土曜スタジオパーク in北海道「なつぞら」特集▽ゲスト 広瀬すず 富田望生

『土曜スタジオパーク』(どようスタジオパーク)は、NHK総合テレビで1999年4月10日に放送が開始されたトーク・広報番組である。2016年4月現在の放送時間は、毎週土曜の13:50 - 14:50。略称は「土スタ」である。かつては「あなたの声に答えます」の副題があった。2008年4月放送分以降、アナログ放送では映像サイズがレターボックス14:9、さらに2010年4月からは地上デジタル対策でレターボックス16:9で放送される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月20日(土) 13:50~14:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:50~

きょうは「なつぞら」特集。十勝の音更町文化センターから中継。キャストの広瀬すずと富田望生が登場。広瀬すずは「1月は吹雪だったけど、今は暖かい。」などとコメント。富田望生は北海道での撮影がなく、初の北海道。ゲストは3回目の共演。「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」で初共演で、そこから仲良くなったという。

オープニング映像。

キーワード
なつぞら
十勝牛
チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~
ステーキ
十勝(北海道)

土曜スタジオパーク (バラエティ/情報)
13:54~

広瀬すずさんは静岡県出身。割と慎重なタイプ、でも保育園から帰ってきたら自分で掃除したりお風呂洗って洗濯物いれてと褒められるのが好きだった。姉アリスのほうがアクティブな印象だった。小学生の時はバスケットに夢中、それまではずっと家にいた。姉が最初にやっていて人数合わせだった。途中から自分でシュートを打ちたくなり結局8年やった。中学でモデルデビュー、姉がやっていたところ事務所の社長に直にあなたもと言われ断れなかった。自分ができないのが悔しくて結局6年やった。俳優になる切っ掛けは悔しさから。競技かるたに打ち込む高校生の青春物語「ちはやふる」、3部作になったヒット作。直前にドラマで初主演をしてクランクアップの次の日衣装合わせがあって気持ちいい嬉しいと思った、最初は2部作と聞いていてサプライズ発表で人生初の嬉し泣きをした、出会ってよかったと思える作品。監督は会って最初「だいぶ暗い。主人公は明るい女の子でぜんぜん違うぞ。役で化けられるのに驚いた。負けず嫌いで札を取られるシーンが嫌みたいな雰囲気を出す。オーラ0で自然体でまったく気づかない、ロケ中一人焼肉一人カラオケ。普通の子」一人カラオケで何時間も歌い続けるのが楽しい。ちはやふるのみんなからは「根暗とは言われる」不自然ではないけど無言は多いらしい。

連続テレビドラマなつぞらの感想を様々な人に聞いた。ばんえい競馬が年間およそ150日開催している帯広競馬場では騎手がばん馬をもっと感じてもらえると話した。カーリング場では自分の故郷が舞台なのは嬉しい、おばあちゃんの昔話を聞きながら見れて楽しいと話した。デイサービスでは懐かしく見ていると話した。乳業メーカーではオープニング曲が好き、グッとくるメッセージがあると話した。菓子メーカーでは泣けるシーンがあると話した。北海道池田高校吹奏楽部は家族で酪農業を営んでいるので動物に対する気持ちに共感すると話した。

トーク。広瀬すずは「オーディションを受けなかったから、やらないと思ってた。姉とは朝ドラのときだけ大変だと言われた。わかなちゃんはずっと現場で笑ってたと聞いて、笑おうと思った。」などとコメント。富田望生は「他の役でオーディションを受けていて1次で落ちたんだけど、数カ月後に出ることになったと聞いた。じいちゃんの表情でなつの事を大切にしてることがわかる。」などとコメント。

富田さんは福島県の磐城で生まれ育ったという。小さな頃はおてんばで、10歳の時の写真にはピアノを弾いている姿があった。東日本大震災の発生時は「びっくりしましたね」などと話した。その後東京に向かった経緯として母親の転勤があったという。転機になったのは映画ソロモンの偽証。オーディションと受験の時期が重なったため、これを最後にしようとしていた時に役を貰えたという。役作りのために体重も増やしたと語った。映画監督の成島さんは「最後は彼女しか出せない味を出してくる」などと語った。富田の今の目標は池谷のぶえさんのような女性になりたいと話した。

