NHKニュース7 ことしの中国どう動く 日中・米中関係は?

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月5日(土) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
19:00~

仲邑菫さんが10歳で囲碁プロ棋士になり史上最年少となった。仲邑さんは英才特別採用推薦棋士に選ばれ4月1日からプロ棋士になることが決定。英才特別採用推薦棋士は中国・韓国勢に対抗できる棋士育成のため新設され、原則小学生が対象。目標とするプロ棋士は?という質問に「井山先生」と回答、井山裕太さんは囲碁で2度の七大タイトルを独占、去年国民栄誉賞を受賞。その井山五冠ら6人のプロ棋士から先月審査を受け全員から賛成を得て初の推薦棋士に選ばれた仲邑さんは4月のプロ入り時点では10歳0ヶ月、藤沢里菜女流三冠の11歳6ヶ月を更新し最年少となった。父親はプロ棋士の仲邑信也九段、7歳から韓国にも度々訪れ囲碁を学んできた。母の仲邑幸さんは「こういう話があって驚いた、嬉しい気持ちもあるがプロになってからがスタート、これまで以上に努力して強くなってほしい」、日本棋院の副理事長である小林覚九段は「名人を相手に引けを取らない堂々たる打ちっぷり、自分の碁がしっかり打てるという精神力の強さも含めて、内容的にプロとして十分やれる、ほぼ備えていると思った」などとコメント。仲邑さんは明日、井山五冠と対極予定。

藤井聡太七段は今年の目標を聞かれ、「今年の目標は進歩を致しました、さらに成長できる、強くなれる1年にしていきたい」などと回答。藤井七段は去年、四段から2月1日に五段、2月17日に六段、5月18日に七段に昇段、通算100勝も達成、いすれも最年少記録。去年、高校に進学した藤井七段は趣味の鉄道について「将棋ばかり考えていても新しい発想が浮かばない時もある、切り替えられるという意味ではいいことかな」などとコメント。棋聖戦はあと1勝で決勝トーナメントであり「もう一歩タイトルに近づけるよう頑張りたい、トップの方とはまだ差があるのかな、正確な形勢判断ができなかった、今後強化していかなくてはいけない、将棋以外で今年やってみたいことを尋ねると「将棋の話になってしまうけど、もっと自分の将棋の枠を広げたい、どんな形でも指しこなせるようにはなりたい」と将棋一筋の回答をした。

豊洲市場で行なわれた初競りで青森の大間港のクロマグロが3億3360万円で過去最高の2倍超を更新。最高値で競り落としたすしチェーン店の木村清社長は「最高、身の太り方もおいしそう、ちょっとやりすぎた」、最高値のマグロを釣り上げた藤枝亮一さんは「値段が桁違いではないかと聞き直して、テレビで見て初めて実感がわいてきた」などとコメント。日本近海のクロマグロは乱獲、海の環境変化などで資源の減少が続き国際的に漁獲規制されており、大間漁業協同組合の坂三男組合長は「規制があって大変だが、大間はマグロの町、嬉しいの一言」などと語った。

  1. 前回の放送
  2. 1月5日 放送
  3. 次回の放送