NHKニュース7 2019年6月11日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月11日(火) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像が流れ、瀧川アナらが挨拶をした。

ニュース (ニュース)
19:00~

政府は就職氷河期世代の支援として、正規雇用3年間で30万人増やすとしている。バブル崩壊後新卒の就職が特に厳しかった時期に社会に出た就職氷河期世代。定義は厚生労働省によれば平成5年~16年ごろに高校大学を卒業した世代を指す。就職が決まらず仕事のない状態が続いたり、非正規での就労を余儀なくされた人が多く、昨年時点で35歳~44歳の働いていない「無業者」が40万人。正社員になりたいのになれない「非正規」が50万人いるとみられる。政府は「骨太の方針」の原案に就職氷河期世代の支援プログラムを盛り込んだ。内容として、ハローワークに専門窓口を設置、短期間で資格を取得できるプログラムの創設、民間事業者に委託し成果に応じて費用を支払う制度の導 入などがある。ひきこもりの人たちの支援として、個々の状況に合わせ継続的に支援を行う方針を掲げた。こうした支援を通じて正規雇用で働く人を3年間で30万人増やすとしている。安倍首相は実行が大事、体制を整備し政府一丸となって取り組んでもらいたいなどと語った。日本総合研究所の山田主席研究員はこれだけやればいいという決定打のある支援は無い、企業もその人の良さを生かしていこうという発想が重要などとコメントした。

東京都は踏み間違えなどの急発進事故防止装置の補助制度を設けることになった。補助は制度開始から1年間は費用の約9割を補助をする。都によると、補助制度は各地で設けられているが、9割程度の補助は異例。小池都知事は、「事故が発生すると、被害者や家族らも筆舌に尽くしがたい悲しみを抱えることとなる。」と高齢者の事故防止対策を明らかにした。小池知事は昨日、大手自動車用品店で急発進を防ぐ装置の効果を確かめた。75歳以上のドライバーの踏み間違いは今年4月までで、11件で去年より5件上回っている。

国内の自動車メーカーは、踏み間違いの急発進を防ぐ機能を搭載した車種を増やしている。全ての新車にこうした機能が搭載されたメーカーもある。 昨日小池知事に説明していた自動車用品店の鈴木政一さんに急発進を防ぐ仕組みを聞いた。 事故防止装置は、アクセルやブレーキと回線が繋がっている。時速10キロ未満で勢いよく踏み込んでも小さく警告音が鳴りエンジンの回転数が上がらない。駐車場などでの急発進による事故を防ぐのに効果を発揮するという。鈴木さんによると、この装置の販売数は前年同月比26倍だそうだ。こうした装置などの購入費用を9割程度補助すると東京は打ち出した。今後は開始時期、対象年齢などの詳細を詰めるという。

骨太の方針とは、就職氷河期世代の支援・消費税率10%引き上げ・最低賃金の引き上げの3つを指す。消費税率引き上げに関しては。政府は10月に引き上げる方針で社会保障の充実と財政健全化のためとしている。米中の貿易摩擦が激しさを増すなか、今後の海外経済の動向によっては追加の経済対策を講じる可能性に含みを持たせている。最低賃金の引き上げに関しては、全国平均で時給1000円という目標のより早い達成を目指すとしている。

中国海軍の空母「遼寧」が今朝、沖縄本島・宮古島間を海域を通過し、東シナ海から太平洋に出たのを海上自衛隊の航空機などが確認した。補給艦・ミサイル駆逐艦等5隻の艦艇が一緒に航行していたという。防衛省は、今後も定期的に太平洋側に出て訓練を行う可能性があるとみて警戒と監視を続けている。「遼寧」は中国がウクライナから購入して改修したもので、中国海軍初の空母。7年前に就役した。 日本海域への侵入はなかった。このルートを通ったのは2016年12月以来2回目。中国は新たに国産初の空母建造を進めるなど、軍備を増強していて、海洋進出も強めている。