北海道・十勝の皆さんにはまっていることを尋ねた。孫、牛、バイク、遠出、魚釣り、豚・牛・鶏、山、音楽、縄跳び、さ湯、短髪、乗馬、消しゴムのハンコ、ワイン、なつぞらが挙がった。広瀬すずはダンスにハマっている。前田千代さんは「1人で車で来る。すごく純粋で、さっぱりしている人。」などとした。他に、キックボクシングにもハマっている。「ジャッキー・チェンさんを見て、私も強くなりなりたいと思った。」などとした。

草刈正雄は「広瀬すずは何をやらせても上手。子牛の出産も楽しんでやってる。全部1人でうまい具合にこなす。彼女の雰囲気がよくて、声がセクシー。若尾文子とダブる。」などとコメント。広瀬すずは「ずっとコマーシャルで一緒していたけど、会ったことがなかった。会えて嬉しいのと、芝居も少しずつ変わっていって、本番で必ず届くものがある。離れてるけど、じいちゃんが好きなのが止まらない。牛も周りに慣れなくて疲れる。乳搾りは冬にはできるようになってた。」などとコメント。

ゲストに広瀬さんと富田さんを迎えてなつぞら特集を行った。広瀬さんはケータリングの中でも北海道のものを使ったチーズパンが美味しいと話した。

藤木直人は「食事のシーンは、僕はセリフがあると逆算して食べるけど、すずちゃんはバクバク食べる。思い切りの良さがある。二十歳の誕生日のお祝いに来てくれて嬉しかった。」などとコメント。松嶋菜々子は「私が二十歳前後の頃と比べてしまう。すずちゃんはベテランで落ち着いている。かわいらしいイメージだけど、ニラが好きと言えるのはギャップかも。」などとコメント。広瀬すずは「ニラが大好き。ニラのにおいがあんまりわからない。牛乳を飲めば大丈夫。」などとコメント。

広瀬すずは「100作品目と言われるけど、何かを背負っても何もできない。なつとして生きるのを頑張るだけ。現場は楽しい。」などとコメント。富田望生は「前の共演と変わらない。楽しいって一発目にでるのは凄い。周りの人の愛を感じているのを感じた。」などとコメント。山田裕貴は「富田望生はコミカルな部分を担う女優さん。どんな顔してるのか楽しみになる。笑顔にさせてくれて、見たいと思うし、武器を知っている女優さん。」などとコメント。

広瀬すずは「共演ごとにキャラが違うのに、現場にいても富田望生自身は変わらない。どんな顔をしてるか見たくなる。メッセージもなく急に写真が送られてくる。テレビに富ちゃんが出てるとそのまま見ちゃう。」などとコメント。富田望生の変顔の写真を公開。地元の人がどのように「なつぞら」を見ているかインタビューをする。

キーワード
広瀬アリス
なつぞら
ばんえい競馬
十勝(北海道)
アリスちゃん
久保田あかね
葵わかな
スピッツ
奥原なつ
柴田泰樹
優しいあの子
東日本大震災
ちはやふる-結び-
草刈正雄さん
競技かるた
尾崎豊
ちはやふる
大森さん
ソロモンの偽証 前篇・事件
若尾文子
安藤サクラさん
静岡県
チーズパン
前田千代さん
廣瀬文彦
ジャッキー・チェンさん
ちはやふる-下の句-
十勝川
剣山
旭岳
中標津町(北海道)
松子
柴田剛男
塚地武雅
柴田富士子
洋平
池谷のぶえ
敏江
ニラ
なつ
磐城(福島)
東京都
小畑雪次郎
居村良子
音更町文化センター
レモン

エンディング (その他)
14:49~

エンディングトーク。広瀬すずが連続テレビ小説「なつぞら」を紹介した。富田望生は「みなさんあたたかくて、とても楽しかった。」とした。

キーワード
連続テレビ小説「なつぞら」
十勝(北海道)
  1. 前回の放送
  2. 4月20日 放送
  3. 次回の放送