NHKニュース7 ▽日韓外相会談▽東京パラ開幕までまもなく1年

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月21日(水) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像と出演者の挨拶。

ニュース (ニュース)
19:00~

きょう午前、東北新幹線はやぶさ46号が仙台駅を出発したあと、9号車のドアが突然開いた。出発から10分後にトンネル内で緊急停止した。ドアは全開となっていた。時速280キロだった。デッキ付近には乗客がおらず、けが人はいなかった。清掃会社の社員が車両の清掃後に手動でドアを開けられる状態にしたまま離れた。仙台駅を発車したときドアは閉まっていたが、走行中に風圧で開いたとみられる。JR東日本は大変申し訳ない、事象を踏まえハード・ソフト両面で対策を検討し再発防止に努めるとコメントした。

停滞する前線の影響で大気が不安定になっている。茨城県行方市ではきょうになって昨日の突風の被害が明らかになった。これまでに8棟で屋根が飛ばされるなどの被害が確認された。午後5時までの1時間雨量は栃木・鹿沼で53ミリ、石川・輪島で43.5ミリを観測した。前線はあすにかけて停滞するため、東日本ではあす明け方まで局地的に雷を伴う非常に激しい雨のおそれがある。あす夕方までの24時間雨量は多いところで北陸で120ミリ、関東で100ミリと予想されている。天気が急変するおそれがあり、土砂災害などに注意が必要。

今日午後、フィリピンの東の海上で台風11号が発生した。中心気圧998hPa、1時間に15kmの速さで北西に進んでいる。気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけている。

7月の韓国からの旅行者は56万1700人で、去年同月比7.6%の減少となった。北海道のかに料理店では10月の団体利用がキャンセルになり、入場者の8割が韓国からの観光客だという大分・別府のかまど地獄では、7月の入場者数は前年同月比4割減となっている。日本を訪れた外国人旅行者は全体では299万人余りと7月としては過去最高となった。韓国人旅行者は外国人旅行者の約4分の1を占める事から、今後影響が観光面で更に広がる事も予想される。

香港のデモを巡って偽物活動が相次いでいる。中には中国当局の影がちらつくものもあるという。香港では疑心暗鬼が渦巻いている。中国の記者が香港の報道陣をスマホで撮影していたとして記者達に責め立てられた。香港では容疑者の身柄を中国に引き渡せるようにする条例の改正案を巡り抗議活動が続いている。当局の関係者がデモに紛れ込んでいるという情報が出回り、疑われた記者が暴行を受けた事件も起こっている。偽物の記者証が見つかったケースもあった。

鹿児島空港では大韓航空がインチョン路線について、来月下旬から一時的に運行を取りやめる。日本・韓国間の旅客便で運休などが決まっている便は先月下旬以降約220便にのぼる。韓国の旅行会社「ハナツアー」の日本法人では日本旅行の予約件数が今月・来月ともに前年同月比約8割減少した。一方で日本から韓国への旅行予約件数も前年と比べ減少している。

香港では偽物騒動が相次いでいる。中国当局が関与した疑いが持たれている。中国側は「中国人が香港情勢をどう思っているか、多くの人が分かっているはずだ。」等と不満を漏らした。

アフラック生命のがん保険で保険料の二重払い等の事例が1年間で10万件余あった事が分かった。アフラックでは加入してから3か月間は保障が受けられない。アフラックは5年前に新しい契約の保険料を払えば二重に払わずに済む制度を導入した。しかし、日本郵便ではシステムの対応が遅れ二重払い等が起きていたという。

あおり運転について、道路交通法違反より罰則の思い暴行の疑いで立件する方針で捜査を進めている事がわかった。茨城県守谷市の常磐自動車道であおり運転をした上、男性を殴ってケガをさせたとして逮捕された男性。これまでの調べで少なくとも数キロにわたり、急な車線変更・減速などを繰り返したあと、男性の車を本線上に止めさせた事がわかっている。男性は静岡や愛知など各地で危険な運転を繰り返していた疑いもあり、警察は詳しい状況をさらに調べている。

北海道では関係悪化前、韓国人の観光客が急増、中国に次ぐ2番目の多さとなっていた。北海道では影響を軽くしようと、記念品を配るなど韓国からの観光客を道の職員たちが歓迎した。北海道の鈴木知事は今後、地域レベルでの交流を積み重ねていく事が重要ではないかとの考えを示した。

東京パラリンピックを前に選手達が意気込みを語った。海の森水上競技場を谷垣禎一さんらが視察した。ナショナルトレーニングセンターにバリアフリーのトレーニング施設が完成した。通路は幅が広くなっている等の工夫が施されている。

