土曜スタジオパーク in 兵庫 岡田准一 中谷美紀

『土曜スタジオパーク』(どようスタジオパーク)は、NHK総合テレビで1999年4月10日に放送が開始されたトーク・広報番組である。2016年4月現在の放送時間は、毎週土曜の13:50 - 14:50。略称は「土スタ」である。かつては「あなたの声に答えます」の副題があった。2008年4月放送分以降、アナログ放送では映像サイズがレターボックス14:9、さらに2010年4月からは地上デジタル対策でレターボックス16:9で放送される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年4月12日(土) 13:50~14:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:50~

本日の放送は兵庫県・三木市文化会館から生中継。司会者のビビる大木、大沢あかね、高山哲哉がオープニングの挨拶をした。

本日のゲストは大河ドラマ・軍師官兵衛から岡田准一と中谷美紀が登場した。本日は兵庫県の魅力をご紹介する。また、番組ではゲストへの質問などを募集している。

今日のゲスト岡田准一と中谷美紀が出演中の大河ドラマ・軍師官兵衛のゆかりの地・兵庫県を大特集。そのほか、官兵衛夫婦の城・姫路城へも潜入。

キーワード
兵庫県
三木市文化会館
大河ドラマ 軍師官兵衛
土曜スタジオパーク ホームページ
土曜スタジオパーク携帯サイト

ゲスト:岡田准一・中谷美紀 (バラエティ/情報)
13:53~

大河ドラマ 軍師官兵衛の夫婦のシーンを中心にこれまでの内容を振り返った。

大河ドラマ 軍師官兵衛の母親の情熱的な愛のシーンを振り返った。

大河ドラマ 軍師官兵衛で母親の情熱的な愛のシーンを撮影した時のエピソードを語った。中谷美紀は台本読んだ時から涙が止まらず、松寿丸演じる若山耀人さんが本当に可愛いと話した。

本日のゲストは大河ドラマ・軍師官兵衛から岡田准一と中谷美紀で兵庫県から放送している。兵庫県三木市はかつて三木城があり街中にいまだに風情が残っている。竹中半兵衛の墓もあり地元の住民に大切に守られている。三木金物まつりや山田錦の町としても有名。

本日のゲストは大河ドラマ・軍師官兵衛から岡田准一と中谷美紀。中谷は凛々しい殿のお嫁さん役にしていただいて嬉しく思っていると語った。岡田は以前にも他のドラマで中谷と一緒に共演してまた共演できて嬉しく思っていると語った。

大河ドラマ・軍師官兵衛役の岡田准一は、今後いろいろな騒動に絡んでいくが妻の光だけは大切な場所として生涯1人のみを愛し続けたと話した。

視聴者から寄せられた岡田准一さん・中谷美紀さんへの質問・メッセージを紹介。

ゲストの岡田准一と中谷美紀が、視聴者に向けてメッセージを送った。さらに、あす放送の大河ドラマ「軍師官兵衛」の告知を行った。

あす放送の大河ドラマ 軍師官兵衛のあらすじを紹介。

大河ドラマ 軍師官兵衛で、中谷美紀が演じる光姫について語った。

共演者の阿知波悟美さんから、撮影で板の間に長時間いなくてはいけないので厚手の足袋型の靴下をお揃いで履いているとの情報を紹介し、この時代の食べ物が出てきて中谷美紀は必ずつまみ食いしていると暴露され、中谷美紀も岡田准一が本番用のものが無くなるうらいつまみ食いしてしまっていると話した。

官兵衛の居室がある姫路城のイメージ図を紹介し、NHK放送センターにある官兵衛の居室のこだわりポイントを解説した。

大河ドラマ 軍師官兵衛でのセットのこだわりについて岡田准一は、役柄を象徴するようなモノがたくさんあって勉強になると話し、最近では大きな城になっていて楽しいと語った。

和というもの普段から意識しているという中谷美紀が、若い頃は西洋の文化に憧れていたが、ふと気づいたら自国の事を何も知らないことに気づいて慌てて日本文化について学んでいると語った。

