土曜スタジオパーク ▽ゲスト 八乙女光 伊野尾慧

『土曜スタジオパーク』(どようスタジオパーク)は、NHK総合テレビで1999年4月10日に放送が開始されたトーク・広報番組である。2016年4月現在の放送時間は、毎週土曜の13:50 - 14:50。略称は「土スタ」である。かつては「あなたの声に答えます」の副題があった。2008年4月放送分以降、アナログ放送では映像サイズがレターボックス14:9、さらに2010年4月からは地上デジタル対策でレターボックス16:9で放送される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月9日(土) 13:50~14:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:50~

オープニング映像。本日のゲストはHey!Say!JUMPから「らじらー!」に出演している八乙女光さんと伊野尾慧さんが登場。

本日のゲストである八乙女光さんと伊野尾慧さんがスタジオに登場。2人は「らじらー!」のMCを務めてもうすぐまる4年となるなど話し番組では視聴者と繋がっている感があるなど話す。

キーワード
八乙女光
Hey!Say!JUMP
伊野尾慧
武田鉄矢
山本俊哉教授
スタジオパーク
らじらー!
渋谷(東京)

ゲスト 八乙女光 伊野尾慧 (バラエティ/情報)
13:52~

昨年2018年「NHK紅白歌合戦」のHey!Say!JUMPが「Ultra Music Power」を披露している映像が流れた。

去年上演された薔薇と白鳥で主役のクリストファー・マーロウを演じた。共演した武田真治さんは八乙女さんの演技に圧倒されたそうだ。一語一語気を抜けない状態で妥協のない演出家でかなりストイックな印象を受けたなどと話した。努力を惜しまず壊れるほど努力するタイプの人だなどと話した。

昨年の紅白歌合戦についてトーク。Hey!Say!JUMPは「紅白歌合戦」は2回目の出場で八乙女さんは2回めでも緊張したと話し、伊野尾さんは家族やおじいちゃんおばあちゃんが喜んでくれるなど述べた。Hey!Say!JUMPは結成12年目で関係性は変わったかと聞かれると皆仲良く変わっていないと話す。メンバー間でケンカもしたことがなく、今回の収録で楽屋が別々だったがそれも違和感を感じるくらいだったなど話した。クリスマスでプレゼント交換を行ったなどをエピソードを語った。

八乙女光の転機になったのが、「3年B組金八先生」第7シリーズ。八乙女は、母親に虐待され、覚醒剤に溺れた生徒を演じた。武田鉄矢は当時の八乙女について、「役がのしかかる暗さに飲まれない子でした」など振り返った。金八先生の撮影スタイルで20分間、幻覚を見るシーンを演じきった。

山本俊哉さんは「いつも防止をかぶってマスクをしていた。ドイツに行って打ち解けた。陸前高田の仮設住宅の調査でアンケート用紙を配る。卒業研究のテーマが当時の人はどう避難したのか。被災者に話しを聞いていくところから変わった。論文の取りまとめが勝負だった。寝袋を持ち込んで必死だった。卒業式のあとカラオケで先生のおかげで卒業できたと泣いた。僕ももらい泣きしました。」と話した。

友人であるりゅうちぇるさんから八乙女光さんについて聞いた。2人はロケで意気投合し連絡先を交換し遊ぶようになったと話す。八乙女さんについて優しい人と話し、奥さんのぺこさんが妊婦の時に男の子と判明し「イケメンになるようにおなかなでて」とお願いするおtなでてくれ、生まれたことを報告するとすぐに遊びに来てくれたなど話す。また、連絡をする時にハートをつけてくれたり、女子が喜ぶものを共有できる乙女な男の子と話した。