車椅子バスケットボールの豊島英主将は「残り1年でチーム作りをしていく。」等とコメントした。車椅子ラグビーの池主将は「勝つための準備は簡単ではない。焦りをプラスに変えたい。」等とコメントした。また、パラ競泳の木村敬一選手は「東京大会では金メダルを目指す。」等とコメントした。パラ卓球の選手達は駅のエレベーターの不便さ等を感じたという。

中国を訪れている河野外相は韓国のカン・ギョンファ外相との会談に臨んだ。河野外相は徴用を巡る問題について、日韓の間の最大の問題であり、韓国側の責任で国際法違反の状態を早急に是正すべきだと述べた。また問題の解決に向けて外交当局間で意思疎通を緊密に続けていく事を確認した。「GSOMIA」の取り扱いについても協議が行われた。カン外相が輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定を撤回するよう改めて求めたのに対し、河野外相は日本の立場を改めて説明、調整は当局間に委ねる考えを伝えた。

今回の会談では、徴用を巡る問題について韓国側から明確な回答は得られなかった。会談が事実上平行線となる事は最初から予想されていた。GSOMIAについては今回の会談で具体的にどのような内容が話されたかは明らかにされていない。更新しない場合は安全保障面での連携に大きな影響が生じるため、日韓関係のさらなる悪化は避けられないが、アメリカも必要性を強調しており、韓国も破棄には慎重にならざるを得ない。今後も外交当局間で話し合いを続けていく事が重要という点では双方の認識は一致しており、政府は今後も会談を重ね韓国側の対応の変化から打開策を探っていきたい考えと見られる。

キーワード
仙台駅
東北新幹線
はやぶさ46号
JR東日本
台風11号
行方市(茨城)
宇都宮(栃木)
鹿沼(栃木)
輪島(石川)
福井県
岐阜県
気象庁
フィリピン
札幌かに本家
NHK大分
かまど地獄
日本政府観光局
田端浩長官
スマホ
毛がに
札幌(北海道)
別府(大分)
鹿児島空港
大韓航空
仁川
香港(中国)
台湾(中国)
耿爽報道官
中華人民共和国外交部
JTB
港区(東京)
日本郵便
道路交通法違反
暴行
あおり運転
鈴木知事
常磐自動車道
東京パラリンピック
海の森水上競技場
谷垣禎一さん
守谷市(茨城)
静岡県
愛知県
北区(東京)
豊島英主将
河野外相
池崎大輔選手
カン・ギョンファ外相
池透暢主将
木村敬一選手
羽田空港
GSOMIA
パラ卓球国際大会
東京タワー
北京(中国)
ボルメルト・ヨッヘン選手
外務省
グレーベ・シュテフィ選手
渋谷(東京)
河野大臣

SPORTS (ニュース)
19:26~

夏の全国高校野球、明日が決勝で履正社高校と星稜高校の対戦。両校は前日練習で調整した。星稜は奥川投手を擁して24年ぶりの決勝進出。昨日、7回87球を投げた奥川投手、今日はキャッチボールなどで状態を確かめた。履正社は、夏は初めての決勝。5試合連続二桁安打の強力打線は今日の練習でも好調。奥川投手には今年の選抜で完封負けをし、雪辱を誓っている。決勝は履正社が勝てば大阪勢が2年連続、星稜が勝てば石川県勢初めての優勝となる。

プロ野球の速報を伝えた。西部の山川が両リーグトップの36号ソロを打った。5連勝中の巨人は、1回4番岡本のタイムリーで先制した。

キーワード
夏の全国高校野球
履正社高校
星稜高校
奥川恭伸投手
選抜
野口海音主将
豊中(大阪)
山川
西武
岡本
巨人

気象情報 (ニュース)
19:27~

全国の気象情報を伝えた。23日にかけて北陸などでは大雨になる予想があり、土砂災害や川の増水に注意。

キーワード
土砂災害
増水

エンディング (その他)
19:29~

今日伝えたニュースのラインナップを表示し、終わりの挨拶をした。

スポット

スクール/教育

星稜高校
履正社高校

レジャー/交通

新千歳空港
羽田空港
仙台駅
ナショナルトレーニングセンター
鹿児島空港

情報/通信

東京タワー

政治/経済/地方自治体

国土交通省
外務省
自民党
気象庁
取手警察署

旅行

ハナツアー

金融/保険

アフラック生命
  1. 前回の放送
  2. 8月21日 放送
  3. 次回の放送