NHKニュース7 台風10号の気になる進路▽山の日遭難対策最前線

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月11日(日) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
19:00~

台風10号の進路予測などを伝えた。お盆休みへの影響を心配する声も聞かれる。予定の変更を考える人も。平成26年の台風11号も帰省ラッシュを直撃した。一発大波に警戒が必要。小田原市の海岸では、男女3人が沖に流され、1人が意識不明の重体。気象庁は早めの備えを呼びかけている。一方、各地で猛暑が続き、水の事故も相次いでいる。あすも猛暑日となり、熱中症などに注意が必要。

東南アジアを中心にデング熱の感染が拡大している。フィリピンでは14万6000人の患者が確認され、622人が死亡している。フィリピン保健省は全国的な流行を宣言し、警戒を呼びかけている。広い地域で流行し、セブ島を含む地域でも警戒が必要。デング熱は蚊が媒介し、人から直接感染はしない。日本では5年前に160人超が感染した。予防のワクチンはなく、重症化すると死亡することもある。対策には虫よけスプレーなどが有効。熱が上がった際にはアスピリンを使用しないように。潜伏期間に注意が必要だという。

ランニングバイクの事故が増えているとして、消費者庁が注意を呼びかけている。2~6歳の子供の6~7割が持っている遊具で、ブレーキがないタイプが多く、道路や急な坂道で使用しないよう各メーカーが呼びかけている。新潟では4歳男児が道路脇の崖から転落して大怪我をし、助けに向かった男性も転落して死亡した。

富士山では登山ナビゲーターが暑さへの備えをアドバイスし、事故や遭難に注意を呼びかけている。去年の山岳遭難者は3129人。昭和36年以降最多となった。死者・行方不明者は6年連続で300人超。遭難者の半数が60代以上。長野の病院では遭難を防ぐ新たな取り組みとして、登山者検診が始まっている。高齢登山者から予約が相次いでいるという。福岡の民間会社は、専用発信機をもとに遭難者をピンポイントで探し出すシステムを始めている。専門家は、どんなに標高の低い山でも最低限の装備は必要だと指摘する。

台風9号が中国に上陸し、32人が死亡、16人が行方不明になっている。3000棟あまりの建物が倒壊し、120万人以上が避難。交通への影響も広がっている。

キーワード
台風10号
羽田空港
台風11号
一発大波
猛暑日
福岡県
高知県
沖縄県
小田原市(神奈川)
東山区(京都)
大洲市(愛媛)
枚方市(大阪)
長崎市(長崎)
関市(岐阜)
御嵩町(岐阜)
伊予市(愛媛)
南区(広島)
石垣島
父島
足摺岬
熱中症
フィリピン保健省
WHO
マニラ(フィリピン)
ジュネーブ(スイス)
渋谷区(東京)
パラワン島
セブ島
デング熱
緑区(神奈川)
関川村(新潟)
松本協立病院
オーセンティックジャパン
ココヘリ
松本市(長野)
福岡市(福岡)
富士山
山の日
台風9号

気象情報 (ニュース)
19:26~

台風10号の最新情報と全国の気象情報を伝えた。

キーワード
台風10号
  1. 前回の放送
  2. 8月11日 放送
  3. 次回の放送