NHKニュース7 2018年7月8日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月8日(日) 19:00~20:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
19:00~

記録的豪雨で各地で氾濫・土砂災害が発生していて、これまでに全国で死者73人、重体7人となっている。

住宅街で土砂崩れが発生した広島・熊野町で、新たに7人の安否不明が判明し、安否不明者は合計12人となった。

記録的豪雨被害を受けた真備町では、町全体の27%が浸水被害を受けた。浸水被害を受けた住宅から避難する様子を撮影した映像を紹介。

岡山県倉敷市真備町では大雨により、一時1850人が孤立した。介護老人保健施設のライフタウンまびでは入所者などが取り残され、救助作業が始まった。まび記念病院では、患者など80人余が取り残されている。岡田小学校に避難している人たちにインタビュー。

岡山県倉敷市真備町では大雨により、一時1850人が孤立した。介護老人保健施設のライフタウンまびや、まび記念病院では取り残された人の救助作業が行われた。岡田小学校に避難している人たちにインタビュー。真備町で浸水被害が長引いている原因について、バックウォーターが起きていたと解説した。

広島県福山市では、3歳の女の子の死亡が確認された。三原市では沼田川が氾濫し、多くの住宅などが浸水被害を受けた。安芸区矢野東では団地につながる道路が冠水した。山陽道で通行止めが続いていて、食料品などが品薄となっている。広島では各地で断水している。

記録的豪雨で各地で氾濫・土砂災害が発生していて、これまでに全国で死者73人、重体7人となっている。土砂崩れの起きた吉田町から中継。

記録的豪雨被害を中心に気象情報を伝えた。

豪雨により全国で69人が死亡、62人が安否不明となっている。ツイッターに投稿された、宇和島市の川が氾濫する映像を紹介。宇和島では6人が死亡、大洲では4人が死亡した。喜多医師会病院は浸水被害を受けた。怒和島では母娘3人が死亡。大月町では1人死亡。綾部市では土砂崩れで住宅二棟が倒壊し、2人が死亡した。

広島から中継

キーワード
熊野町(広島)
真備町(岡山)
小田川
岡田小学校
真備町(広島)
バックウォーター
高梁川
倉敷市(岡山)
福山市(広島)
矢野東(広島)
三原市(広島)
ポプラ
山陽道
沼田川
広島(広島)
呉市(広島)
吉田町(愛媛)
喜多医師会病院
ツイッター
宇和島(愛媛)
大洲(愛媛)
怒和島(愛媛)
大月町(高知)
郡上市(岐阜)
綾部市(京都)
  1. 前回の放送
  2. 7月8日 放送
  3. 次回の放送