NHKニュース7 2016年11月9日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年11月9日(水) 19:00~20:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像が流れた。

ニュース (ニュース)
19:00~

過労死をなくすための対策を考えるシンポジウムが千代田区で開催され、自殺した電通元社員の母親が「経営者は本気で改革に取り組んでもらいたい」と講演した。

東京都の小池知事はきょう名古屋市の河村市長と会談し、待機児童対策などについて共通課題に連携し取り組む方針を確認した。一方、河村市長が地域政党「減税日本」を率いていることから、今後の政治的連携は引き続き協議される。

東京五輪の野球・ソフトボールの一部が福島県で開催されることが決定した。理事会で福島県営あづま球場など3会場で候補があがったが交通などの利便性を考慮し、あづま球場で調整が行われる。現地視察などを行い来月上旬IOC理事会で承認を受けるそうだ。

武田真一アナウンサー達が冒頭に挨拶を行った。米メディアは驚くべき番狂わせだと伝えた。激戦を制したのは共和党のトランプ氏だった。トランプ氏は政治家として公職に就いた事がなく軍人としての経験もない初めての大統領だ。また、現在70歳とこれまでで最も高齢の大統領となる。須田記者はトランプ氏が勝利宣言を行ったニューヨーク・マンハッタンの会場から「支持者の多くは勝利宣言が終わっても興奮が冷めやらない様子でこの場にしばらく留まって笑顔で抱き合ったり握手をしたりしてトランプ氏の勝利を祝う姿が見られた。支持者の男性にトランプ氏の勝利について感想を聴いたところ、とても嬉しい。選挙の前メディアがトランプ氏は劣勢だと伝えていたので勝利してとても驚いている」と話していて支持者の1人としても驚きを隠せない様子だった。また、別の女性はトランプ氏は今の世の中に必要な変革をなしとげてくれると思うと興奮気味に話していてトランプ新大統領に期待を寄せていた。一方でここニューヨークで最後までクリントン氏が優勢だったこともあり会場の外では多くの市民の間で衝撃や落胆も広がっている。選挙を通じて過激で差別的ともいえる発言で社会の分断をもたらしたと批判されてきたトランプ氏が国民の融和を図りながらどのような国作りを進めていくのか目が離せない状況が続く。」と伝えた。

63歳のクリントン氏は一歩及ばず。中産階級の家庭で育ちロースクールに進むが、ビル・クリントン氏に出会いファーストレディーとなり才女として人気者に。女性の権利を切り開く存在として「女性の権利は人権であり人権とは女性の権利である」という演説が有名。夫の不倫疑惑の際も最後まで支え強い女性のイメージを定着させた。2007年に最有力候補として大統領選挙に出馬するもオバマ大統領に負けた。国務長官として政治に携わり、去年4月再び名乗りを上げた。サンダース上院議員に苦戦を強いられる中、ヒスパニック系の支持を固め団結を訴えて乗り切っていた。

ワシントンから中継。トランプ氏勝利を受け、日本への影響について油井さんが解説した。今後トランプ氏は自衛隊の役割拡大など”ビジネスマン”として日本を交渉相手国として臨むとみられている。核の傘の提供はアメリカに負担が大きく、日本の核保有容認も今後の検討材料の一つだと指摘されている。

ワシントンから中継。現地では開票結果を驚きで迎え入れた。トランプ氏勝利予想の人は殆どおらず、メディアも動揺し番狂わせと大きく報じた。アメリカ国民が抱く不満や怒りをうまく投票につなげたのが勝因か。ラストベルトと呼ばれる白人の労働者が多い地域で支持を訴えた戦略勝ち。

アメリカ第一主義のトランプ氏 。「国際紛争でアメリカの負担を小さくする」「日本と韓国に駐留経費の負担を求める」など、日米関係に影響が出る可能性も高い。TPP離脱も主張し自由貿易でアメリカの製造業は被害を受けていると保護主義的姿勢を見せる。

トランプ氏の勝利を受け日本国内の反応を紹介。選挙の結果を受け東京・新橋駅前では号外が配られた。また東京株式市場は”トランプ・ショック”で日経平均株価は一時1000円以上急落し、きょうの終値は株安となった。また為替市場も荒い値動きとなった。日本経済への影響に懸念の声も出ている。財務省・金融庁・日銀は緊急会合で金融市場の動きを注視し投機的な動きが続く場合、必要な対応を取ることを確認した。安倍首相はトランプ氏に対し祝辞を送り日米同盟を続けていくことを強調し、連携を呼びかけた。一方でTPPについて、協定の発効が不透明になるのではないかという見方が広がっている。在日米軍専用施設の74%を抱える沖縄では、不安の声があがっている。翁長知事は「期待しつつ注視していく」など発言した。また”日本の核保有容認”を示すトランプ氏に対し被爆地からも様々な意見が上がった。稲田防衛相は日米関係について日米同盟の重要性を強調した。