麻生副総理は、世間に不安や誤解を与えている。政府の政権スタンスとも異なるので担当大臣として。正式な報告書として受け取らない。とコメントしている。高齢化や長寿化でのお金の傭えや金融サービスについて金融庁審議会のワーキング・グループがまとめた。報告書には、収入が年金中心の高齢夫婦の場合、平均で毎月5万円の赤字になっているとしている。これが老後の30年続くと、約2000万円必要になると試算。現役世代から長期の資産形成を進める必要性を指摘している。審議会の報告書を受け取らないのは異例なことだ。報告書をまとめた委員の1人は、 高田創さんはあくまでの一つの事例、サンプルということで示しただけだと思う。入り口で止まってしまったのは残念など意見を述べた。野党側は金融庁の担当者などを呼びヒアリングを行った。私たちに、立法府にあなたたちは先週説明をしているんですよ。その説明したものを受け取ってないなんてあり得ない。などと原口国対委員長がコメントした。選挙前は、都合が悪いから受け取らない撤回しろという話は唖然する。国民に誤魔化すことが顕著になってきたのではなどと枝野代表がコメントした。与党の二階幹事長は、2000万の話がひとり歩きしている状況。国民に誤解を与える、不安を招くので金融庁に抗議をしている。などとコメントしている。説明が足りない。猛省を促したい。などと山口代表がコメントした。報告書は麻生副総理が受け取らない意向を示したことで、金融庁に提出されず内容が政策に反映されないことになる。

最低賃金は平成28年度からは3%程度の引き上げが行われていて、昨年度は全国平均で時給874円となった。経済財政諮問会議の民間議員が5%程度の大幅引き上げの必要を言及、一方負担が増える中小企業などから反対の声が上がっている。骨太の方針原案では引き上げ幅の具体的な数値目標の設定は見送り、全国平均で時給1000円の目標のより早期の達成を目指すとしている。過去3年の水獣を上回る引き上げに期待が寄せられている。日本総研の山田主席研究員は、賃金を上げるには十分な収益性などがなければ企業はやっていけない、賃金を上げる力をつける政策支援が重要などと述べた。政府は骨太の方針の来週の閣議決定へ向け、与党側との調整を急ぐ方針。

おととい、香港で容疑者の身柄を中国本土に引き渡せるようにする条例の改正に反対する大規模なデモが行われたが、明日から立法会の本会議で改正案が審議されるのを前に、学生団体が記者会見を開いた。明日ストライキを行うので、立法会の前などでの抗議活動に参加するよう呼びかけた。これには小売店・飲食店など300の団体が参加表明をしており、中高生にも参加の動きがある。再び緊張が高まっている。

秋篠宮夫妻と長男の悠仁さまが今年8月ブータンを旅行する方針。皇位継承順位2位となった悠仁さまは初の外国訪問になる。元号が令和に変わった先月一日悠仁さまは皇位継承順位2位となった。これまで大きな病気にかかること無く4月からは中学生になっていた。秋篠宮ご夫妻と悠仁さまはブータン首都ティンプーなどを訪れ、ブータン王室との交流や秋篠宮さまの研究の日程も検討されている。

マンハッタンの高層ビル屋上でヘリコプターが墜落した事故。パイロットの男性が1名死亡したが、ビルにいた人などにけがは無かった。地元当局によると、テロを伺わせる証拠はなく、パイロットの操縦ミスによる事故とみている。マンハッタンでは先月もヘリが川に墜落するなど、近年事故が相次いでいる。地元では、マンハッタン上空の飛行は規制すべきとの意見があり、今後議論を呼びそうだ。

ブータンは親日的な国として知られ、秋篠宮一家との関わりも深く、おととしには長女の眞子さまが公式訪問した。天皇陛下と秋篠宮さまがはじめて外国を訪ねたのは中学3年の夏休みだった。天皇陛下はオーストラリアでホームステイを経験、秋篠宮さまはニュジーランドを訪ねた。おととしの記者会見で秋篠宮さまは、悠仁さまに関し、機会があれば海外に行きそこから日本を見るのも大事、日本との違い・似ているところ、そういう機会が持てればよいのではなどと述べていた。

