日本民謡フェスティバル 民謡日本一決定!日本民謡フェスティバル2014

日本民謡フェスティバル(にっぽん・みんよう・フェスティバル)は日本民謡協会が主催する民謡のコンクールである。日本の民謡コンクールにおいては、過去に開催された「日本民謡大賞」や、若手対象の「日本民謡ヤングフェスティバル」と並び、最高の権威を誇るもので、全国各地で行われる民謡のコンクールで優勝、あるいは上位入賞した歌手が一堂に会し、民謡の実力日本一を決定するものである。毎年6月ごろ、NHKホールにて行われる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年8月30日(土) 15:05~16:35
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

NHKホールのステージ上で、日本民謡フェスティバルの出場者らが挨拶。日本民謡フェスティバルの審査員を紹介。

日本民謡フェスティバル (演技/演奏)
15:07~

森田美咲さんがやちゃぼを披露。

河野幸子さんが鹿北茶山唄を披露。

多喜田千代野さんが秋田小原節を披露。

黒澤このみさんが会津松坂を披露。

夏目栄子さんが麦や節を披露。

梁川とし浩さんが津軽じょんがら節を披露。

中村優さんが越中おわら節を披露。

日本民謡フェスティバル審査員の西角井正大、本條秀太郎らが、これまでに歌った参加者らを講評。「どの唄も感動的、よく消化されていて感心しました」「素晴らしい声だが声自慢という風にも聞こえる、その土地々々の空気が出ればと最後まで楽しみ」などといった声が挙がった。

福田明美さんが鬼怒の船頭唄を披露。

石川徳さんが新相馬節を披露。

地井麻実さんが淡海節を披露。

須田政博さんが秋田船方節を披露。

阪本修漕さんが音戸の舟唄を披露。

沢田藍さんが相馬流れ山を披露。

大毛光成さんが箱根馬子唄を披露。

島田美恵子さんが北谷真牛を披露。

民謡小学生日本一の市川実紅さんと中学生日本一の石田桃子さんが登場。石川さんはおばあさんとお母さんが民謡をやっていたことから8歳で民謡をはじめた。夢は歌手だという。石田さんは「先生にはいつも民謡の背景や歌詞の意味を理解するよう教わる」「師匠が素晴らしい方なので、将来は民謡の先生になりたい」などと話した。

市川実紅さんが南部酒屋唄を披露。

石田桃子さんが道南口説を披露。

日本のおどり 㐂座キッズが八木節の民舞を披露した。

津軽三味線 日本一の土生みさおさんが津軽じょんがら節を披露。

山上衛さんが南部木挽唄を披露。

吉田香央里さんが味真野茶もみ唄を披露。

柿沼初雄さんが江差追分を披露。

柏田弘光さんが正調刈干切唄を披露。

橋本さや加さんが正調博多節を披露。

尾崎壽明さんがえんころ節を披露。

審査員の三隅治雄、斉藤京子らが、これまでに歌った参加者らを講評。「上の句・下の句のドラマ展開に差があると感じた」「昔から大事にされてきた節を大切にしてほしい、期待しています」などといった声が挙がった。

中村澪さんが山中節を披露。

浅野沙樹さんが秋田長持唄を披露。

杉原早百合さんが五島さのさを披露。

坂崎守寛さんが上州馬子唄を披露。

瀬井真奈美さんが日向木挽唄を披露。

渡辺二三子さんが三崎甚句を披露。

北西椎菜さんが隠岐しげさ節を披露。

渡辺雄幸さんが越名舟唄を披露。

小田代直子さんが南部牛追唄を披露。

小山会による津軽三味線での津軽じょんがら節が披露された。

岩手細川会がチャグチャグ馬コの民謡舞踊を披露。

青森平内が津軽まぎれ節の民謡舞踊を披露。

奨励賞は秋田長持唄の浅野沙樹さん、江差追分の柿沼初雄さんに贈られた。グランドチャンピオンは南部牛追唄の小田代直子さんに決定。小田代さんは「ふるさとの皆さん、支えていただきましてありがとうございます。これからも精進してまいりたいと思います」などと話した。

小田代直子さんが南部牛追唄を披露。

キーワード
やちゃぼ
鹿北茶山唄
秋田小原節
会津松坂
麦や節
津軽じょんがら節
越中おわら節
福田明美
鬼怒の船頭唄
新相馬節
淡海節
秋田船方節
音戸の舟唄
相馬流れ山
箱根馬子唄
北谷真牛
南部酒屋唄~もと摺り本調子唄~
道南口説
八木節
南部木挽唄
味真野茶もみ唄
江差追分
正調刈干切唄
正調博多節
えんころ節
山中節
秋田長持唄
五島さのさ
上州馬子唄
日向木挽唄
三崎甚句
隠岐しげさ節
越名舟唄
南部牛追唄
チャグチャグ馬コ
津軽まぎれ節
  1. 前回の放送
  2. 8月30日 放送
  3. 次回の放送