NHKニュース7 ▽V奪還!なでしこ初戦▽日本で“識字”調査へ

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月10日(月) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
19:00~

F35が4月に青森県沖の海に墜落した事故。パイロットが空間識失調に陥っていた可能性が高いという見解がまとまった。航空自衛隊によると、パイロットは管制官からの指示を受け時速900キロ以上で約9600mから降下。高度約4700mで、パイロットは「訓練を中止する」と無線で交信した。これは通常行われる交信で、他のパイロットも「落ち着いた声だった」と証言している。しかし降下速度はさらに上がり、時速1100キロ以上になった。この間パイロットは急降下から回復しようとせず、緊急脱出を行った形跡も確認されていない。航空自衛隊は、事故機のパイロットが平衡感覚を失い機体の姿勢を正しく認識できない空間識失調に陥り、急降下に気付かず墜落した可能性が高いと結論づけた。「パイロットの操縦が原因」という見解をまとめた航空自衛隊は、残る12機の飛行再開を検討している。しかしパイロットはベテランで操縦技術も高かったことから、F35特有の問題はなかったか引き続き調査することにしている。

秋田市に政府が配備する方針のイージス・アショアをめぐり、調査データの一部に誤りがあった問題。その住民説明会で、東北防衛局の担当部署の次長が居眠りをしていたことについて住民から批判の声が出ている。防衛省は本人を口頭で厳重注意。居眠りをした翌日の昨日の説明会には出席させなかったという。岩屋防衛相は、「緊張感を欠いたまことに不適切な行為だった。大変申し訳なく思っている」などと陳謝した。秋田県の佐竹知事はきょうの県議会で、「信頼感を取り戻す明確な対応がない限り、本事案について肯定的にとらえ協議を進めることには無理がある」などと話した。

老後の資産形成についておよそ2000万円が必要になるなどとした金融庁の審議会の指針をめぐり、国会で論戦が交わされた。金融庁の審議会が公表した報告書によると、収入が年金中心の高齢夫婦の世帯は収入よりも支出が上回るため、平均毎月約5万円の赤字になるとしている。これが老後の30年間続けばおよそ2000万円が必要になると試算されるが、この分は金融資産から取り崩す必要があるとしている。しかし「退職金は近年減少している」などとして、現役世代から長期の投資などを行って資産形成を進める必要性を指摘している。きょうの質疑で安倍首相は、「年金100年安心がうそだったとの指摘があるが、そうではないと言っておきたい。今年度の年金は0.1%の増額改定となった。現在の受給者・将来世代の双方にプラス。公的年金の信頼性はより強固なものになったと考えている」と述べた。

麻生副総理・財務相は、指針について「冒頭の部分に目を通した。全体を見ているわけではない」とした上で、「高齢者の家計については貯蓄・退職金の活用に触れることなく表現した点については、国民に誤解や不安を広げる不適切な表現だった」などと述べた。この他、与野党から景気認識や新たな景気対策の必要性などについて質問が相次ぎ、安倍首相は「経済財政運営に万全を期したいと思うが、仮にリスクが顕在化する場合は機動的なマクロ経済政策を躊躇なく実行する方針」と話した。さらに憲法改正について、「国会の会期を延長して憲法審査会で議論すべきでは」と質問されると、「憲法審査会を開くか開かないかは国会で決めることと思うが、重要な役割を担っている審査会で予算もかかっている。議論すらしないのはどうかということは国民が判断することになる」などと述べた。

作家の田辺聖子さんが91歳で死去した。田辺さんは昭和39年に小説「感傷旅行」で芥川賞を受賞。鋭い人間観察を元に人生の機微を軽妙に表現する作風で、文学界に新風を吹き込んだ。源氏物語を現代語で書き換えるなど、古典文学の紹介にも取り組んだ。平成20年には文化勲章を受賞した。40年余にわたり親交のある作家の宮本輝さんは、「関西の文壇の非常に大きな明かりが消えてしまった」などと話した。親族によると田辺さんは4月末に体長が悪化し、今月6日に胆管炎で亡くなったという。

