NHKニュース7 サッカーアジア杯決勝 勝利のカギは現地解説

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月1日(金) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
19:00~

厚生労働省の統計不正問題で、賃金構造基本統計調査において、担当室長が調査に問題を認識しながら報告していなかったことがわかった。毎月勤労統計調査に不正があったことを受け、政府が重要な期間統計について一斉点検を行ったことで発覚した。担当室長は進めていた調査項目追加手続きに支障が出ることを恐れて。一斉点検で報告しなかったということだった。報告したのは統計担当の政策統括官だった。

俳優・新井浩文容疑者が去年7月、東京・世田谷区の自宅で30代女性に性的暴行を加えた疑いで逮捕された。女性が被害届を出し警視庁が捜査を進め、今日自宅を捜索するとともに事情聴取を行っていた。容疑者は調べに対し事実関係を認めている。容疑者は青森・弘前市出身で高校中退後に上京。平成13年に俳優デビューし、その後も血と骨などに出演し国内の映画賞を受賞している。逮捕前に所属事務所は「本人に連絡がとれておらず事実関係が確認できていないのでコメントできない」と話していた。

東京の女子大学生が茨城・神栖市で遺体で見つかった事件。逮捕された男との接点はインターネットだった。女子大学生は小学生の頃、外科医になりたいと卒業文集に綴っており、薬科大学に通っていた。関係者の取材によれば、逮捕された男は”女の子を家に連れていき、金銭トラブルになった”趣旨の発言をしており、会ったその日に殺害したと供述していた。警視庁は、タクシーを降りた女子大学生を車に乗せ、自宅に連 れて行ったとみて調べている。ネットを通じて凶悪事件に巻き込まれる事件は各地で相次いでいる。SNSでのトラブルも多い。見知らぬ相手に会うことには危険性がある。

日本とEUの間でEPA(経済連携協定)が発効された。EUからの輸入品ではワインなどの関税が撤廃された。一方で日本から輸出品も日本酒などの関税が撤廃された。都内のスーパーではEU域内からの輸入商品約70品目を一斉値下げ。食材の2割がヨーロッパ産だという外食チェーンは約2億円のコストが削減できる見込みで、仕入れを強化する方針。輸出面では畜産農家などに欧州に売り込むチャンスだと期待が広がっていた。一方で養豚農家からは豚肉を使った加工食品の課税が段階的に撤廃されることで、欧州からの輸入が増えるのではないかと懸念の声が挙がっている。世界の貿易額の4割近くを占める今回のEPAだが、イギリスがEUから離脱すると日本とイギリスの関税は元に戻る可能性がある。政府はイギリスとEUに関税が戻るまでに一定の移行期間を設けることなどを求めている。

全国のインフルエンザの患者数が、統計開始以降最多の222万人を突破した。学級閉鎖が相次いだ北海道・室蘭の旭ヶ丘小学校では急きょ、インフルエンザ予防の授業が行われた。教室の湿度を保つことなどが呼びかけられた。一方、神戸市の医療機関では、入院患者など10人が感染し、70代男性が死亡した。病院は、インフルエンザが直接の死因ではないとしている。1医療機関あたりの患者数は、先月までの1週間で57.09人と、史上最多になった。全ての医療機関で警報レベルを超えている。小児医療が専門の教授は、今年の傾向について「39℃以上の高熱が出る患者が多い」としており、けいれんが出る場合もあるという。更に悪化すると、インフルエンザ脳症という意識障害などを引き起こす場合もある。主に子どもで、15分以上けいれんが続くなどの症状があった場合、医療機関の受診を推奨。

アジア杯の決勝がこのあと。カタールと決勝、アジアの頂点へ。カタールのアルマエズ・アリは今大会8得点で要注意。

アジア杯の決勝がこのあと。カタールと決勝、アジアの頂点へ。山本氏は「若手をうまく使って勢いを作ってきた。堂安と大迫の攻撃も楽しみにしたい。先制点を取れたら流れをつかめる」とコメント。日本対カタールは今夜11時に試合開始。

参議院代表質問2日目。午後の質疑では太平洋戦争中の徴用を巡る判決について日本維新の会・片山共同代表は「日韓請求権協定により補償費用を受け取っている韓国政府を国際司法裁判所に提訴できると考えるが見解と提訴の意思を答えてほしい。」と質問。これに対し安倍首相は「国際裁判も含めあらゆる選択肢を視野に入れ国際法に基づき対応していく。」などと話した。統計不正問題については共産党・小池書紀局長が「昨年の実質賃金がマイナスだった可能性が指摘されているが、総理は毎月勤労統計の数字のみを示したことはないと述べ連合の調査結果にすがりついて開き直った。」などと指摘。安倍首相は「毎月勤労統計を根拠に実質賃金の上昇を強調した説明をしたことはない。名目賃金は再集計後も増加傾向が続いていることに変わりはなく総雇用者所得は雇用が増加する中でどちらも増加が続いている。」などと話した。

