衆議院比例代表選出議員選挙 政見放送 「南関東選挙区」(一部)

放送日 2017年10月16日(月) 17:05~17:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
17:05~

オープニング映像。

キーワード
社民党
自民党
日本共産党
希望の党

衆議院比例代表選出議員選挙 政見放送/「南関東選挙区」 (ニュース)
17:06~

社会民主党の吉田忠智党首は今回の衆議院選挙について、暴走政治を続けさせるのかどうかなどを問う選挙であると考えを語った。また暴走政治に終止符を打つ絶好の機会であり、社民党は全力で戦うという。

社会民主党の吉田忠智党首は社会保障について、子育てや教育の無償化、年金・医療・介護の充実は可能であると訴えた。災害については国民の安心安全を第一に取り組むと主張した。

日本共産党の小池晃氏は今回の衆議院選挙について、安倍総理の好き放題にして良いのか問われる選挙で、日本共産党は正面から対決する政党であると訴えた。また消費税増税については、絶対に上げてはならないと訴えた。

自由民主党の安倍晋三総裁は今回の衆議院選挙について、日本の未来を決める選挙であると語った。北朝鮮については、国際社会と一致団結し、圧力を強める必要があると考えを語った。

少子高齢化について安倍晋三総裁は子供たちに大胆に投資し、幼児教育の無償化、高等教育を無償化を進めると訴えた。財源について、消費税の使い道を見直すことを決めたと語った。

希望の党の小池百合子代表は、今回の選挙における結党について、今こそ改革を進めるチャンスであると考えたと語った。また働く女性にはまだまだ障害があるのではないかと疑問を呈した。

希望の党の小池百合子代表は、1mm1mmの変化では世界の変化にはついていけないので、変えるべきものは大胆に変えていく必要があると訴えた。また3つの政策として、消費税の増税を凍結し、原発0を目指し、憲法改正を行うと訴えた。

日本共産党の小池晃氏は憲法改正について、日本が海外で戦争をする国になってしまうと語った。また今回の選挙は9条を変えてよいのか正面から問われる選挙であると訴えた。

キーワード
社民党
アベノミクス
消費税
脱原発
日本共産党
東日本大震災
自由民主党
プーチン大統領
習近平国家主席
希望の党
森友学園
安倍首相
自衛隊

エンディング (その他)
17:43~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 10月16日 放送
  3. 次回の放送