スタジオパークからこんにちは 黒木メイサ

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年9月22日(火) 13:05~13:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

伊藤と清水が番組の挨拶をしたあとゲストの黒木メイサを紹介したあと席に移動した。

テーマ曲「HIRUKAZE」NAOTO

スタジオ観覧をご希望の方は番組ホームページから。

キーワード
番組ホームページ
NAOTO
HIRUKAZE

ゲスト 黒木メイサ (バラエティ/情報)
13:07~

ゲストの黒木メイサを紹介した後、黒木に向けられたメッセージを読み上げた。中にはサウジアラビアから届いたメッセージも紹介した。

NHKドラマ「デザイナーベイビー」に出演する黒木にドラマについて伺った。デザイナーベイビーとは遺伝子捜査により、親の望みで人工的に作られた子供のこと。黒木はドラマについて新生児が誘拐されてしまったことをきっかけに病院で行われている生殖医療の裏側を暴いていく物語だと説明した。

ドラマ10「デザイナーベイビー」の一部を紹介した。

NHKドラマ「デザイナーベイビー」に出演する黒木にドラマについて伺った。デザイナーベイビーとは遺伝子捜査により、親の望みで人工的に作られた子供のこと。黒木はドラマについて新生児が誘拐されてしまったことをきっかけに病院で行われている生殖医療の裏側を暴いていく物語だと説明した。

「デザイナーベイビー」を紹介。まずは相関図を元にキャラクターを紹介。今回黒木は妊婦の役でもあり、走るシーンについて、速水は必死で走ってるのだが周りから見ると全然追いつかず、少しおもしろいシーンにもなっているのでリラックスしながら見ていただきたいと話した。また実生活でも妊婦を経験しているので、監督とコミュニケーションをとりながらドラマを撮影していったと語った。

「デザイナーベイビー」のロケ先の病院で初孫が生まれたと視聴者からのメッセージを紹介した。

「デザイナーベイビー」の共演者についてトーク。渡部と黒木は医療現場の裏側を探る刑事と、医者の間柄なので撮影じゃない所での距離感が難しいと話した。一緒に捜査をする渡辺大知については、役も裏でも真っ直ぐだと話した。

渡辺大知がVTR で出演。黒木メイサとの共演について話した。撮影現場でのエピソードで黒木のお腹の中の巻き物を見たエピソードなどを語った。最後に黒木へのメッセージとして「明日からガンガン話させていただきますのでよろしくおねがいします」と語った。

渡辺のVTRを振り返りスタジオトーク。黒木の第一印象として渡辺はクールで◯◯と感じたそうで、黒木は◯◯に入るのがわからなかった。答えは「クールで男前」な印象とのこと。

ドラマ10「デザイナーベイビー」の番組宣伝を行った。

生まれて100日の時の写真、3歳の写真を順に見せて幼少期をふり返った。そんな黒木が中学2年の時に芸能事務所の人が家に来てスカウトされ、1年ほど考え15歳でデビューを決めたとのこと。主演デビューとなったのがつかこうへいさんの舞台「熱海殺人事件 平壌から来た女刑事」(映像:つかこうへい事務所)とのこと。稽古公園の映像を紹介。黒木は当時を振り返り、つかこうへいにかなりしごかれたと明かした。塚さんの演出として自分の感情を無理やり引き出されていく感じがしたとのこと。

そしてその後は大河ドラマ「八重の桜」(2013)に出演し、殺陣のシーンなどを披露した。また2009年には筧利夫と共演した「昴-スバル-」(ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント)で天才バレリーナを演じた。黒木は当時を振り返り、バレエも全くやったことがなく、映画に取り組むにあたって1日6時間毎日レッスンをしていたが大人になって初めて仮病で休もうかと思うくらい、しんどかったと話した。

黒木が俳優になってから影響を与えられた人として中井貴一をあげ、現場の役者として立ち振舞だけではなく人として包み込んでくれるような存在で、今でも何かあれば報告させてもらっているなどと話した。

黒木のように綺麗になるにはどうしたらいいか?とのメールを受け黒木に美を保つ方法を教えてもらう。まずは「カラダを動かす」ことをあげ、家で出来る筋トレやストレッチ、外ではヨガなどもやっていると話した。そこでいつも車に積んであるダンベルをスタジオに持参してもらい、実際に筋トレをしてもらった。

続いてはスタイルを保つために食事で気をつけていることはあるか?とのメールを受け、黒木は「好きなものを食べる」をあげ、食事制限で痩せようとするのではなく、体を動かして食べたいモノを食べることを意識していると話した。黒木の好物はおばあちゃんが作るパパイヤチャンプルーとのことで、スタジオでパパイヤチャンプルーが登場。皆で試食した。

パパイヤチャンプルーの食材、豚バラ肉、にんじん、パパイヤ、玉ねぎ、和風だし、コーレグース(島唐辛子)、酒、しょうゆ、塩、こしょうが表示された。

視聴者からの質問・メッセージを紹介。美の参考にしている人がいるのかとの質問に、黒木は雑誌などで良いと思うと切り取ったり、マドンナなど憧れのアーティストのポスターを見ながら筋トレをするなそしていると話した。また「沖縄の言葉を話してみてください」「これからもご活躍を祈っております」などの質問・メッセージを紹介し、エンディングを迎えた。

キーワード
ドラマ10 デザイナーベイビー
渡部篤郎
池内万作
安達祐実
渡辺大和
デザイナーベイビー
熱海殺人事件 平壌から来た女刑事
つかこうへい
つかこうへい事務所
八重の桜
昴-スバル-
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
筧利夫
中井貴一
パパイヤチャンプルー
にんじん
パパイヤ
玉ねぎ
コーレグース(島唐辛子)
豚バラ肉
和風だし
しょうゆ
こしょう

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月22日 放送
  3. 次回の放送