スタジオパークからこんにちは 牛窪恵

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年12月16日(水) 13:05~13:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

今日のゲストは、所ジョージからの紹介、マーケティングライターの牛窪恵。年の差婚、草食系男子、独身王子などの言葉も牛窪さんが作ったもの。

ゲストへの質問・メッセージはFAX、番組ホームページから

スタジオ観覧をご希望の方は番組ホームページから

テーマ曲「HIRUKAZE」NAOTO

キーワード
所ジョージ
番組ホームページ
スタジオパークからこんにちは
HIRUKAZE
NAOTO

スタジオパークからこんにちは (バラエティ/情報)
13:08~

今日のゲストの牛窪恵さんはマーケティングライター、おひとりさまマーケットや年の差婚、草食系男子、独身男子などの言葉を世の中に生み出している。

牛窪恵さんは東京都杉並区生まれ、一人っ子として育った。小学生の時は天才少女といわれていたという。私立高校に進学したが校風に合わず中退、大学入学の資格をとり日本大学藝術学部に入学。脚本家を目指す上で行動を見ることが求められたため、自分に合っていたという。その後出版社に務めるが5年で退社。フリーライターで活躍していたがストーカーに合い、精神的にまいっていたがその時に現在の旦那さんと付き合っていて結婚に至ったという。その後復帰し、マーケティング開発などに関わっている。

マーケティングライターとしての仕事は定点観測とグループインタビュー、個別インタビューと3つあるという。マーケティング・リサーチの一貫だという。また定点観察といって時間ごとにどういう人達がとっているのかなど、ショッピングセンターなどで調査しているという。また個別インタビューを行なうのは深い話をするためだという。またプライベートが混在しているリサーチランチやリサーチショッピングがあるという。そこで調査するうえで電車に乗っている人をみるのが良いという。

目指した理由としては世の中を元気にしたいという気持ちがあるからだという。若い人の気持ちも上の世代の気持ちもわかってほしい、世代間が縮まればいいなという気持ちがあるという。

伊藤雄彦が独身王子なのかチェックした。○が多いほど独身王子と判断されたという。結婚のチャンスは病気などになったときだという。倒れた時こそ結婚のチャンスだという。

1日のスケジュールをみてみると、「おひとり○○」をしているという。そこでなにをしているかという問題が出された。集計中にきたお便りを紹介した。視聴者の回答はカラオケが多かった、正解はおひとりホテルだった。泊まるだけでなく、アフタヌーンティーなどを楽しんでいるという。

国民アンケートクイズ リアル日本人!にコメンテーターとして出演する。番組内では年の瀬の行動などをアンケートでとって紹介する。また所さん!大変ですよにも出演している。そして所ジョージからの映像を紹介した。

油井宇宙飛行士の142日~世界に示せ!日本の実力~の番組宣伝。

今は家の中で楽しむことが増えているので、家電やおもちゃで楽しめるものが良いと思うと話した。またマシンガントークの秘けつを教えてほしいというお便りに対しては、気分転換をして収録に備えているという。

キーワード
独身王子

エンディング (その他)
13:49~

エンディングの挨拶。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月16日 放送
  3. 次回の放送