう一度国民政党の原点に立ち返っていくと話した。

キーワード
野田首相
石破幹事長
荒井元国家戦略相
山田元農相
安倍総裁
小沢代表
山口代表
輿石幹事長
前原国家戦略相
山井国対委員長
中山義活衆院議員
TPP
民主党
解散
安住幹事長代行
定数削減
国民の生活が第一
森光子さん
選挙制度改革
鈴木国対委員長
渡辺代表
志位委員長
福島党首
平沼共同代表
下地幹事長
米倉会長
岡村会頭
小沢鋭仁前環境相
濱野智史さん
西本逸郎専務理事
衆院選挙
胡錦濤氏
習近平中国副主席
江沢民前国家主席
国民会議
赤木春恵さん
篠山紀信さん
放浪記
首相官邸
白鵬
魁聖
政府民主三役会議
松鳳山
日馬富士
衆議院選挙
0増5減
国民栄誉賞
心不全
党首討論
新橋(東京)
大阪府
盛岡市(岩手)
宮古市(岩手)
石巻市(宮城)
常任幹事会
共産党
社民党
太陽の党
国民新党
日本維新の会
中国共産党大会
中国共産党
脱原発
中央委員
中央軍事委
保土ヶ谷区(神奈川)
遠隔操作ウイルス
神奈川新聞
千代田区(東京)
周防大島町(山口)
鶴見岳
別府市(大分)
霧氷
福井県
九州場所
坂井市(福井)
有田市(和歌山)
金沢市(石川)
東京都
衆院選
小沢元環境相
総選挙
第三極

気象情報 (ニュース)
19:56~

全国の天気予報を伝えた。

ニュース (ニュース)
19:58~

国会議事堂の映像をバックに、野田総理大臣は衆議院選挙の日程を来月4日告示、16日投票とすることを決めたことを伝えてエンディング。

キーワード
日経平均株価
東証株価指数
野田総理大臣
  1. 前回の放送
  2. 11月14日 放送
  3. 次回の放送