土曜スタジオパーク ゲスト 森昌子

『土曜スタジオパーク』(どようスタジオパーク)は、NHK総合テレビで1999年4月10日に放送が開始されたトーク・広報番組である。2016年4月現在の放送時間は、毎週土曜の13:50 - 14:50。略称は「土スタ」である。かつては「あなたの声に答えます」の副題があった。2008年4月放送分以降、アナログ放送では映像サイズがレターボックス14:9、さらに2010年4月からは地上デジタル対策でレターボックス16:9で放送される。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月18日(土) 13:50~14:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:50~

東京渋谷のスタジオパークから中継。ゲストは森昌子さん。森さんは今年デビュー45周年。番組では森昌子さんへのお便りを募集している。

質問・メッセージを募集! FAX 03-3466-3181 http://www.nhk.or.jp/dosta/

キーワード
スタジオパーク
土曜スタジオパーク ホームページ
土曜スタジオパーク

ゲスト:森昌子 (バラエティ/情報)
13:51~

本日のゲストへのメッセージ・質問の宛先。FAXまたはHPから。

今月3日に行われた森昌子さんのコンサートは超満員だった。コンサートで森昌子さんは「越冬つばめ」、「みぞれ酒」などを披露した。コンサートの中で森昌子は森進一のモノマネやコントなども披露。公演は1日2回行われた。

本日のゲストへのメッセージ・質問の宛先。FAXまたはHPから。

45周年を迎えた森昌子さんが力を入れてるのはコンサート。1年間で全国で70か所廻っているという。そのため時々自分が何処にいるかわからなくなる時があるという。

森昌子さんのコンサートの半分以上はモノマネとコントだという。一応台本があるがほとんどアドリブだという。コントでは小学2年という設定なので声を高くしているという。ものまねのレパートリーも豊富。ここで森さんは山口百恵、美空ひばり、のモノマネを披露した。全国ツアーの喜びは今でもファンから「昌子“ちゃん”」と呼ばれる事だという。

野口五郎さんが登場。昌子さんがデビューしてから、花の中3トリオとか、新御三家とかカテゴリーができた。はやくやめたいと中3トリオの他の2人は言っていたので、葛藤があったのではないかという。歌が上手いから、年下だけど尊敬しているという。歌手になる気はなかったと聞いて、びっくりしたと野口さんは森さんについて語った。

アイドル時代、森昌子さんは頑張ってと言われるたびに緊張したという。当時の特徴的なヘアスタイルはジャネット・リンを真似したものだったが、出来上がったものはイメージ通りにはいかなかったという。森さんのデビューのきっかけは「スター誕生!」だった。この番組で森さんは主題チャンピオンになった。叔母の誘われてオーディションを渋々受け、気づいたらチャンピオンになっていたという。

ほんとに歌手になる気はなかったという。体育の先生になりたかったとのこと。花の中3トリオは仲が良かった。他の2人はアイドルで、自分だけ歌謡曲路線だったので、2人は森さんをたててくれていたという。すぐ歌うスイッチが入るという森さん。発声練習はするけどすぐ声は出るという。

岩崎宏美さんが森昌子さんいついて語る。森さんとは高校の同級生で仲良し。森さんは人見知りする人だという岩崎さん。2人で小さいお風呂に入ろうと言って、ひとりずつ入ったという。札幌への修学旅行は2人で行動した。2人で取材記者を巻いて、ひとりだけついてきた人に写真を取らせてあげたという。

森昌子には三人の息子がいる。子どもが小さい頃は厳しく育てたという。森さんは兄弟間でも敬語を義務付けた。そのため今でも兄弟は敬語で話しているという。また門限を破ると野宿させた。また、自分の考えを育てるためにあえて転ばせる教育もしたという。その御蔭もあってか息子はたくましく育ったという。