アメリカ軍普天間基地の名護市移設に向けた

与野党からは夏の参議院選挙にあわせた衆参同日選挙についての発言が相次いでいた。萩生田幹事長代行は「同日選をやると誰も言っていないしやらないということも誰も言っていない」とし、加藤総務会長は「そうした風が永田町に吹いているとは感じてない」などとしていた。そして立憲民主党の辻元国対委員長からは「2千万貯蓄で怖じ気付いたのかしら」としていた。

アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向けた、埋立工事。沖縄防衛局は土砂の陸揚げ作業をこれまでの「K-9」という護岸に加え、「K-8」という護岸からも始めた。埋立工事が加速する事から、沖縄県は中止を求める行政指導を行う考えを明らかにした。

大分県警察本部では、免許更新が近づいた80歳以上に自主返納を考えてもらおうと取り組みを行った。取り組みでは80歳以上に、東京・池袋の事故で妻と娘を亡くした遺族のメッセージを送っているという。

キーワード
バブル崩壊
小池知事
就職氷河期世代
厚生労働省
無業者
非正規
経済財政諮問会議
骨太の方針
TOYOTA
HONDA
SUBARU
ハローワーク
MAZDA
東京都議会
江東区(東京)
此花区(大阪)
美浜区(千葉)
平野区(大阪)
安倍首相
山田久主席研究員
日本総合研究所
遼寧
海上自衛隊
東京都
金融庁
最低賃金
麻生副総理・金融相
金融庁審議会
沖縄県
中国
ウクライナ
宮古島
東シナ海
立法会
ヒアリング
原口一博
国民民主党
立法府
悠仁さま
香港
秋篠宮ご夫妻
立憲民主党
枝野代表
Twitter
与党
ティンプー(ブータン)
二階幹事長
マンハッタン(アメリカ)
山口代表
眞子さま
公明党
普天間基地
天皇陛下
沖縄防衛局
衆参同日選挙
参議院選挙
ブータン
オーストラリア
萩生田幹事長代行
加藤総務会長
沖縄県庁
辻元国対委員長
菅官房長官
玉城知事
辺野古(沖縄)
大分県警察
幸野俊行参事官
自主返納

スポーツニュース (ニュース)
19:23~

なでしこジャパンの女子W杯フランス大会初戦は0対0の引き分けとなった。アルゼンチンと対戦し、日本は先発メンバーの内8人がワールドカップ初出場で臨んだ。立ち上がりから主導権を握り前半9分には中島のシュート、後半には横山がシュートを撃つが守りを固めるアルゼンチンに対し攻め続けつつもゴールすることは出来なかった。ドイツ大会優勝経験者の安藤梢選手はこの1線を超えてここからチームがどう変わるかが重要になるなどと語った。次の試合は岩渕真奈選手のような積極性が鍵を握るとしている。

日本ハム吉田輝星投手があす広島との交流戦で先発し一軍初登板となり、意気込みを語った。今日はキャッチボールなど軽めのメニューでコンディションを整えており、2軍では防御率4.15ながら奪三振は投球回数に迫り、持ち味の速球がどこまで通用するか注目される。吉田投手は「試合を楽しんでもらえるようなピッチングをしたい」と語った。

プロ野球の速報を伝えた。

キーワード
なでしこジャパン
女子W杯フランス大会
中島
横山
長谷川唯選手
熊谷紗希主将
2011ドイツ大会
安藤梢選手
岩渕真奈選手
日本ハム
吉田輝星
広島
プロ野球
DeNA

気象情報 (ニュース)
19:27~

群馬県下仁田町の中継映像とともに、気象予報士の平野さんが気象情報を伝えた。

株と為替の値動きのテロップ。

キーワード
下仁田町(群馬)
あじさい
為替
日経平均株価
東証株価指数

エンディング (その他)
19:29~

エンディング映像が流れた。

  1. 前回の放送
  2. 6月11日 放送
  3. 次回の放送