土曜スタジオパーク ク▽ゲスト 役所広司

『土曜スタジオパーク』(どようスタジオパーク)は、NHK総合テレビで1999年4月10日に放送が開始されたトーク・広報番組である。2016年4月現在の放送時間は、毎週土曜の13:50 - 14:50。略称は「土スタ」である。かつては「あなたの声に答えます」の副題があった。2008年4月放送分以降、アナログ放送では映像サイズがレターボックス14:9、さらに2010年4月からは地上デジタル対策でレターボックス16:9で放送される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月1日(土) 13:50~14:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:50~

オープニングトーク。ゲストの役所広司さんが紹介された。「役所さん聞くところによると生放送怖いって仰ってたそうじゃないですか」「できれば避けて通りたい。取り返しつかないですからね」などと語られた。いだてんの反響について質問され周りでは今までにない大河ドラマで面白いと言ってもらえていると述べられた。また笑いの堪えない現場だと語られた。

キーワード
いだてん
嘉納治五郎
宮藤官九郎
中村勘九郎

土曜スタジオパーク (バラエティ/情報)
13:51~

宮藤官九郎さんから嘉納治五郎さんは講道館を作った人でみんながすごい人だというので逆にチャーミングな人物にしたいと思ったと語られた。オリンピックで子供のようにはしゃいでるのをやって欲しくて役所さんが良いという話になったという。「オリンピック楽しいの?楽しくないの?」というセリフがあり、軽くやっていても締めるところは締めていて役所さんがやることで人間として魅力的になったと語られた。金栗四三役の中村勘九郎さんはチャーミングに描かれているけれどそれをよりチャーミングにしてるのが役所さんだと語った。とにかく大きな声で怒っており、普通は怒鳴ったり怒ったりすると威圧感が出るがいつでもチャーミングだと述べられた。嘉納治五郎は作品の燃える原料で核だと語られた。

1860年生まれの嘉納治五郎は幼少期から英語を学び、14歳で官立東京開成学校に入学。入学後は柔術修行を始め、いまの柔道の基礎を築いた。21歳には講道館を創立。32歳で高等師範学校の校長に就任すると、全国に体育教育を普及。48歳になるとピエール・ド・クーベルタン会長の要請を受け、48歳でIOC委員に就任。治五郎は日本の五輪参加に奔走。治五郎は日本勢の五輪出場に奔走し、1912年のストックホルム五輪で初参加が実現。その後、五輪を東京に招致する活動を行い、世界各地はまわり「日本に五輪」をという機運を高めている。

治五郎について近藤さんは「治五郎さんがいなければ学校で体育をするとか無いってことですね」などと述べていた。また、治五郎は「精力善用」「自他共栄」などの言葉を残しており、治五郎の写真を見た役所さんは「治五郎さんは本当に素晴らしい人」などと述べていた。

「いだてん」の役所さんは、説得力があるという宮藤さん。嘉納治五郎は役所さんでなかったら、何言ってんだとなってしまうとのこと。遅刻したのは大正解というセリフもあったという。NIPPONという表記にしたエピソードのシーンを紹介した。役所さんでないとできない役だとのこと。

スタジオでのトーク。「お二人の言葉としてチャーミングっていうのが共通して出てきましたけれども、役所さんの中で意識されてることってあるんですか?」「いや、もうチャーミングに描いてあるんですよ。チャーミングに描かれてるものをチャーミングにするとくどくなるんで」などと語られた。普通を心がければちょうど良くなるという。治五郎さんの中のチャーミングを引き出しており、必死な方が良いと述べられた。「楽しいの?楽しくないの?オリンピック」と言うシーンは宮藤さんも役所さんも印象的と思っているシーンで、オリンピックという言葉もスポーツという言葉もない時代の純粋な疑問で物語の始まりだと思ったと語られた。中村勘九郎さんについて聞かれると、昔から勘三郎さんに怒られたりするドキュメンタリーを見てきたため他人とは思えないなどと述べられた。勘三郎さんと同い年なため親子のような錯覚をするという。撮影の合間は歌舞伎の話を聞いたり美味しいと言われるピーナッツを持ってきてくれたりしたと語られた。また宮藤官九郎さんから役所さんの演技のキーワードがもう一つ出ており、説得力だと述べられた。