中国では米中の協力を呼びかけ関係発展に期待を表明する。貿易相手国である以上ウィンウィンの関係を維持する見込み。南シナ海問題では真意を測りかねるところもあり、海洋権益拡大で新政権を揺さぶる可能性も。

韓国では動揺が見られる。常任委員会が開き北朝鮮と退治する安全保障を話し合った。朴槿恵大統領は新政権との協力を図る。米韓同盟のあり方に異論を唱えていたこともあり不安も多い。トランプ氏との意思疎通を図って北朝鮮問題に足並みをそろえる重要性を説明するのが最重要事項。

ロシアでは国際問題解決に期待の声。トランプ氏がアメリカが世界の警察官であり続けることはできないと発言したことを評価。国家主権協調の精神もプーチン大統領と一致する。アメリカ同盟国への関与の度合いにも関心を見せる。支持基盤の共和党にはロシア警戒も根強く、国務長官などの人事を注視する見込み。

アメリカのメディアが、驚くべき番狂わせだと伝えている動きを追った。投票が始まったのは、日本時間の昨夜8時。トランプ氏はメラニア夫人らと地元のニューヨーク州の投票所を訪れた。クリントン氏も地元のニューヨーク州で夫のビル・クリントン元大統領と一票を投じた。クリントン氏は「もしきょう幸運にも勝つことができたら私は全力を尽くす。」とコメントした。日本時間の今朝8時、世界中の目が注がれる中開票が始まった。ABCニュースでは、「クリントン氏がふるさとのイリノイ州で勝ちました。テキサス州でトランプ氏が勝利しました。」等と伝えた。接戦が予想された州でトランプ氏が次々と勝利した。一方、クリントン氏の陣営の責任者は、現地時間の9日午前2時時すぎ「聞いてくれみんな。今日はもう帰って寝よう。今夜はおやすみだ。また戻って来て残りの票を数えよう。」とスピーチした。クリントン氏 陣営としては、勝敗が判明するのはアメリカ時間で夜が明けてからになるとの見方を示した。しかしその後、FOXテレビは「史上最もありえない選挙に勝利したドナルド・トランプ氏が第45代大統領になる。」とAP通信に続きトランプ氏の当選確実を伝えた。トランプ氏は「クリントン氏から電話をもらいました。彼女は私たちの勝利を祝ってくれました。私は全ての国民の大統領になると誓います。」等 とコメントした。イギリスのBBCは「驚くべき夜が締めくくられトランプ氏がアメリカ第45第大統領になります。」と伝えた。また、韓 国KBSは「アメリカ第45代大統領にトランプ氏が当選しました。これはまさに異変としか言いようがありません。」と伝えた。激戦を制したトランプ氏、政治家として公職に就いた事がなく軍人としての経験もない初めての大統領になる事が決まった。

ヨーロッパでは”内向き”世論に影響か。エロー外相は密接な連携を訴えつつ外交姿勢を冷静に見極めたいとした。難民受け入れ反対の政党が多いなか影響は免れない。中東情勢ではアサド政権よりIS壊滅を優先すべきとしていてオバマ政権とは逆を行くのもポイント。

ワシントンから中継。現地では開票結果を驚きで迎え入れた。トランプ氏勝利予想の人は殆どおらず、メディアも動揺し番狂わせと大きく報じた。アメリカ国民が抱く不満や怒りは大きく、その人数も多い。所得の上位1%が全体所得の20%占めていた現状も問題。人口構成では白人が50年前は84%をしめていたのに対し、現在はヒスパニック系が急増し白人が60%になっていた。仕事を奪われる恐怖からの移民排斥の兆しも後押しした。しかしトランプ氏が嫌われ者であることに変わりはなく、党内でも投票しないと明言する人物が出ているほど。大統領となった後はアメリカの分断が広がる見込み。厳しい情勢が予想される。

トランプ氏の勝利を受け、日米関係の今後について松本さんが解説を行った。結果を受け、外務省幹部などからは「想定内と言いたいが意外だ」とコメントがあり、クリントン氏勝利でオバマ政権の政策が基本的に引き継がれるという期待感があったからだとみられる。日本政府は早急な人脈作りを進める必要性があるとしている。安倍首相は河井首相補佐官に新政権関係者と面会するよう指示している。トランプ氏はこれまで、日本・韓国の核保有容認などの発言をしてきているが、安全保障への影響は現段階では明言できない。政府は今後も同盟関係を続け連携していく方針は変えないとしている。日本は安全保障の役割を丁寧に説明し理解を求めていくことになるみられる。またTPPについて、安倍首相は成長戦略の重要な柱として早期発効を目指しているが、反対を示しているトランプ氏が勝利したことで先行きは一層不透明となった。オバマ大統領在任中での議会承認を目指し今後も努力し続けていくとしている。またアメリカの経済政策が”保護主義”さを強めることも予想される。

