衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 「東京都」(一部)

放送日 2017年10月16日(月) 16:05~16:35
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
16:05~

政見放送についての案内。政党・候補者が編集した映像をそのまま放送する、放送内容は決められた方式から選んで行われる。この時間は小選挙区・東京都について、希望の党・日本共産党・自由民主党が放送する。

キーワード
政見放送
希望の党
日本共産党
自由民主党

衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 東京都 (ニュース)
16:06~

小池百合子代表はアベノミクスの景気実感を感じているか?と問いかけた。そして90年代初め頃はバブル景気で日本企業に勢いがあったが、2000年台に入ると中国企業が世界での存在感を強めており、近年IT市場の席巻でアメリカ市場の独断になり、25年で経済状況は大きく様変わりしたと説明。そして日本では現在、支払いは現金が多いが、世界各地でFintechが広がっており、東京大会ではお金の支払ひとつでも混乱が生じる、これが世界とのギャップであるとし、改革は国政においてこそしなければならない、と主張。そして、日本の「世界の女性活躍を示す数値」が昨年より下がっている事を指摘し、大胆にリセットして改革を進めよう、と訴えた。

希望の党の小選挙区東京都1区、2区、3区、4区、5区、6区、7区、8区、9区、10区、11区、12区、14区、15区、16区、17区、18区、19区、20区、21区、22区、23区、24区、25区の各候補者の経歴と、訴えを紹介した。

日本共産党の政見放送。志位和夫委員長の街頭演説として、この選挙は安倍政権の政治を終わらせる機会であるとし、「安保法制」「秘密保護法」「共謀罪」はいずれも憲法違反の法律であり廃止させるべきなどと批判した。北朝鮮問題については暴走を起こさせない、消費税については引き上げを阻止する、憲法改正については9条の改正に反対する、核兵器禁止条約については政府に採択させるためにも政権を交代すべきなどと述べた。

日本共産党の政見放送。小選挙区と比例代表のどちらにも投票をと案内した。

自由民主党の政見放送。自由民主党が制作したものをそのまま放送する。安倍晋三氏は北朝鮮の脅威、少子高齢化という国難を乗り越え、子どもたちの未来を切り開いていくのか。この選挙は日本の未来を決める選挙です。豊かで平和な日本を守り抜く政策を実行し続けると語った。女性が活躍し、お年寄りや障害者が笑顔で語り合うなど一人ひとりの明日を大切にする自民党。

第一区山田みき。山田氏は日本を世界で一番活気があって安心して暮らせる国にしたいと語った。東京都心の声を国政へ、日本の声を世界へ挑戦するとした。

第2区辻清人。世界情勢が不安定化する中、日本の未来を託せる唯一の責任政党は自由民主党と述べた。若き力で未来を守る辻清人頑張りますと述べた。

第三区石原ひろたか。国を守り、生活を守るその責任を果たすことが出来るのは自民党だと述べた。

第四区平将明。いくぞ成長日本、今年に続いて来年も自由民主党の経済成長戦略の立案を担うと述べた。地域経済、日本経済を元気にしていくとした。

第5区若宮けんじ。今日より明日はよくなる、明日より明後日はもっとよくなる。日本に生まれ育ち暮らしてよかったなと思える国造りに全力投球すると述べた。

第6区おちたかお。女性と子どもが安心な社会を成長の果実をみんなで分かち合える社会を今必要なのはさらなる前進。子どもたちによりよい日本を繋ぎましょうと述べた。

第7区松本文明。景気を良くして暮らしを豊かにすると述べた。また、北朝鮮の横暴を許さないとし、この国をなんとしても守り抜いて行くと述べた。

第8区石原のぶてる。緊迫する国際情勢、ミサイル、核、テロ、保護主義、環境破壊、そこから国民を守るのが政治の使命と述べた。日本を守る、地域に尽くす石原のぶてると述べた。

第9区すがわら一秀。今日も駅にいる駅頭演説27年。すがわら一秀は平和で安全な日本をつくるため、命をまもる政治をスローガンに6期目に挑戦するとした。

第10区鈴木隼人。人口減少社会における新たな成長モデルを作っていかねばならないとし、これまで多くの政策を実現してきた政策力と実行力でもっと良い明日を実現していくとした。

