NHKニュース7 2019年6月15日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月15日(土) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
19:00~

土砂降りの雨、強まる風、駐車場が水に浸かる、足場が崩れた様子を伝え、西日本から北日本にかけて各地で大気の状態が不安定に。道路が水に浸かる様子を伝えた。徳島県や高知県では1時間に50mm以上の激しい雨が降った。近畿や東海などで局地的な雨が降った。あすは北陸や北日本、中心に局地的に1時間で30ミリ以上の激しい雨の恐れ。また近畿で100mm、北陸、東北、北海道では120mmとあすの夕方までの予想が伝えられた。また西から北日本にかけて広範囲で強い風、海上は非常に強い風の見込みと伝えた。気象庁は土砂災害、浸水、増水、強風、高波、落雷、突風などに十分注意をするように呼びかけている。

香港で容疑者の身柄を中国本土に引き渡すようにする条例改正案に香港の自治を求めて市民の抗議活動が相次ぐ。あすもデモが予定される。香港政府の林鄭月娥行政長官は条例改正案の審議について当面の延期をこれ以上混乱を避けるためと説明している。このあとあすのデモを呼びかけた民主派の団体はあくまでも条例案の撤回をもとめた。

香港の支局長の若槻真知支局長は政府の発表には中国政府の意向があったと見られる。また大阪で開催されるG20では中国の習近平 国家主席にも配慮していると見られる。国際社会から非難を集める恐れがあり、こうした事態をさけたいという思いがあると伝えた。また日本のスタジオから条例撤回を市民が求めているので簡単に解決できないと見解が出ると強硬な鎮圧に強く反発していると語る。事態が収束に向かうかは余談を許さない状態と伝えた。

中央競馬の前代未聞の事態が起こった。都内の多くのファンが訪れる場外馬券場では頭数が激減したことに驚きの反応が紹介された。影響を受けたのは東京・阪神・函館競馬場で156頭が出走取り消しとなった。JRAは対象となった馬を含む馬券はきょうの全レースとあすの一部のレースを全額払い戻しすることに。安田隆行調教師に取材を行うと非常に残念と語る。問題の発端は馬の餌に混ぜるサプリメント。その中に禁止薬物「テオプロミン」が含まれていた。馬の競走能力を一時的に高めるとして禁止薬物に指定。いわばドーピング違反とみなされた。JRAはサプリメントを購入の厩舎の156頭を薬物の影響を受けている可能性を否定できずとして出走取り消しに。原因については横浜市の飼料メーカー「日本農産工業」が必要な薬物の検査結果を出る前に出荷。その飼料メーカーはお詫びを述べ、 サプリメントの販売を停止し、製品の回収や原因を調査。帯広競馬も金沢競馬もきょうとあすで25頭が出走を取り消し。予想をしていたファンは困ったと語る。安田調教師はちゃんとしたものを業者に出してほしいと言いたいと語る。JRAはきょう・あすで血液検査で禁止薬物が検出されなければ出走が可能となる。

キーワード
徳島
中京区(京都)
垂水区(兵庫)
いわき(福島)
いすみ(千葉)
東大阪(大阪)
高知県
和歌山
大船渡(岩手)
富山(富山)
札幌(北海道)
有楽町(東京)
土砂災害
浸水
強風
高波
落雷
突風
香港
林鄭月娥行政長官
習近平国家主席
G20

気象情報 (ニュース)
19:27~

全国の気象情報を伝えた。

エンディング (その他)
19:29~

明日も強い雨に注意を呼びかけエンディングの挨拶をした。

  1. 前回の放送
  2. 6月15日 放送
  3. 次回の放送