NHKニュース7 2019年1月7日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月7日(月) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
19:00~

株価が一時700円以上アップし、2万円回復。きょう都内で経済団体の新年祝賀パーティーが行われた。各経営トップに今年の景気について聞いた。どの経営トップもプラスの意見が多かった。理由の一つとして米中貿易摩擦。一方でマイナス意見もあり、消費税増税が原因のようだ。今回は8人に聞き、平均にすると約0.56となった。

海上自衛隊の哨戒機が射撃管制用レーダーを照射された問題で、岩屋防衛相は自民党の安全保障関係の会合の中で、「自衛隊機が適切に活動していた事は明らかだ」とし、国際社会に対し説明する意思を表明した。会合では「国連安保理などに諮って日本の正当性を主張すべき」などの意見が出、政府に毅然とした対応を求める事で一致した。防衛省の映像公開に次いで、韓国側も映像を公開、レーダーの照射を改めて否定、海自の哨戒機が威嚇的な低空飛行をしたと非難。映像の大部分には日本側の公開した映像が使われており、新たな証拠は示されていない。韓国側は早ければ明日から6つの言語を加えて映像を公開。対する防衛省は今日、韓国語版の映像を公開。韓国国防省は防衛当局間の協議を通じて問題を解決したい姿勢を示し、岩屋防衛相も協議を継続する考えを示している。

特別背任の疑いで再逮捕された日産の元会長。あす勾留理由開示が行われ、どのような主張をするか注目されている。日産の現社長は、会社の内部調査について「特別背任の疑いについて、背景にある部分も含めてまだ内部調査を深くやっている。お伝えできる部分はしていきたい」などと話した。元会長は最初の逮捕以降、50日間拘置所で身柄を拘束されている。取り調べは年末年始も行われた。「拘置所から早く出たい」と弁護士に話すこともあるという元会長。体調に問題はないが、体重は落ちているという。また取り調べ内容は毎日記録し、接見の際に弁護士に報告。積極的に主張を述べていて、取り調べや面会以外の時間は10冊以上本を読んでいるという。

夏目漱石の学校の成績記録が発見された。明治21年~22年に在籍し、生徒ごとに記録されているもの。成績記録からトップ成績をだったことがわかる。別のページには、俳人の正岡子規も。今回は松本源太郎が書いた44冊の日記なども見つかった。今後の分析で漱石に迫る道が進むのではないか。

元会長は、私的損失の信用保証に協力した実業家の会社に、日産子会社から16億円余を不正に支出したとして特別背任の疑いで再逮捕され、東京地裁は今月11日までの勾留を認めている。あす行われるのは勾留理由開示請求で、元会長側からの求めに応じて裁判所が勾留理由を明らかにする。公開法廷で行われ、元会長も出廷する予定。元会長は一貫して容疑を否認。明日は英語で10分程度意見を述べる予定で、「自分の言葉で裁判官に主張したい」などと話しているという。手続きを前に、元会長の息子はフランス紙のインタビューに応じ、「みな父の主張を聞いて驚くだろう」と述べている。

きょうの東京株式市場は、取引開始直後から全面高となり、一時700円以上値上がり。終値は2万38円97銭だった。株価上昇の背景には、米FRBのパウエル議長が景気に配慮した金融政策を進める姿勢を示し、世界経済の先行きへの警戒感が和らいだことがある。市場関係者は、「市場では明日まで行われる貿易問題での米中次官級協議や、米の非製造業に関する経済指標に関心が集まっている」と話している。

この年末年始、新幹線や特急列車を利用した人は前年を上回った。新幹線・特急を利用した人は1286万人余で、前年比で約57万人・5%の増加。9年連続で前年を上回った。一方で航空会社13社によると、同じ期間に国内線を利用した人は約334万4000人で、前年比で約1万5000人・0.4%の減少とほぼ横ばいだった。12月下旬と1月中旬に3連休があるため、利用が分散したとみられている。高速道路も主な区間の1日の交通量は1%減とほぼ横ばいで、30km以上の渋滞は前年の8回から6回に減少した。

67回の歴史がある欧州伝統の大会「ジャンプ週間」で小林陵侑選手が総合優勝を果たした。不利な追い風の中、1回目のジャンプは135mで全体4位。2回目は力強い踏切を見せ137m50の大ジャンプ。逆転優勝を果たした。日本勢の総合優勝は船木和喜選手以来21年ぶり、4試合全勝での総合優勝は史上3人目の快挙。欧州メディアもその勝利を報道。選手はNHKの取材に対し「まだ実感はあまりないが結果に関しては誇りに思う」などとコメントした。