八乙女光は「金八先生」の収録現場について語る。教室で暴れるシーンのときだけは、楽屋が別だった。別の人がカメラリハーサルをし、八乙女の20分間通しの演技はぶっつけだったという。演技の間はセリフは言っているが周りが見えない状態で、その中で”リアルさ”と、ドラッグ中毒の危険さを感じていたという。13歳でドラッグ使用者を演じるにあたっては、経験者に話を聞くなど勉強しており、それをぶつけたのがあの演技だった。「金八先生」を演じた武田鉄矢は演技中でなくても「先生」だったと振り返り、若い役者たちを元気づけていた。八乙女が体調を崩したときには、メロンを買って食べさせてくれたことがあるという。これは寝込んでいる八乙女が「メロン(が食べたい)」と言ったからなのだが、「今では(贅沢なので)言えません」と補足した。「金八先生」の現場で八乙女は多くを学び、「学校よりも学校だった」と表現した。

りゅうちぇるさんのVTRを振り返りトーク。乙女な部分について八乙女さんは気づいていなかったと話す一方、りゅうちぇるとはずっと喋れると話す。一方、伊野尾さんはハート付きのメールはもらった事はなく、そういう一面があるんだなと感じたと述べた。また、八乙女さんはイラストも得意でコンサートグッズのデザインも行い、そのデザインしたキャラクターのグッズがスタジオに登場した。

LIVE 東京 渋谷 スタジオパーク

伊野尾慧さんは「大学に行くのは当たり前で楽しかった。卒業論文書いているとき、帝国劇場で舞台をやっていた。寝袋で寝て帝国劇場に行って研究室に戻って寝袋で寝ていた。研究室の水道で頭を洗っていた。山本先生にはお世話になった。夜はみなさんとご飯食べたりを積極的にやっていたので貴重な話を聞けた。カラオケで先生が1番に歌を歌ったりしていた。先生の十八番はI WAS BORN TO LOVE YOU。先生はカラオケが好きだったので一緒に行くことが多かった。」と話した。

真面目で努力を惜しまないタイプと言われていたが自覚はなかったそうだ。言われてみると武田真治さんが話しかけに来るときに「ちょっといい?」という感じを毎回されていたと話した。役者むき出しにしないとできない芝居だったのでがむしゃらにやっていた。一番苦労したことは長いセリフを早く言いちゃんと言葉1こを伝える事が難しかったと語った。伊野尾さんが見に行ったときでは、メンバーが違う現場で活躍しているのを見ると刺激になるなどと話した。髙木さんとW主演だったときは一役者として接していたと話した。伊野尾さんの友達の千葉雄大に話を聞いた。

バカップルのようなやり取りをよくすると話した。伊野尾もお酒が好きで一緒に飲んだりする。聞いてくれるタイプで包容力はあるなどと話した。

伊野尾は千葉くんがかわいいと話した。お酒は嗜む程度と話し焼酎をそのままと言った。千葉くんの事が好きだから聞いちゃうと言った。お互いの友達の話を聞いて意外だなと話し、千葉くんだけしか送らないと話した。

「らじらー!」の放送の様子が流れた。企画みんなで福は内。「幸せを招くために手以外の体の一部を叩きながら幸せなら手をたたこうを歌え」という司令。伊野尾慧さんが幸せなら手をたたこうを歌った。リスナーから「歌を聴いていたらおじいちゃんが横で枝豆を吹き出した」というコメント。

伊野尾慧は芸能活動をしながら、明治大学理工学部建築学科に在籍していた。建築学科に当時進んだ理由は「簡単に言うと、お仕事に繋がるかなと」というものだった。だが、伊野尾の卒業論文のテーマは「津波の被災地」で、東日本大震災の実情を知るために現地にも赴いて研究していった。建築学科への入り口とは違うが、伊野尾は「その経験は、いま仕事で取材するときなどに活きている」と振り返った。このあと、伊野尾について、ゼミの先生が語る。