第11区下村博文。人を幸せにする政治をこの思いは揺るがない、9歳の時の交通遺児の体験から政治を志す。初心忘れませんと述べた。

第13区かもした一郎。皆さんの安心のために年金、医療、介護、子育て支援、しっかりと守り抜きますと述べた。

第14区松島みどり。継続は力なり、日本を下町を守りますと述べた。

第15区あきもと司。今日毎日の積み重ねこそが明日の未来を作るなどと述べた。

第16区大西ひでお。ブレずひるまず日本のため、江戸川区のために努力をし続けると述べた。

第17区、平沢勝栄。今、日本の政治に最も求められているのは謙虚になることだとした。改めるところは改め、その上で夢と希望のある元気な日本、東京を作っていきたいとした。

第18区土屋正忠。豊かな国民生活は地域にあるとして、府中、小金井、武蔵野のために減力を尽くすとした。市長の経験を活かし頑張りますと述べた。

第19区松本洋平。先人たちが額に汗して作り上げた平和で豊かな日本を守らなくてはならないとし、まっすぐに誠実に若さと行動力で未来への責任を果たすとした。

第20区木原誠二。世界一の健康長寿社会をつくるためには若い世代の活力が必要とし、幼児教育・保育の無償化、高等教育への支援など若い世代の元気を引き出し高齢者の暮らしを守りますと述べた。

第21区小田原きよし。子どもの未来に責任を、日本の暮らしに安心を頑張りますと述べた。

第22区伊藤達也。おごりのない誠実な姿勢で政治に取り組み、責任ある改革で日本と子どもたちの未来を開きますと述べた。

第23区小倉まさのぶ。少子高齢化、頻発する災害、高まる国際情勢の緊張などこの国の様々な課題を解決し未来に責任を果たす力を貸してくださいと述べた。

第24区はぎうだ光一。選挙区も政策も当選さえすればなんでもいいという人達に八王子を任すわけにはいかないとし、次の日本に責任を子どもたちの未来に向かって頑張りますと述べた。

第25区井上信治。キャッチフレーズは14年間変わらず信頼できる政治ですと述べ、政治に信頼を取り戻すため、頑張りますと述べた。

この国を、守り抜く。自民党。ご支援をお願いしますとのテロップが流れた。自民党には政策を実行できる人材があるとして、1票を自民党に託すよう安倍晋三氏がコメントした。放送内容についての説明。決められた方式の中から政党の責任で選んだものと説明。

キーワード
希望の党
アベノミクス
Fintech
東京大会
女性
志位和夫委員長
日本共産党
核兵器禁止条約
共謀罪
秘密保護法
安保法制
小選挙区
比例
自由民主党
安倍晋三
少子高齢化
衆議院議員総選挙
山田みき
千代田区(東京)
港区(東京)
新宿区(東京)
辻清人
中央区(東京)
自民党
品川区(東京)
大田区(東京)
平将明
目黒区(東京)
世田谷区(東京)
若宮けんじ
渋谷区(東京)
中野区(東京)
杉並区(東京)
ミサイル
テロ
練馬区(東京)
豊島区(東京)
板橋区(東京)
足立区(東京)
台東区(東京)
墨田区(東京)
荒川区(東京)
江東区(東京)
江戸川区(東京)
葛飾区(東京)
武蔵野市(東京)
小金井市(東京)
小平市(東京)
国分寺市(東京)
西東京市(東京)
東村山市(東京)
東大和市(東京)
清瀬市(東京)
東久留米市(東京)
武蔵村山市(東京)
八王子市(東京)
立川市(東京)
日野市(東京)
国立市(東京)
多摩市(東京)
稲城市(東京)
三鷹市(東京)
調布市(東京)
狛江市(東京)
町田市(東京)
青梅市(東京)
昭島市(東京)
福生市(東京)
羽村市(東京)
あきる野市(東京)
西多摩郡(東京)

エンディング (その他)
16:34~

放送は決められた方式から候補者届出政党の責任で選んだものです。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 10月16日 放送
  3. 次回の放送