博多駅前で道路陥没。現場では夜を徹して陥没した道路の埋戻し作業が進められたが、現在も復旧は完了していない。埋戻しには少なくとも7000立方メートルの土砂が必要。流動化処理土という1日ほどで固まって強度を増すものを使用。軟らかい地盤を改良する際などに使用する。水道管や送電線が寸断されたため、ライフライン復旧作業着手には地下3m付近まで埋め戻す必要がある。今日中にも目標の埋め立てラインには達する見込み。福岡市は今月13日までにライフラインの仮復旧を目指す。KITTE博多では停電などで営業を停止している店舗が多かった。冷蔵庫が止まるなどの被害もあった店舗では、停電から回復した後は食材の運び込みを行い営業再開。きのうのぶんを取り返すつもりで頑張ると話す。国土交通省九州運輸局は陥没の原因とされる地下鉄工事を行っていた福岡市交通局にきょうも立入検査を行い原因究明を図る。施工方法とか構造はすでに聞いているため、調査して検討していく予定。

アメリカ大統領選は驚くべき番狂わせでトランプ氏が勝利。分断の傷を癒そう、全てのアメリカ人の大統領になると勝利宣言で語った。ABCテレビによると28州を制し過半数超えでの勝利だったという。メキシコとの国境に壁を築くという過激な主張が共和党主流派から反発を招いていたが、オバマ政権の製作に厳しい批判をして現状の不満を抱く有権者の共感を得たとみられる。アメリカを偉大にすると国益最優先の方針で、民主党優勢だった州でも支持を獲得。メディアは「アウトサイダーのトランプ氏が有権者の不満を力に変え驚くべき番狂わせ」だと報じた。史上最も高齢の大統領で、政治家として公職に就いたこともなく軍人経験もない初の大統領。クリントン氏は18州と首都ワシントンを制すも既存の政治家・富裕層の代表というイメージを付けられ敗北。メール問題の再燃で幅広い支持も得られず及ばなかった。

東日本大震災の津波被害で大川小学校の児童犠牲に遺族が石巻市と宮城県を提訴した裁判で、原告全員へ計14億円余りの賠償を命じられた石巻市宮城県が控訴したことを受け、原告側も控訴した。原告側は控訴の理由として「1審判決の認定では学校側の事前の津波対策が不十分だった過失も全く考慮しなかった」などとした。

自民・公明両党はあす衆院本会議でTPPを採決し山本農相の不信任案が提出されれば否決することで一致。竹下国対委員長はTPP法案は可及的速やかに採決せねばいけない、とコメント。与党側は明日採決を目指すが、民進党などはアメリカ大統領選の結果を踏まえると採決を急ぐ必要はないと反論。山本農相の辞任要求に応じていないと指摘。佐藤委員長は「野党も忸怩たる思いがあるかもしれないが国会には会期がある、一刻も早く参院に送らねばならない」として職権であす本会議を開き採決することを強行。野党4党は山本農相が辞任しない中では衆院本会議での採決は認められないとの姿勢。不信任案提出も視野に結束して対応する。野田幹事長は「国会が不正常な自体に陥っているのは山本農相の一連の失言が原因」としている。

佐賀・玄海原発3・4号機はきょう、原子力規制委員会に再稼働前提の審査に事実上合格したことを示される審査書の案が示された。審査書の案は、重大事故時のバアでもメルトダウンなど防ぐ対策が有効、などとされており、全会一致でとりまとめられた。とりまとめは全国で5箇所目で今後検査・地元合意などが必要、再稼働は早くて来年夏以降とみられる。

40年来の友人らが逮捕され窮地に立たされた朴槿恵大統領。与野党が推薦する人物を新首相に起用する考えを示した。野党3党の代表が協議する。代表は首相にどの程度の権限を委ねるかがはっきりしないため、現時点では受け入れられないとしている。大規模な抗議集会に党として参加し、大統領への圧力を更に強める方針では一致した。

過激な発言で注目を浴びていたトランプ氏のこれまでを振り返る。大学のビジネススクールを出たあと父親の会社を継ぎ、トランプタワーを立てるなど不動産王として知られていた。過去には映画に出たり、テレビ番組で「クビだ」との決め台詞が有名になった。政治経験がないことを売りとして投票数を増やしたが、女性を巡る問題やスキャンの逆風を押しのけ勝利した。

