土曜スタジオパーク 中村獅童、松村邦洋

『土曜スタジオパーク』(どようスタジオパーク)は、NHK総合テレビで1999年4月10日に放送が開始されたトーク・広報番組である。2016年4月現在の放送時間は、毎週土曜の13:50 - 14:50。略称は「土スタ」である。かつては「あなたの声に答えます」の副題があった。2008年4月放送分以降、アナログ放送では映像サイズがレターボックス14:9、さらに2010年4月からは地上デジタル対策でレターボックス16:9で放送される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年6月8日(土) 13:50~14:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:50~

ビビる大木らが挨拶し、八重の桜に出演するゲスト・中村獅童を迎えた。中村獅童は役作りのために体重を増やしてプロレスラーみたいに大きくしたと話した。

ゲストの中村獅童さん・松村邦洋さんへの質問・メッセージ募集。

大河ドラマ「八重の桜」の佐川官兵衛の魅力など、今回の放送内容を紹介。

キーワード
八重の桜
松村邦洋さん
大河ドラマ「八重の桜」
土曜スタジオパーク
佐川官兵衛

本日のゲスト 中村獅童 (バラエティ/情報)
13:52~

大河ドラマ「八重の桜」についてトーク。中村獅童は前回の大河ドラマ「新撰組!」では頼りない役だったので、変化が楽しいという話を聞くと語った。

中村獅童が演じる佐川官兵衛を紹介。佐川官兵衛は都の市中警護を任された猛将で、戦では得意の槍で突き進むなど熱い男だった。

大河ドラマ「八重の桜」についてトーク。佐川官兵衛の魅力について中村獅童は、男らしく古風なところが魅力だと話した。 さらに中村獅童は、男らしい役が多いが普段はすごく女々しく趣味は洗濯だと話した。

中村獅童だからこそ生まれた佐川官兵衛のシーンを紹介。第16回「遠ざかる背中」の将軍慶喜への不満を込めた舞を舞う映像が紹介された。

中村獅童が舞ったシーンについてトーク。中村獅童は振付師が振りをつけてくれたが、実際は台本の中になく監督から話を盛り上げて欲しいと言われ急遽演じたと話した。

綾瀬はるかから中村獅童演じる佐川官兵衛についてのメッセージを紹介。佐川官兵衛については、大好きで勇ましく男らしく暑苦しいと話した。中村獅童については、殿と会うシーンでやりやすいようにアドバイスしてくれてとても気を使ってもらったと話した。また、出会った時から「しゅどうさん」だと思っていたと明かした。

綾瀬はるかのメッセージについてトーク。中村獅童は未だに「しゅどうちゃん」と言われると話し、真面目な人で一緒に芝居をしていて引き込まれるなどと話した。

次回の八重の桜をダイジェストで紹介。

中村獅童の歴史を写真で紹介。中村獅童は8歳の時に「妹背山婦女庭訓」で歌舞伎お初舞台をふんでいて、学校ではありえない空間で喜びが大きかったと話した。中村獅童の家計が紹介され、初代の父・中村獅童は子役の時に嫌でやめてサラリーマンの家庭で育った。

中村獅童の初舞台、平成中村座「義経千本桜」を紹介。

中村獅童は初めての主役で、普段は大きな役をやらない弟子たちも抜擢され、覚えられず怒られていたので、当時は客の声援と拍手に助けられたと話した。また、カーテンコールは涙々で一生忘れられない思い出だと話した。

中村獅童が出演する「歴史にドキリ」の映像を放送。視聴者から「番組の大ファンです」とのメッセージが届いた。獅童さんは様々な偉人を演じており、子供達に楽しく教えるのが重要だと話した。また、撮影は一日がかりで行われるという。

視聴者から「今までの収録で一番大変だったのはなんですか?」とのメッセージが届いた。中村獅童さんは、暑い中で鎧を着て馬に乗るのが大変だったと話した。

中村獅童は19歳の時に主役や良い役は難しいと言われていて、中村獅童は父が歌舞伎役者ではないこともあり親切で言われたと話した。叔母から大学進学を進められ、日大芸術学部へ進み歌舞伎鑑賞教室で生徒として歌舞伎を見たことがあり、中村獅童は客観的に捉える時間があったことが大きく、諦めずに自分の道を切り開くことが大事だなどと話した。

