NHKニュース7 2019年2月10日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月10日(日) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
19:00~

「団塊の世代」などの小説で知られ、経済企画庁長官などを務めた堺屋太一さんがおととい83歳で亡くなった。堺屋さんは大阪市の出身で東大経済学部を卒業後、昭和35年に当時の通産省に入省した。官僚時代には昭和45年の大阪万博開催に携わった。在職中から作家としても活躍し、経済への深い造詣と先見性のある内容で読者の心を掴んだ。デビュー作は石油危機に陥った日本を描いた「油断!」。ベストセラーになった「団塊の世代」では第1次ベビーブーム世代がもたらす影響を予測した。親交があった田原総一朗さんが堺屋さんの慧眼についてコメント。堺屋さんは歴史小説も数多く手がけ、忠臣蔵が題材の「峠の群像」はNHK大河ドラマにもなった。平成10年から2年間は民間人の閣僚として経済企画庁長官を務めた。平成16年にNHK放送文化賞を受賞、平成24年には旭日大綬章を受章した。街の人々からは惜しむ声が聞かれた。地元・大阪を活気づけたいと2025年の「大阪・関西万博」の誘致にも尽力した。大阪市の吉村市長は万博誘致できたのも堺屋さんのおかげとコメント。堺屋さんは先月に体調を崩して入院し、おととい多臓器不全のため死去した。

厚生労働省の不正労働統計問題について立憲民主党の枝野幸男代表は経済指標の信憑性を国会で追及していく考えを明らかにした。経済関連の数字が信憑性に足るものではなかったという疑いが濃厚。粘り強く問いただしていきたいと語る。

女児死亡事件以後、”虐待”の相談の件数が2倍となっている。相談を受けている名古屋市のNPO法人「CAPNA」を紹介。子供自信が虐待に気づきはじめた内容が目立つ。 そのなかにはこれって虐待ですか?と言われた内容まで含まれている。代表理事の兼田智彦理事は隠れた虐待はいっぱいある。そういう子どもたちを救うためにあなたを救うためにいろんな手があると伝えないといけないと語る。

スクールロイヤーと呼ばれる弁護士を紹介。峯本耕治弁護士は大阪府教育庁のスクールロイヤー。千葉県の事件のケースは開示できないと回答してくださいとアドバイスすると思うとコメント。これまでにスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーなどが配備されていた。スクールロイヤーは保護者などとのトラブルに対し法的観点からアドバイスをするという。友人とのトラブルでけがをした保護者が、教員個人に損害賠償を請求。峯本弁護士は法に照らすと賠償の主体にはならないと説明。現在大阪府教育庁のスクールロイヤーの費用は1回あたりの相談で1万円。今年度は100万円の予算を付けている。相談した学校からは自信をもって取り組めるようになったと声が寄せられている。法的視点を入れてアドバイスができ、それが子供の最善の利益に繋がっていくと語る。導入は一部の自治体にとどまっており、国レベルでは研究事業として三重・大分・徳島など5自治体で実施。

自民党大会が開かれ、安倍首相は夏の参院選で勝利を目指す決意を強調し、結束を呼びかけた。自転車事故で大怪我をして政界を引退した谷垣前総裁も出席、公明党の山口代表も来賓として出席した。大会では参院選での勝利を目指すとともに憲法改正の実現へ世論喚起に力を入れるなどとしたことしの運動方針が決定された。統一地方選挙と参院選が重なる12年に一度の今年の選挙方針や細野前環境相が二階派に加わり今後入党を目指していることについて自民党幹部がコメント。統一地方選では福岡・島根など4県知事選で保守分裂の可能性があり、参院選への影響が懸念されている。衆参同日選も賛否両論が出ている。自民党は参院選に向けて一致団結できるかが課題となっている。