阿久悠先生の頭がかつらなのではないか確かめるために、後ろからひっぱるというゲームをしたことがあったが、それを言い出したのは森昌子さんだった。ゲームを考えるしか、楽しみはなかったという。番組生放送の5分前に隠れる遊びをした。3人でトイレに隠れ、便器の上にたっていた。結局本番寸前に出ていった。そのあと、スタッフから怒られた。楽しみがなかったのだという。八代亜紀さんの髪をスプレーで固めまくったこともあったという。八代さんの後ろを追いかけて、森さんがスプレー一缶ぜんぶかけてしまったという。風をあててもまったく動かない髪型になったという。

本日のゲストへのメッセージ・質問の宛先。FAXまたはHPから。

コロッケからコメント。コロッケは森進一のモノマネで「おめでとうございます」と言い元祖モノマネ女王である事、アグネス・チャンさんのモノマネを絶賛した。1974年放送された「ひるのプレゼント」の映像が流れた。コロッケは「アグネス・チャンさんのモノマネで素晴らしいのは、たどたどしい日本語をこなした所が凄いんです。でも森昌子さんだから先輩たちも許したと思います」と語った。

本日のゲストへのメッセージ・質問の宛先。FAXまたはHPから。

スタジオで森昌子は「自分が小さかったからですかね?先輩たちに可愛がって貰いました」と語った。またリハーサルで松田聖子が口パクで歌って、ウラで森昌子が歌い現場で楽しんだ事を明かした。

森昌子さんの長男はONE OK ROCKのボーカルである。「We are」はNHKサッカーのテーマ曲でもある。しかし森昌子さんはONE OK ROCKの活躍をあまり知らないという。森さんは音楽の道を進んでほしくなかったという事で家で歌うことは避けたという。なので最初、歌手になると聞いた時は驚いたという。また三男もMY FIRST STORYのボーカルを務めている。

1981年放送された「NHK紅白歌合戦」から森昌子の「哀しみ本線日本海」の映像が紹介。当時について森昌子は「デビューして10周年…今まで学生だった歌から女心を意識した歌に変わっていきました。最初は、どういう風に歌っていいのか悩みましたけど自分が主人公になりきってみようと思った最初の曲でした」と語った。

BGM:2017NHKサッカーテーマ We are/ONE OK ROCK

1983年放送された「NHK紅白歌合戦」から森昌子の「越冬つばめ」の映像が紹介。歌手として転機となった曲となり、当時25歳の森昌子について「大人っぽいですよね…この歌を貰った時、やっときたな。今までは元気な歌が多かったのでいけない恋の歌だと感じた。歌手として階段を登れるかなと思いました。周りは反対しましたけど、私はこの歌が歌えないなら歌手を止めますと言い切ってました」と明かした。

本日のゲストへのメッセージ・質問の宛先。FAXまたはHPから。

1986年、27歳の時に引退を決意した時の気持ちをトーク。森昌子は「13歳でデビューして自分の中でやりきった気持ちになったんです。自分のもう一つの夢は母親になる事、良いお母さんになりたかった。自分は両方出来る器用なタイプでもなかったので引退を決意しました」と説明した。

森昌子さんは離婚を経て20年ぶりに芸能界に復帰した。この復帰について野口五郎さんは森さんは歌の猛練習をしていたという。森さんは20年前のイメージのまま歌おうとしてもバランスが取れていなかったという。森さんは思うように歌えず、スタッフからカラオケに誘われてカラオケデビュー。今の年齢に合った歌声だできるようになったのは2,3年前の事だという。

本日のゲストへのメッセージ・質問の宛先。FAXまたはHPから。

森昌子さんは更年期障害にも悩まされた。1人が良かった事と、体中に湿疹もでき人前に出るのが嫌だった時もあったという。

本日のゲストへのメッセージ・質問の宛先。FAXまたはHPから。

森昌子さんは子宮筋腫と子宮けいがんを患った。子宮筋腫の時はレーザー手術で済ませたが、子宮けいがんと診断された時は「がん」という事で恐怖心を抱いたが、早期だったので助かったという。心の支えになったのはファンからの便りだったという。