東京五輪・パラの大会ボランティアは先月まで募集されていたが、最終日にアクセスが殺到して最後の手続きをするメールが応募者に届かないシステムトラブルが発生。応募未完了は約2万6000人で、大会組織委員会では一部の人には改めてメールを送り、追加の手続きを行ってもらっている。ただし今月16日までに手続きを終えなければ、応募は無効になるという。

岩手県出身の小林選手は兄姉の影響で幼い頃からジャンプを始めた。初出場したピョンチャン五輪ではノーマルヒルで7位と日本勢トップの成績だったがメダルには届かなかった。課題は精神面の弱さで、緊張からジャンプを失敗し昨シーズンまでワールドカップの表彰台に上がれなかった。所属チームの監督である葛西紀明選手は、下半身の強化とともに「負けん気」を指導。緊張に打ち勝つために瞑想を日課にした。更に助走姿勢を低く改良、精神面・技術面ともに成長し、今季のW杯では個人総合ランキングのトップを独走している。来月の世界選手権でも活躍が期待される。

キーワード
セブン&アイ・ホールディングス
すかいらーく
新日鉄住金
東芝
トヨタ自動車
岩屋防衛相
ディー・エヌ・エー
海上自衛隊
日産自動車
韓国国防省
特別背任
自民党
東京拘置所
国連安全保障理事会
夏目漱石
防衛省
旧制第一高等中学校
勾留理由開示
日産
東京地裁
ジュルナル・デュ・ディマンシュ
日経平均株価
東京株式市場
KBS
米FRB
パウエル議長
早稲田大学
正岡子規
新幹線
ジャンプ週間
東京五輪・パラ
大会組織委員会
松本源太郎
船木和喜
ZDF
ピョンチャン五輪
福井県
越前市(福井)
葛西紀明選手
世界選手権
岩手県
宮古島

Sports (ニュース)
19:23~

初場所を前に、横綱審議委員会の稽古総見が行われた。稀勢の里は右膝のケガを理由に、先場所を途中で休場。場所後に横綱審議委員会から初めてとなる激励の決議をされ、次に出場する場所では進退をかけて臨むことが求められている。合わせて6番相撲を取った稀勢の里は3勝3敗の五分だったが、立ち会いから押し込まれる場面もあり今後の調整が注目される。一方、足の手術の影響で全休した白鵬は8連勝。回復ぶりを見せた。

巨人の長野久義選手が、広島からFAで巨人に入団した丸佳浩選手の補償として、広島に移籍することになった。長野選手は巨人入りを希望し、ドラフトでの指名を2回拒否。平成21年のドラフトで巨人から1位指名され、これまでに首位打者や最多安打などのタイトルを獲得している。長野選手は、「9年間応援してくれたファンのおかげで苦しいことも乗り越えることができました。ジャイアンツと対戦することを楽しみにしています」とコメントしている。

全国高校ラグビー決勝で、大阪桐蔭と桐蔭学園が花園ラグビー場で対戦した。前半リードされた桐蔭学園は、3連続トライなどで逆転。前半で5点をリードする。一方の大阪桐蔭は後半7分に同点に追いつくと、17分にモールからリードを広げる。持ち味の攻撃力を発揮した大阪桐蔭が、悲願の初優勝を果たした。

キーワード
初場所
横綱審議委員会
稽古総見
稀勢の里
白鵬
両国(東京)
長野久義選手
巨人
広島
丸選手
全国高校ラグビー
花園ラグビー場
大阪桐蔭
桐蔭学園
松山千大主将

気象情報 (ニュース)
19:27~

太平洋側を中心に広く乾燥注意報が出ている。東京では3週間以上全く雨が降らない可能性がありインフルエンザや火災などに気をつける必要がある。新潟では明後日にかけて大雪や吹雪になる恐れがある。北陸を中心に落雷や突風に注意。全国の天気予報を伝えた。乾燥が続く太平洋側は体調管理や火の元に注意。

キーワード
乾燥注意報
東京
インフルエンザ
火災
新潟県
東京都

エンディング (その他)
19:29~

今日伝えたニュースラインナップと共に挨拶をした。

  1. 前回の放送
  2. 1月7日 放送
  3. 次回の放送