バレンタインデーの形も時代とともに変わっていると取材。西武池袋本店ではプレゼントではなくチョコの商品をそのまま食べたり、写真に撮ったりと自分たちで楽しもうなど新たな楽しみ方を紹介。原点に立ち返ろうと大丸東京店では本命に向けた商品に力を入れていた。バレンタインデーのチョコレートの歴史を振り返り90年代義理チョコを求めて購入する人、平成の怪物、松坂投手には数多くのチョコレートが。2000年代では、友チョコと友人同士に贈り合うように。男性が購入するケースもあり、男から女性にプレゼントするケースも紹介。市場規模は1260億円と予想。去年より3%ほど縮小。背景には義理チョコを禁止する動きもあるという。企業の中には交通遺児への募金を呼びかけている。

ベトナムで今月末に開催される米朝首脳会談の実務協議について、韓国大統領府の報道官は次の協議が今月17日から始まる週にアジアの第三国で開かれる。と明らかに。先週の協議では双方の要求を確認しあった段階で非核化への踏み込んだ交渉には至らないと明らかに。大局的にはうまく動いている。会談に向けた準備、進展していると強調。

70年近くに渡って約250世帯が同じ住所だった岐阜県鷺山地区。今月から住宅ごとに当たらしい住所が割り振られる。今日住民が地元の公民館で運転免許証などを更新。

鶴居村でタンチョウフェスティバルで鳴き真似を守るコンテストや1本足でシャーベット状の雪が入った桶に入る様子などを競った。

キーワード
堺屋太一さん
経済企画庁
団塊の世代
東大
大阪市(大阪)
通産省
大阪万博
厚生労働省
立憲民主党
不正統計問題
油断!
峠の群像
野田市(千葉)
名古屋市(愛知)
CAPNA
NHK放送文化賞
旭日大綬章
新橋(東京)
大阪・関西万博
吉村市長
多臓器不全
安倍首相
自民党
自民党大会
参院選
統一地方選挙
谷垣前総裁
大阪府教育庁
港区
岐阜県
スクールロイヤー
スクールソーシャルワーカー
スクールカウンセラー
二階幹事長
岸田政調会長
石破元幹事長
バレンタインデー
甘利選対委員長
細野前環境相
松坂投手
義理チョコ
友チョコ
池袋(東京)
丸の内(東京)
憲法改正
宇都宮(栃木)
韓国大統領府
米朝首脳会談
非核化
ベトナム
韓国
アメリカ
北朝鮮
鷺山地区(岐阜)
鶴居村(北海道)
タンチョウ

Sports (ニュース)
19:22~

スポーツクライミングで、日本一を決める大会が行われた。東京五輪に向けて全国大会が初めて開催された。東京五輪ではスピード、ボルダリング、リードの総合成績で競う。女子決勝は野中生萌と伊藤ふたば。優勝は野中生萌。3種目の中でスピードで1位を獲るのは重要なことと語る。男子は池田雄大が優勝。

巨人のキャンプでは新戦力が結果を示した。紅白戦が行われ、丸佳浩選手が最初のヒットでタイムリーに。8回には初球でタイムリーヒット。結果もでてホッとしていると語る。岡本和真選手も初ホームランを放つ様子を伝えた。

中日の根尾昴選手は2軍で調整。屋外でフリーバッティングが行われ、マウンドとの距離感を確認。全体練習へまた一歩前進。

キーワード
伊藤ふたば
野中生萌
池田雄大
東京五輪
スポーツクライミング
昭島(東京)
宮崎
丸佳浩選手
岡本和真選手
巨人
根尾昴選手
読谷(沖縄)
中日

1週間の動き (ニュース)
19:25~

関西空港の連絡橋に橋桁設置の工事が始まる。長さ100メートルと90メートルの2つの橋桁。タンカーが衝突した下り線部分に2日間かけて設置。西日本高速道路は大型連休前までの完全復旧を目指す。

水曜日中東の安全保障問題について話し合うアメリカ政府主催の国際会議がポーランドで開催。

キーワード
西日本高速道路
ポーランド
アメリカ政府
  1. 前回の放送
  2. 2月10日 放送
  3. 次回の放送