本日のゲストへのメッセージ・質問の宛先。FAXまたはHPから。

キーワード
HP
森昌子
越冬つばめ
みぞれ酒
森進一
中島みゆき
アグネス・チャン
天地真理
島倉千代子
仲間由紀恵
山口百恵
美空ひばり
NHK紅白歌合戦
桜田淳子
ジャネット・リン
スター誕生!
阿久悠先生
札幌(北海道)
アグネス・チャンさん
ひるのプレゼント
八代亜紀
ONE OK ROCK
哀しみ本線日本海
We are
MY FIRST STORY
野口五郎
更年期障害
子宮筋腫
子宮けいがん

まるNフラッシュ (その他)
14:37~

ななみちゃんが登場。森昌子さんに卒業式の思い出を聞くと「中学の時の卒業式。私の”中学三年生”という歌を歌ってくれた。」と話した。ビビる大木さんは「第二ボタン下さいって言われた」と話したら、ななみちゃんが「うそついたらダメよ」とコメント。

「新・BS日本のうた」の番組宣伝。今回のテーマは「春爛漫!熱唱・女の名人戦」。4人の名手が思い出の名曲で真剣勝負。さらに春にちなんだ名曲を多彩な歌声でお届けする。森昌子さんが一番好きな春の歌を聞くとオフコースの「サヨナラ」という歌と話した。

「阿修羅1300年の新事実」の番組宣伝。奈良・興福寺の国宝阿修羅立像。最新の調査から新たな事実が浮かび上がってきた。完成前の顔が全く違っていた。阿修羅のカギを握るのは古代日本を動かした1人の高貴な女性。さらに阿修羅が当時のヨーロッパやエジプトの情勢とも深く関わっていたことがわかった。

「特集ドラマ 絆 走れ奇跡の子馬」の番組宣伝。福島・相馬市の馬の生産牧場を経営している父・雅之。長女の将子と長男の拓馬、母の佳世子。ごく平凡な家族にある日悲劇が襲いかかる。長男の拓馬を亡くした雅之たちに残されたのは震災の日に生まれた仔馬のリアンだった。雅之と将子は拓馬の代わりにリアンの競走馬にすることを決意する。様々な困難に負けずに前に進み続けた家族の物語。

「BS1スペシャル」の番組宣伝。過疎化に悩む山形・朝日町に若者たちが移住してきた。所持金200円でふらりと現れて移住した若者。お年寄りの手伝いや雑談相手をして暮らすようになった。ウサギの着ぐるみで町内各地に出没。街の活性化に奮闘する地域振興プロデュース。異人とも言える若者たちの登場で町はどう変わっていくのか。

「100年インタビュー」の番組宣伝。アーティスト・小田和正さん。オフコースからソロ活動に至る50年近い音楽活動の中で数々の名曲を世に送り出してきた。世代を超え、音楽と人の心を揺さぶり続ける歌の原動力はどこにあるのか。等身大の生きざまに迫る。

キーワード
スタジオパーク
渋谷(東京)
小林幸子
喝采
人形の家
長山洋子
お吉
島津亜矢
白いページの中に
普天間かおり
興福寺
阿修羅立像
井浦新
松下奈緒
古舘伊知郎
役所広司
新垣結衣
岡田将生
田中裕子
小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで
小田和正

エンディング (その他)
14:47~

森昌子さんに対しての視聴者の声「人生において助けてもらってます」「先日のコンサート、感動しました」などを紹介した。「のどのためにどんなケアをしていますか?」との質問に、塩水でもいいのでうがいをすると話した。

テロップ:土スタ ゲスト:松平健 安達祐実

キーワード
渋谷(東京)
スタジオパーク
松平健
安達祐実
  1. 前回の放送
  2. 3月18日 放送
  3. 次回の放送