公的年金運用している年金積立金管理運用独立行政法人は去年10月から12月の運用実績を発表。積立金全体の収益が14兆8039億円の赤字。四半期としては最大の赤字幅。西村官房副長官は「長期的には年金財政上、必要な収益を十分確保している。今回の発表が年金の問題に直結することはない」とコメント。

経済政策について自由党・山本共同代表は「デフレの原因は自民党の間違った経済政策。」などと指摘。安倍首相は「アベノミクスの取り組みにより短い期間でデフレではない状況を作り出し、名目GDPは1割以上成長した。今後も政策を継続していく考えに変わりはない。」などと話した。北朝鮮問題について自民党・岡田参院幹事長代行は「昨年6月の米朝首脳会談で確認された朝鮮半島の非核化に至る道筋は不透明。2月末に2度目の会談がある見通しだが具体的に進むのか。」などと質問。安倍首相は「北朝鮮の核・ミサイル能力に変化は見られない。日米間で連携し国際社会と協力し完全な非核化を目指す。」などと話した。憲法改正について安倍首相は憲法第99条が憲法遵守義務を定めているのは、憲法の定める改正手続きによる憲法改正について、検討あるいは主張することを禁止する趣旨のものではないとした上で「自らの権力行使の抑制を緩めるための改憲論議との指摘はあたらない。」などと話した。

先月24日に亡くなった小4の女児。女児が「父親から暴力を受けています」と書いたアンケートを、市の教育委員会が父親に見せていた。文部科学省は「虐待のリスクを高める不適切な対応」だったとし、口頭で行政指導し、再発防止に全力で取り組むよう求めた。障害の疑いで逮捕された父親は、「しつけに抵抗されたので、浴室で冷水シャワーをかけたら様子が急変した」など供述している。女児の体の複数のあざや皮下出血は、服の上から見えにくい胸や腹に集中しており、警察は虐待が発覚しないようにしていたとみて調べている。

キーワード
厚生労働省
賃金構造基本統計調査
基幹統計
毎月勤労統計調査
新井浩文容疑者
性的暴行
警視庁
go
血と骨
アウトレイジビヨンド
世田谷区(東京)
弘前市(青森)
神栖市(茨城)
EPA
EU
渋谷区(東京)
神戸ビーフ
旭ヶ丘小学校
アジア杯
森保一監督
大迫勇也選手
日本酒
アルマエズ・アリ
化粧筆
アブダビ(UAE)
神戸市立医療センター 西市民病院
大田区(東京)
中央区(東京)
佐用町(兵庫)
熊野町(広島)
奈良県
栗原(宮城)
バレンタイン
関税
堂安
日本維新の会
片山共同代表
冨安
自治医科大学
国際司法裁判所
日韓請求権協定
安倍首相
年金積立金管理運用独立行政法人
小池書紀局長
共産党
毎月勤労統計
室蘭市(北海道)
長田区(兵庫)
インフルエンザ
けいれん
インフルエンザ脳症
意識障害
西村官房副長官
連合
山本共同代表
自由党
アベノミクス
デフレ
岡田参院幹事長代行
虐待
傷害
憲法改正
野田市(千葉)

Sports (ニュース)
19:25~

7年ぶりの日本一奪回を目指す巨人。目標達成のために加わったのが、丸佳浩選手。原辰徳監督が見つめる中フリーバッティング。全体練習のあとも1時間以上も居残りで練習。広島時代からの練習量は変わらない。

丸選手の補償で広島に移籍した長野選手。今日は新しいチームメイトに挨拶。ベテランは初日kらバットを振っていた。

キーワード
宮崎県
巨人
丸佳浩選手
原辰徳監督
広島
長野久義選手

気象情報 (ニュース)
19:26~

静岡県小山町の映像を交え、全国各地の気象情報を伝えた。乾燥注意報が全国各地に出ている。東・西日本は土日は乾燥した晴れになるという。

キーワード
インフルエンザ
乾燥注意報

ニュース (ニュース)
19:29~

厚生労働省の統計の不正調査問題で、賃金構造基本統計調査について、担当室長が調査に問題があることを認識しながら報告していなかったことがわかった。厚生労働省は今夜7時過ぎから緊急会見し経緯を説明している。

キーワード
厚生労働省
賃金構造基本統計調査

エンディング (その他)
19:29~

エンディんグでは今夜のトピックスを紹介した。

  1. 前回の放送
  2. 2月1日 放送
  3. 次回の放送