そのころ、中村獅童はロックのバンドなどをやっていたが、歌舞伎の世界に馴染めず普段の弾けた自分を出せないでいた時期があり、亡くなった中村勘三郎からロックンロールだと言われ気持ちが楽になったと話した。

中村獅童は映画「ピンポン」で世間に知れ渡り、その後はドラマや映画などに出演して活躍した。中村獅童は歌舞伎について、自分の霊のふるさとであり演技を学んだからこそ現代劇も演じることが出来た自分にとっての全てだと話した。

キーワード
大河ドラマ「八重の桜」
綾瀬はるか
妹背山婦女庭訓
歌舞伎
松竹
義経千本桜
中村勘三郎さん
新撰組!
佐川官兵衛
日大芸術学部
中村勘三郎
中村獅童
ピンポン

ほぐしま専科 (バラエティ/情報)
14:24~

ゲストの松村邦洋が登場。高見盛のモノマネを見せた後、中村獅童のモノマネを披露した。

松村邦洋のほぐし術は「ご近所づきあい」。毎朝6時に起きて、近所の方とラジオ体操をするのが日課なのだという。体操をした後は、ファミレスで食事をしながら話すのが楽しいと語った。

松村邦洋は大河ドラマを見る時が一番心の疲れがとれるという。大河ドラマを見ると歴史が詳しくなり、学校でも社会の成績は良かったと語った。また、大河ドラマのビデオは放送順ではなく時代順に並べて見る独自の見方をしているのだと熱弁した。

松村邦洋が出演しているラジオ番組「午後のまりやーじゅ」を紹介。共演者の山田まりや、川藤幸三、道谷眞平アナウンサーと撮った写真を披露した。

松村邦洋が出演するラジオ「DJ日本史」の番組宣伝。堀口茉純とともに「私だけの新撰組」というテーマで放送する回の収録の様子を紹介した。2004年放送の大河ドラマ「新撰組!」の内容を織りませながらトークをしている。

キーワード
高見盛
ラジオ体操
大河ドラマ
山田まりや
道谷眞平アナウンサー
川藤幸三
新選組
堀口茉純
土方歳三
堺雅人
山南敬助
新撰組!

n フラッシュ (バラエティ/情報)
14:39~

ななみちゃんが登場し松村に「北野武さんはじめまして」と挨拶すると松村がモノマネをした。

9月30日からスタート予定の連続テレビ小説「ごちそうさん」がクランクインし、ヒロイン役の杏さんが女学生姿で登場した。会見では「一人の女性の成長を見守ってほしい」と話した。

今年1月2日に放送された「御鑓拝借」の続編であるBS時代劇「酔いどれ小籐次」が6月21日からスタート。御鑓拝借で中年剣豪を演じた竹中直人が再び同じ役に挑戦する。また次週、「酔いどれ小籐次」に出演する鶴田真由が土曜スタジオパークに登場する。

東山紀之主演の土曜ドラマ「七つの会議」の取材会が行われた。このドラマは中堅電機メーカーを舞台に企業の大きな闇を描く企業サスペンスになっている。

9月4日にBSプレミアムで放送される、NHK福井放送局開局80周年記念ドラマ「恐竜せんせい」を紹介。ふるさとに戻ってきた教師が恐竜の発掘を通して人生を見つめなおすストーリーで、主人公の教師役をマイコが務める。

ななみちゃんが、中村獅童に「八重の桜」が始まった時にどのような役作りをしたか質問。たくましい役柄のため、日に焼けたり、地毛を伸ばしたり、体重を8kg増やしたと話した。また松村邦洋は、西田敏行のものまねで気になるドラマをあげた。

先週の「nフラッシュ」で紹介した、アイドリング!!!の菊地亜美の名前が間違っていたことを訂正した。

キーワード
北野武
連続テレビ小説 ごちそうさん
八重の桜
菊地亜美
御鑓拝借~酔いどれ小籐次留書~
西田敏行

エンディング (その他)
14:48~

次回の土曜スタジオパークの番組宣伝。

視聴者からのファックスを紹介。視聴者の質問に対してゲストの二人が回答した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月8日 放送
  3. 次回の放送