Suchmos「VOLT-AGE」のBGM。

なでしこがW杯初戦まで1時間に迫った。4年に1度の女子サッカーのW杯が開幕する。なでしこジャパンの視線の先には澤穂希さんの存在があった。2006年の女子W杯のドイツ大会では澤さんの活躍もあり、世界1位となった。今回の選手の平均年齢は24歳7ヵ月。初戦の相手、アルゼンチンは世界ランク37位。これまでの戦いで日本が4勝。元日本代表の永里さんは”大量得点での勝利がポイント”などと話す。

識字調査が70年以上行われていなかった。そこで専門家が岡山市の自主夜間中学で識字の実態調査をした。自主夜間中学は様々な事情で学ぶ機会がなかった人が通う学校。いま全国で自主夜間中学が増加している。識字調査は昭和23年にアメリカから派遣の使節団の指示で実践され、読み書きができる能力ある人は全体の97%を超えていた。いま社会の多様化などが進み、識字を学んでいる。この状況に対し、国立国語研究所の野山准教授らのチームが実態を調査することに。

NHKの世論調査では安倍内閣を支持するかについて前回と変わらない結果に。支持する理由の一つには「他より良さそう」など。不支持の理由の一つには「人柄が信頼できない」など。また今後の日本側の主張がアメリカに守られるかについて、「守られる」が8%の結果に。イラン訪問によりアメリカとの緊張緩和に繋がるかについて、「つながる」が15%の結果に。10月に消費増税について、「反対」が42%だった。景気回復について全体として「緩やかに回復」との見方を維持した。だが世論調査では「続いていない」が53%となった。衆参同日選挙にについて「どちらとも言えない」が44%に。各党の支持率をみると、圧倒的に自民党が優位にたった。

日産は25日の株主総会で「指名委員会等設置会社」を移行する議案を諮る予定。だが大株主のルノーが要求することを実現できなかったら、採血を棄権する意向を示しているとのこと。日産の西川社長 は「誠に遺憾」などとコメントしている。

上皇后様はおととい心臓の検査を受けた。中等度の心臓の弁の逆流性と診断され、不整脈なども認められた。宮内庁によると「定期検査を継続し、経過観察する必要ある」などとしている。上皇后様はあすから3日間、京都市訪問される予定。

キーワード
F35
空間識失調
青森県
航空自衛隊
秋田市(秋田)
イージス・アショア
陸上自衛隊
岩屋防衛相
佐竹知事
金融庁
参院決算委
立憲民主党
蓮舫参院幹事長
安倍首相
麻生副総理・財務相
憲法改正
憲法審査会
田辺聖子さん
感傷旅行
芥川賞
源氏物語
文化勲章
胆管炎
Suchmos
VOLT-AGE
2019 FIFA女子ワールドカップ
澤穂希さん
高倉麻子監督
長谷川唯選手
カルロス・ボレッロ監督
パリ(フランス)
国勢調査
国立国語研究所
岡山市(岡山)
NHK世論調査
安倍内閣
NHK
ロウハニ大統領
日産
ルノー
西川廣人社長
宮内庁

SPORTS (ニュース)
19:24~

バレーボール女子日本代表として活躍した栗原恵さんが引退会見を開いた。栗原さんは引退を覚悟したうえでのワンシーズンのチャレンジでやりきったや幸せな選手生活だったと思うなど話した。

水泳・飛び込みの寺内健選手が練習を公開。練習では基礎的な技を繰り返すなどした。寺内選手はこの世界選手権を五輪につなげるそこに向けては自信があるなど意気込みを述べた。

キーワード
栗原恵さん
寺内健選手
宝塚(兵庫)
東京五輪

気象情報 (ニュース)
19:27~

全国の天気予報を伝えた。

キーワード
梅雨

エンディング (その他)
19:29~

天気をみて体調には気をつけなければいけないなど話す。

  1. 前回の放送
  2. 6月10日 放送
  3. 次回の放送