衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 「神奈川県」(一部)

放送日 2017年10月18日(水) 15:10~15:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:10~

衆議院小選挙区選出議員選挙のオープニング。公職選挙法に基づいて候補者届出政党をそのまま伝えている。放送は決められた方式から候補者届出政党の責任で選んだものである。小選挙区神奈川県の、希望の党・日本共産党・立憲民主党について放送すると伝えた。

キーワード
希望の党
日本共産党
立憲民主党

衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 (ニュース)
15:10~

希望の党の政見放送。小池百合子代表は、現状維持は衰退を意味するとしてしがらみ政治からの脱却を訴えかけた。アベノミクスで好景気だとうたっているが実際に国民の生活に好景気の実感はない、国際情勢は刻々と移り変わっていると述べ、例えばFintechなどにおける日本の遅れを指摘した。世界の女性活躍を示す数値では日本は2006年には115カ国中80位だったが昨年は144カ国中111位に下落している。女性政策をより進めるべきだとし、だからこそ国政から変えなければいけないと主張した。小池代表は、希望の党は変えるべきことは大胆に変える改革保守の政党だと述べて結びとした。

希望の党の神奈川県の候補者を紹介。長島一由は、批判するのは簡単、大切なのは代案を考えて実行することだと話した。橋本久美は、日本の政治をしがらみからつながりへ、赤ちゃんからお年寄りまで私達が守っていくと述べた。勝又恒一郎は、しがらみのない政治で日本をリセットすると説いた。風間法子は政治にビジネス感覚を導入し政治を変えるために頑張りますと話した。吉岡憲史は二児の父でラグビー部出身だと紹介した。川野あんは、日本の政治をリセットするとアピールした。笠浩史は、一強政治を変えてしがらみのない政治を実現すると話した。市川佳子は、地元川崎で生まれ育ち地方議員の経験を活かして女性の視点で日本に希望を届けると述べた。真白リョウは、黒い政治を真っ白に、まっすぐに進んでいくと語った。原てるおは、藤沢市議を3期14年勤めた、希望あふれる未来を作りたいと話した。太栄志はクリーンな政治を目指そうと訴えかけた。本村賢太郎は安倍一強政治の流れを変えると話した。乃木涼介は俳優から政治、原発ゼロ、消費税凍結を掲げた。後藤祐一は中小企業、農家、地域に希望を届ける政治を実現すると話した。神山洋介はアベノミクスはやってこなかったといい、地域に力を、日常に実感をと話した。三村和也はしがらみのない政治を実現すると述べた。小池代表は、小選挙区と比例代表を希望の党へ託すよう訴えかけ挨拶した。

立憲民主党の政見放送。立憲民主党の枝野代表が「今、日本の政治は弱い立場にある人々の声が排除される等、危機にあると思う。一強政治が続いている。この危機に立ち向かい、今の政治の流れを転換させる為に立憲民主党を結成した。私達が目指すのは、国民のリアルな声に根ざしたボトムアップの政治だ。」等と述べた。また、『国民の暮らしを立て直す。』、『原発ゼロの実現。』、『情 報公開の徹底。』等の5つの政策を発表した。また、リアリズムとボトムアップの政治について述べた。そして「今の政治を変え国民と共に新しい未来を築き上げる為には、立憲民主党が必要だという思いだ。国民の為の皆の政治を取り戻したい。国民と双方向で、ボトムアップの信頼関係を築きたい。」等と述べた。

衆議院小選挙区選出議員選挙の神奈川選挙区で、立憲民主党から立候補した候補者の政見放送を紹介。神奈川1区の立憲民主党のしのはら豪候補は「ぶれない政治・筋を通す政治、そして正々堂々と闘っていく。」等と述べた。神奈川2区の高橋のえ候補は「私達は人々の声に耳を傾け見えなかった課題を取り上げ、共感を得ながら大きなうねりを作り出す力を持っている。」等と述べた。神奈川4区の早稲田ゆき候補は「最低年金の保障や正規雇用の促進等、人への投資に税金の使い道を変えていく。」等と述べた。神奈川6区のあおやぎ陽一郎候補は「自民党・公明党、この一強多弱の政治を続けるのか。それとも、私が提案する暮らしの安心を作る経済政策に転換していくのか。これが問われるのが今度の衆議院選挙だ。自民党・公明党に変わるこういう選択肢として挑戦していく。」等と述べた。神奈川2区の中谷一馬候補は「教育の無償化や子育て支援等を中心とした社会保障の大改革を目指し、共に認め合い支え合う社会を作っていく。」等と述べた。神奈川12区のあべともこ候補は「憲法に基づき、民主主義を大切にし、多様な意見を切り捨てない政党をスタートさせることにした。子供達が良いスタートを切って、大きくなって色々なことにチャレンジして欲しい。その為の政治を頑張る。」等と述べた。

自由民主党の政見放送。自民党総裁・安倍晋三が演説した。北朝鮮の脅威、少子高齢化という国難を乗り越え、子どもたちの未来を切り開いていくのか。この選挙は日本の未来を決める選挙。豊かで平和な日本を守り抜く政策を実行し続ける。

自由民主党の小選挙区神奈川県1区、2区、3区、4区、5区、7区、8区、9区、10区、11区、12区、13区、14区、15区、16区、17区、18区の各候補者の経歴と、訴えを紹介した。自民党には政策を実行できる人材があるとして、1票を自民党に託すよう安倍晋三氏がコメントした

キーワード
希望の党
アベノミクス
Fintech
東京オリンピック
東京パラリンピック
消費税
立憲民主党
枝野幸男
神奈川県
しのはら豪
高橋のえ
早稲田ゆき
あおやぎ陽一郎
自民党
公明党
中谷一馬
のあべともこ
中区(神奈川)
磯子区(神奈川)
金沢区(神奈川)
鎌倉市(神奈川)
栄区(神奈川)
伊豆市(神奈川)
葉山町(神奈川)
港北区(神奈川)
都筑区(神奈川)
自由民主党
NTT
GE
AT&T
エクソン
三菱銀行
日本興業銀行
住友銀行
第一勧業銀行
富士銀行
三和銀行
ペトロチャイナ
チャイナ・モバイル
中国工商銀行
マイクロソフト
ガスプロム
ロイヤル・ダッチ・シェル
シノペック
アップルコンピュータ社
アルファベット
フェイスブック
アマゾン
バークシャー・ハサウェイ
アリババ
テンセント
ジョンソン・エンド・ジョンソン

エンディング (その他)
15:39~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 10月18日 放送
  3. 次回の放送