真田さんは宮藤さんに嘉納治五郎の人物像をレクチャーされ、その時は重厚なイメージを持ったが、それが文字になってみると軽い感じの嘉納治五郎で飛んだり跳ねたりするイメージだったという。しかし実際、映像としてみてみると役所広司の演じる中にちゃんとおさまっているという。また、喜怒哀楽をはっきり出しているので人間・嘉納治五郎が非常によく描かれているという。スポーツやオリンピックを通して高等師範の校長の姿を描かれていてそういう意味では新しい嘉納治五郎像が作られているという。

古舘寛治は「嘉納治五郎はヤバイくらい台詞がある。僕に愚痴ってた。英語もフランス語もある。役所広司が泣き言を言うくらい大変。」などとコメント。

面白いですねと近藤さんがいう。役所さんは、宮藤さんは、いつもはあまり言ってくれないとのこと。力技の脚本だとのこと。返さなくてもいいという借金もあるというセリフはチャーミングだとのこと。宮藤さんの脚本は大好きだという役所さん。嘉納治五郎のことは知らなかったという。不思議な人だと魅力を感じているという。勉強しながらスポーツと教育を融合させ、柔道を作ったところが、奥深い人だという。カリスマ性があるという。

役所広司は「セリフが無くていいなと言っていた。カメラがいくつもあって何ページも一気に撮る。数話をまとめて撮ることもある。頭から湯気が出そうになった。」などとコメント。

古舘寛治は「メル友で、メールでは腰が低くて文面が丁寧。動く絵文字めちゃくちゃ使う。返信も早くて、恐れ多い。」などとコメント。

役所広司は「ガラケーの時の絵文字が好きだった。今のは前のほどユーモアがない。二人だと九州弁でやりとりするけど、変換が難しいから標準語になる。東京弁だと失礼になると思って。彼からは九州弁でくる。外国の俳優さんは納得しないと先に動かない。古館くんはそんな感じ。納得するのが彼の魅力の秘訣。」などとコメント。岩松了は岸清一を演じる。岸記念体育会館は遺産で作られたとも言われる。

岩松了は「嘉納治五郎さんの不愉快な相手として登場した。駅伝のシーンで泣き崩れる。徐々に嘉納治五郎の懐に入っていくのがキャラクターの感じ。僕らは同郷で、近くに偉大な人がいる印象が大きい。」などとコメント。

役所広司は「岩松さんより僕のほうが都会。演出をやっているころによく見ていて、一人芝居を書いてもらってからの付き合い。岩松さんは元々作家で、ガツガツしないで面白がりながら役者をやっているのが良い。」などとコメント。

役所さんは「いまでもドキドキしていて、治五郎先生の世界中に弟子の方もいらっしゃるし、研究している人もいらっしゃるからそういう人達に顰蹙を買うんじゃないのかなとずっと思っていた。」などとコメントした。近藤さんが「柔道の指導を受けるために柔道の総本山・講道館にも行かれたんですよね。」と感想を聞かれると役所さんは「硬い畳だと思っていたら、すごい肌のトレーニングをするもんでちょっとリングみたいにクッションがある。治五郎さんの写真もあるんですけど外国の柔道家の人たちは感動するらしいですね。」などとコメントした。

鮫島さんによると膝車・体落・一本背負投の技を主に練習したという。役所さんの特徴は休憩時間も1人で練習をされていてそれが大きな役者になるための1つの努力かも知れないという。練習の時にはそんなにうまくなかったというがアドバイスをしたら本番では見事にできていたという。そして、役所さんは白帯よりも黒帯の方が似合うのでぜひ、講道館の黒帯を締めてほしいという。

役所さんは「撮影でも講道館の人たちとやると投げる時うまくいくんですよ。それで杉本哲太くんと一緒に講道館に行って練習したんですけどうまくいかないんですよ。」などとコメントした。また、役所さんは「投げられる方が上手なので軽々と投げてるみたいにできるんですよ。」などとコメントした。近藤さんが「実際に柔道をやってみてわかったことは。」と尋ねると、役所さんは「勝ち負けの世界なんですけど礼儀とかそういうことに厳しいスポーツ。柔道は特に相手を敬って一緒に何かこうお互い成長していこうという教えが嘉納さんのやっている柔道と似ていると思われたんじゃないですかね。」などとコメントした。これからのいだてんの展開については関東大震災の中でスポーツがどれだけ笑顔と元気を出していくか、スポーツが人々の役にたっているか面白くなっていくという。