大河ドラマ 軍師官兵衛で竹中半兵衛演じる谷原章介が、岡田准一との一緒に出演していることの楽しみや竹中半兵衛ゆかりの三木市の皆さんにメッセージを送った。

竹中半兵衛演じる谷原章介が現場での岡田准一の熱量がすごいということに対して岡田准一は、前半はがむしゃら官兵衛を表現していたと語った。夫婦のシーンでもお互いにいろいろアイデアを出し合っていると話した。

キーワード
大河ドラマ 軍師官兵衛
竹中半兵衛
三木金物まつり
山田錦
三木市(兵庫)
土曜スタジオパーク ホームページ
土曜スタジオパーク携帯サイト
阿知波悟美さん
若山耀人

播磨大好き 熱血!播州人 (バラエティ/情報)
14:29~

ドラマの舞台となっている播州で、ふるさとを盛り上げようと頑張っている人たちを紹介。兵庫県姫路市にある広峯神社に現れた郷土史家でもある芳賀一也さんは、観光客に城下町・姫路の雰囲気を満喫してもらおうと侍姿でガイドをするようになったという。

兵庫県加古川市にある観音寺で待っていたのが志方歴史ボランティアの会の方々は、手作りの紙芝居「光姫物語」を披露している。

金物の街として発展してきた兵庫県三木市で、3代続くのこ職人・光川大造さんを紹介。光川さんののこぎりは、薄くても切れ味は抜群だという。

三木市の郷土料理研究会「えぷろん三木」を紹介。大河ドラマ「軍師官兵衛」にちなんで、新メニュー「官兵衛寿司」と「光姫クッキー」を紹介した。

三木市の郷土料理研究会「えぷろん三木」が会場に登場し、大河ドラマ「軍師官兵衛」にちなんだ「官兵衛寿司」「半兵衛寿司」「光姫クッキー」をスタジオ出演者らが試食した。

三木の町を甲冑姿で練り歩く三木甲冑倶楽部の方々だが、この甲冑は全て紙で出来ていた。三木甲冑倶楽部の皆さんが手作りで作っており、メンバーは現在13人。

兵庫県姫路市の御着城址で出会った御国野小学生ボランティアガイドを紹介。地元の小学生が御着城の歴史や黒田家にまつわる史跡などを案内しているという。

VTRを見た出演陣がスタジオでトーク。岡田准一はKRD8が気になったと話し、中谷美紀は自分の息子がウチで甲冑を作っているそうなので、子供用を作っていただけないかと頼むと、三木甲冑倶楽部の皆さんがスタジオに登場した。三木甲冑倶楽部の皆さんが着用している甲冑を見て岡田准一は「ずいぶんしっかりしている」と感心し、中谷美紀は「このまま持って帰ってはダメですか」と要求した。久斗政光さんは本物は20kgあるが、三木甲冑倶楽部の方々が着用しているのは4~5kg程度であることや、完成に2年くらいかかっていることなどを説明してくれた。

姫路商工会議所青年部が姫路を盛り上げようと作ったご当地アイドル「KRD8」を紹介。黒田八虎にちなんで名付けられ、18歳から26歳までの13人が歌や踊り、姫路のPR買う銅を行っている。

姫路市書写の里 美術工芸館で、姫路の伝統工芸品「姫路はりこ」を紹介。姫路はりこの職人・松尾隆さんは、新しいキャラクターのはりこも意欲的に製作していて、黒田官兵衛はりこは去年考案されたという。

キーワード
姫路市(兵庫)
加古川市(兵庫)
三木市(兵庫)
三木甲冑倶楽部
御着城
KRD8
黒田八虎
姫路市書写の里 美術工芸館
姫路はりこ

エンディング (その他)
14:47~

土曜スタジオパークの次回予告。質問やメッセージはホームページまで。

視聴者からの岡田准一さん・中谷美紀さんへの質問やメッセージを紹介した。「官兵衛・てる夫婦を見ていると今の時代でもあり得る関係を微笑ましく見ている。時にキュとする場面も有り楽しみにしている」、「地元ながら大河ドラマが決まるまで官兵衛のことはしらなかったが、今やドラマはもちろん小説や縁の地を巡り楽しむほどになった」、などのメッセージが贈られてきていた。また、「最近あった楽しかったこと嬉しかったこと1つずつ教えて下さい」という質問に対し、岡田准一は「花見をした」などと答えた。

キーワード
土曜スタジオパーク
  1. 4月12日 放送
  2. 次回の放送