スタジオパークからこんにちは 井上真央

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年10月30日(金) 13:05~13:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

久保田磨希と伊藤雄彦がオープニングの挨拶後、ゲストに井上真央を迎えた。井上は現在放送中の大河ドラマ「花燃ゆ」の主役を務めているが、クランクアップを先日迎えたことから今日は”クランクアップ スペシャル”で送るという。

テーマ曲「HIRUKAZE」NAOTO

ゲストへの質問・メッセージはFAX、番組ホームページから

スタジオ観覧をご希望の方は番組ホームページから

キーワード
花燃ゆ
HIRUKAZE
NAOTO
番組ホームページ
スタジオパークからこんにちは

ゲスト 井上真央 (バラエティ/情報)
13:08~

主役を務めている大河ドラマ「花燃ゆ」のクランクアップを終え、井上は「想像通り燃え尽きております」「やりきったな、という清々しい気持ち」などと話した。クランクアップの様子を紹介、共演した母役の檀ふみが井上について「本当に大きくなられた、どこにいっても彼女は怖いものなしなのでは」などと話した。

井上真央は檀ふみについて「自分がこういう女優になりたいとあこがれ、その20年後にこうして言っていただけるのは嬉しい」などとした。共演した久保田磨希は井上について「常にぶれない、ぶれると周りが困るのを知っている」などとした。井上は撮影を振り返り「人の一生分の悲しみを感じたり、その分成長もさせてもらった」「有名な方ではなかったのでチャレンジでもあった。いろんな共演者の中で人物ができていった」などとした。

井上真央が演じた文のプロフィールを紹介。長州藩の下級武士の家で育ち、兄の吉田寅次郎(後の松陰)に影響を受けた。兄を通して、初恋の相手である小田村伊之助、久坂玄瑞らほか松下村塾塾生ともであった。激動の時代、最愛の兄と夫をわずかな期間で失くし、改名とともに長州藩に自ら仕えた。毛利敬親とのシーンを紹介、「役なんだか自分なんだか境目がわからなくなるほど胸に突き刺さった」などと振り返った。また、井上は奥に入ってからの期間を「別のドラマに入ったみたいに環境が違った」と苦労を語った。

文が大奥へ入る際に家族に別れを告げるシーンを紹介。井上にとって印象深いシーンで、「文が初めて自分の感情を家族の前で明かした」と話した。

井上真央が好きな幕末男子は?という3択クイズが出題。視聴者からの「文さん・美和さんを生ききる志を十二分に感じ取っています、人として教えられる大河ドラマは初めて」「恥ずかしながら大河を見るのは初めて、元気と勇気をもらっています」などといったメッセージを紹介した。クイズの正解は「高杉晋作」。

高杉晋作を演じた高良健吾のインタビューを紹介。「絶対にネガティブな顔や発言をせず、絶対みんなの真ん中にいる」「(朝ドラヒロインより)今回のほうがもっともっと色んなモノを背負って現場にいた気がする」などとした。一方、井上真央は「高杉晋作役への熱意がすごかった」などと語った。

現在放送されている大河ドラマ「花燃ゆ」の内容についてトーク。共演中の三田佳子について「女性で大河を2度経験された唯一の方、勉強させて頂いた」「三田さんのワンシーンに懸ける思いがすごく、座長として私もここまでやらねばならないんじゃないかと」などとした。

共演した大沢たかおへのインタビューを紹介。「妹と義兄から、別の関係に変化していく」「プロポーズのような言葉を受けているときの(井上の)表情が一番ドキっとした」などと話した。「花燃ゆ」の次回ダイジェスト映像と番組宣伝。

井上真央の特技は書で、通常字を書くシーンは吹き替えにするが、井上は直筆だったという。スタジオにて書を披露、その間、”真央さん 1年2ヶ月お疲れ様でした!”というテーマで視聴者からのボタンを募った。井上は「心つなぐ」と書き披露した。

視聴者から寄せられた井上真央への質問。どうやってセリフを覚えているのですか?「ひたすら読む」、どんな役をしたい?「悪女。性悪」と答えた。またメッセージとして「花燃ゆは今の時代のすべての人に見てもらいたいドラマ」「一番好きなのは杉家のシーンでした」などといった内容を伝えた。井上への応援ボタンは29万1016だった。

月曜日のゲスト 塚本高史

キーワード
花燃ゆ
伊勢谷友介
東出昌大
吉田松陰
小田村伊之助
毛利敬親
松下村塾
北大路欣也
高杉晋作
おひさま
三田佳子
NHKオンデマンド
塚本高史

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月30日 放送
  3. 次回の放送