キーワード
いだてん
嘉納治五郎
講道館
オリンピック
杉本哲太
永井道明
金栗四三
大森兵蔵
竹野内豊
官立東京開成学校
宮藤官九郎さん
高等師範学校
可児徳
治五郎さん
ピエール・ド・クーベルタン
IOC
宮藤さん
役所広司
中村勘九郎さん
ストックホルム大会
勘三郎さん
ストックホルム(スウェーデン)
歌舞伎
ピーナッツ
古舘寛治
官九郎くん
阿部サダヲさん
岩松了
岸清一
岸記念体育会館
諫早市(長崎)
川棚町(長崎)
治五郎先生
真田さん
文京区(東京)
役所さん
小泉八雲
夏目漱石
杉本哲太くん

まるN フラッシュ (バラエティ/情報)
14:38~

スタジオトーク。スポーツは高校までバスケットボールをしていたと役所。最近は全くやらなくなったとの事。自分も学生時代バスケ部だったと近藤。

「グレートトラバース3」の番組宣伝。日本三百名山をプロアドベンチャーレーサー・田中陽希が踏破する。今回は関東北部を中心に11山を巡る。BSプレミアムで今夜9時より放送。

「~謎の天空遺跡~ マチュピチュ大中継」は、BS衛星放送開始30周年を記念し、世界で初めて4Kカメラの高精細映像での生中継に挑戦。南米・アンデス山脈の山間にあるマチュピチュは屈指の人気を誇る日本から約1万6000km離れた世界遺産。中継で刻々と変わるマチュピチュの姿をお届けする。放送は今夜7時30分。

スタジオトーク。最近は登っていないが、山登りが趣味の友人がいるので国内の山はあちこち登ったと役所。八ヶ岳の中岳で頂上を目前にして登れなかったのが心残りだという。勇気ある撤退は大事だからねとななみちゃん。エベレストの救助隊長の役を演じる映画の撮影でカナダの雪山に挑戦したこともあるとの事。新雪で深さが分からなくて怖い思いもしたと役所。撮影にはエベレストの登山経験のあるスタッフが同行、指導を行ったとの事。

「世界はほしいモノにあふれてる」の番組宣伝。次回は「美を追い求める旅」。極上のヘルシー食材を求めギリシャを巡る。旅人憧れの島・サントリーニ島で絶景と癒やしの隠れ家リゾートを堪能する。放送は6日木曜夜10時30分から。

スタジオトーク。好きな食べ物はおでんのこんにゃくと役所。肉も好きだけど肉だと普通だもんね、とも。こんにゃくの歯ごたえが好きとの事。海外で食べた印象に残っている料理は「いだてん」でストックホルムに行った時にマーケットの一角で食べたシュリンプサラダが美味しくて3~4回行ったと役所。今一番欲しいものは絵文字、とも。

キーワード
スタジオパーク
東京オリンピック
渋谷(東京)
グレートトラバース3
田中陽希
栃木県
奥秩父(埼玉)
高原山
両神山
浅間山
千葉美乃梨アナウンサー
マチュピチュ
アンデス山脈
カナダ
中岳
八ヶ岳
エベレスト
世界はほしいモノにあふれてる
ギリシャ
サントリーニ島
ストックホルム(スウェーデン)
いだてん

エンディング (その他)
14:49~

エンディングトーク。「いだてん」の見どころについて。中村から阿部へとバトンが渡ったが、オリンピックというものに対して日本人がどれだけ心を踊らせていったか、戦争などによってスポーツ選手たちが悲しい思いをしてきたかという事がドラマに盛り込まれ、どんどん盛り上がっていくので是非見てくださいと役所。

キーワード
いだてん
中村勘九郎くん
阿部サダヲさん
渋谷(東京)
  1. 前回の放送
  2. 6月1日 放送
  3. 次回の放送