4年前に上演された「カラフト伯父さん」。伊野尾さんは阪神淡路大震災の被災地にある鉄工所を引き継いだ青年を演じた。父親役を演じた升毅さんは伊野尾さんの成長ぶりに目を見張ったそうだ。ハードルの高い芝居で出演者は3人で伊野尾が主演で座長をしないといけなかった。設定が伊野尾だけ関西弁でかなりのボリュームでやらないといけなかったが毎日フラットでやっぱり違うなと思ったと語った。壁にぶち当たりながら進化していて前日言われたところはクリアしていて進化の度合いが半端じゃないなどと話した。

八乙女光さんは「ラジオで筋トレしたりいろんなことをする。リスナーとのつながりがすごい。ツイッターでリスナーの反応がすぐ見れる。」と話した。視聴者から番組へのメールが1週間で2万来る人気番組。ライブ終わりですぐに車に乗り込みブースまで間に合わないときには携帯電話で放送を始めるときがあるとのこと。伊野尾慧さんは「気になるお便りに電話がかけられることが楽しい。」と話した。八乙女光さんは「ほぼ電話に出てくれる。ラグがあってびっくりするが冷静に話してくれる。」と話した。伊野尾慧さんは「今日も電話をかけるのでお便り送ってください。ツイッターも見てます。」と話した。八乙女光さんは「物を口説くコーナーをやるのでぜひ。」と話した。らじらー!はラジオ第1で今夜8時5分から。

へこたれるタイプで2人に支えられてやれたと思うと話した。この時がお芝居初でもとの基準がないので分からなかったなどと話した。Hey!Say!JUMPでデビューした時に個人で仕事がなくCDを出してもソロがなかったが初めて個人で仕事が出来たときだったので色々感じたことはあったなどと語った。八乙女が見に行ったときでは最初の一声を出したときに引いて誰って思ったと話した。升さんとは映画でも共演し父親役やっていて第二のお父さんみたいだなどと話した。2人の転機を話す。

キーワード
NHK紅白歌合戦
Hey!Say!JUMP
Ultra Music Power
中島裕翔
八乙女光
薮宏太
有岡大貴
高木雄也
伊野尾慧
山田涼介
知念侑李
薔薇と白鳥
渋谷(東京)
「3年B組金八先生」 第7シリーズ
クリストファー・マーロウ
覚醒剤
虐待
イングラム・フライザー
ぺこりん
金八先生
髙木雄也
釜石市立釜石東中学校
りゅうちぇる
ウィリアム・シェイクスピア
ぺこ
陸前高田(岩手)
釜石市(岩手)
スタジオパーク
武田真治さん
帝国劇場
明治大学
山本俊哉さん
髙木さん
千葉雄大
I WAS BORN TO LOVE YOU
千葉くん
らじらー!
安井謙太郎くん
高橋優斗くん
Sexy Zone
メロン
菊池風磨くん
佐藤勝利くん
升毅さん
東日本大震災
カラフト伯父さん
幸せなら手をたたこう
阪神淡路大震災
悟郎
津波
升さん
松永さん

まるNフラッシュ (バラエティ/情報)
14:39~

ななみちゃんが登場した。クイーンの曲を歌った。

土曜スタジオパークin大阪の宣伝。以前、地震のニュースのため放送できなかったぶんも含めて放送するという。

さし旅 おでんマニアと巡る食べ方攻略ツアーの番組宣伝。

NHKスペシャル 東京リボーン 第2集 巨大地下迷宮の番組宣伝。

行くぞ!最果て!秘境×鉄道の番組宣伝。

キーワード
クイーン
ボヘミアン・ラプソディ
渋谷(東京)

エンディング (その他)
14:49~

Hey!Say!JUMPの八乙女光さんと伊野尾慧さんがゲストだった。あっという間だったと八乙女光さん。伊野尾慧さんはなつかしい気持ちになったという。2人が出演するラジオ番組「らじらー!」の宣伝テロップが流れた。

キーワード
スタジオパーク
Hey!Say!JUMP
らじらー!
渋谷区(東京)
  1. 前回の放送
  2. 2月9日 放送
  3. 次回の放送