国内で開発している囲碁ソフト「DeepZenGo」が囲碁プロと対戦した。グーグルが開発したソフトに対抗しようと3月から開発が進められていた。19日に第2回囲碁電王戦が行われ、トップ棋士の鞘治勲名誉名人と三番勝負を行う。

キーワード
電通
小池知事
東京五輪
パラリンピック
IOC
バッハ会長
共和党
トランプ氏
大統領
クリントン氏
マンハッタン(アメリカ)
アメリカ合衆国大統領選挙
ワシントン(アメリカ)
サンダース上院議員
オバマ大統領
新橋駅前
東京都
米大統領選
TPP
日経平均株価
みずほ銀行
ニューヨーク(アメリカ)
トウフォレ上田
習近平
経済同友会
小林代表幹事
財務省
金融庁
日銀
朴槿恵
安倍首相
大阪府
八重洲(東京)
モスクワ(ロシア)
北京(中国)
ソウル(韓国)
自民党
甘利前経済再生相
ウラジーミル・プーチン
那覇(沖縄)
メラニア夫人
パリ(フランス)
沖縄県
翁長知事
ニューヨーク州(アメリカ)
日本被団協
坪井直さん
ビル・クリントン元大統領
長崎県
広島県
稲田防衛相
民主党
外務省
河井首相補佐官
ABCニュース
首相官邸
イリノイ州(アメリカ)
テキサス州(アメリカ)
日本
韓国
中国
ロシア
キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長
北朝鮮
南シナ海
ペンシルベニア州(アメリカ)
博多区(福岡)
博多駅
流動化処理土
FOXテレビ
福岡市
高島市長
AP通信
福岡市交通局
東日本大震災
国土交通省 九州運輸局
宮城県
石巻市
大川小学校
仙台地裁
民進党
公明党
竹下国対委員長
千代田区(東京)
英BBC
過労死
山本農相
韓国KBS
佐藤委員長
名古屋市
待機児童
減税日本
河村市長
共産党
社民党
玄海町(佐賀)
自由党
玄海原子力発電所
玄海原発3・4号機
野田幹事長
原子力規制委員会
朴槿恵大統領
グーグルグループ
トランプタワー
DeepZenGo
ホームアローン2
超治勲名誉名人
ホーム アローン2
ABC
福島県営あづま球場
開成山野球場
いわきグリーンスタジアム
内堀知事
港区(東京)
福島(福島)
郡山(福島)
いわき(福島)

気象情報 (ニュース)
19:52~

今日の東京は木枯らし1号がふき寒い一日となった。明日の全国の気象情報を伝えた。

キーワード
東京

ニュース (ニュース)
19:54~

共和党のトランプ氏がクリントン氏に勝利した。勝因としては過激な主張やオバマ政権の政策に厳しい批判の現状に不満を抱く有権者の共感を得たと考えられる。勝利宣言では国の融和はかる考えを話した。トランプ氏は過去最高齢70歳、政治家・軍人の経験ない初の大統領となる。

日本では新橋駅で号外が配られ、「びっくり、大変なことになる」、「EU離脱みたいな後悔がなければいい」など不安の声が聞こえた。株式市場ではトランプ・ショックが起き、日経平均株価が急落した。安倍総理は「様々な課題に取り組んで行きたい、一緒に仕事できるのを楽しみにしている」などと記者団にコメントした。

女性初の大統領を目指したクリントン氏は218人の選挙人を獲得していたが敗北。国務長官時代のメール問題が再燃し、幅広い支持を得ることができずトランプ氏に及ばない結果となった。

共和党のトランプ氏がクリントン氏に勝利した。トランプ氏は「分断の傷を修復し、共に結束していくときだ」などとコメントし、国の融和はかる考えだ。

キーワード
トランプ氏
クリントン氏
共和党
米大統領選
ニューヨーク(アメリカ)
アメリカ合衆国大統領選挙
EU離脱
トランプ・ショック
日経平均株価
安倍総理
大阪
八重洲(東京)

スポット

エネルギー/素材

玄海原発3・4号機
玄海原子力発電所

スクール/教育

大川小学校

レジャー/交通

博多駅
開成山野球場
いわきグリーンスタジアム
福島県営あづま球場

情報/通信

電通

政治/経済/地方自治体

経済同友会
宮城県
財務省
公明党
外務省
首相官邸
仙台地裁
自民党
石巻市

金融/保険

日銀
  1. 前回の放送
  2. 11月9日 放送
  3. 次回の放送