スタジオパークからこんにちは サヘル・ローズ

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年9月8日(火) 13:05~13:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

伊藤雄彦と清水ミチコがオープニング挨拶後、ゲストにサヘル・ローズを迎えた。現在「探検バクモン」や「ハートネットTV」のMCなどを務めるなど様々な形で活躍している。

テーマ曲「HIRUKAZE」NAOTO

ゲストへの質問・メッセージはFAX、番組ホームページから

スタジオ観覧をご希望の方は番組ホームページから

キーワード
探検バクモン
ハートネットTV
HIRUKAZE
NAOTO
番組ホームページ
スタジオパークからこんにちは

ゲスト サヘル・ローズ (バラエティ/情報)
13:07~

サヘル・ローズが出演中の「探検バクモン」についてトーク。次回は超高層マンションの建築現場に潜入、サヘルは同番組のおかげで高所恐怖症が解消されてきたという。またサヘルが毎回テーマに合わせて様々な格好をしているのも番組の見どころで、これまでにヘビ使いや樋口一葉のヘアスタイルをしたりしてきた。

「探検バクモン」の番組宣伝テロップ。

サヘル・ローズは共演している爆笑問題について、「とても優しくしてくれる」「お二人も本当に仲が良くみているこちらも温かくなる」と話した。一方、爆笑問題にサヘルについてインタビュー、「本当に純情、細やかな気遣いができる人」「ぼくらも内容を知らされていない、サヘルが全て番組進行をしてくれて、さらに事前にロケハンもしてくれている」などとした。またサヘルの恋愛事情について明かし「早く彼氏を見つけてほしい」と話した。

これを受けサヘルは「優しくておおらかで笑ってくれる人、エクボがある人」と男性の好みについて話した。また、サヘルは仕事後は大好きな母に会いにすぐ家に帰ってしまうという。最後に探検バクモンの番組宣伝をした。

サヘル・ローズのプロフィールを紹介、イラン生まれで名前は“砂漠に咲くバラ”という意味だという。4歳の頃内紛により家族全員を失い、施設で育った。サヘルを養子にしたのが現在の母・フローラさんで二人はサヘルが8歳の時に来日、しかし満足な収入が得られずホームレス生活を余儀なくされる。ある日、小学校の給食のおばさんがサヘルの事情を聞いた途端、家に迎えてくれ生活面でいろいろ面倒みてくれたという。その後埼玉から東京に引っ越した先の学校でいじめに遭い苦しい時代を過ごす一方、子どもの頃から憧れていたのが芸能界だった。

サヘル・ローズが芸能界を目指すきっかけは?という3択クイズが出題。視聴者からのメッセージとして「探検バクモンの衣装とともにダジャレも楽しみ」「爆笑問題とのやり取りが非常におもしろい」などといった内容が紹介された。クイズの正解は「おしん」。母国でも放送されていて「憧れの存在だった」と話した。

サヘル・ローズが「おしん」で一番印象的だったというシーンを紹介。「何度も這い上がってくる女性。大人になって改めて見ると、自分の母親にも重なる部分があり、生きることを教えてくれる作品だと話した。

サヘル・ローズのプロフィールの続きを紹介。サヘルは高校3年のときに知人の紹介でラジオ番組のレポーターの仕事を始め、現在はドラマや舞台など女優としても活躍中。今年出演した映画「西北西」は釜山国際映画祭にも出品された。サヘルが注目されるきっかけとなった、滝川クリステルの真似、滝川クリサヘルを披露。また視聴者からのメッセージを紹介した。

サヘル・ローズはアメ横について、雑多感がイランのバザールによく似ており、また人情もあって「自分が育った場所のひとつ」で癒やしの場所だという。サヘルは、リュックサックで行き小銭を用意すること、すぐに買うんではなく可愛らしくまけてもらうと本当におまけしてくれる、などと話した。さらに人と人とのつながりを一番感じられる場所なのでアメ横の方ともっともっと喋って欲しいとし、またいつかアメ横に銅像を建てたいと話した。

アメ横の人々にサヘルについてインタビュー。魚屋さんは「子供みたいなもん、カワイイよいまだに」「アメ横のイメージガールみたい、アイドル的存在」、時計屋さんは「あれだけ立派になって感激している、たまにチーズを土産にもってきてくれる」、乾物屋さんは「素直で良い子、日本語ができるのでお母さんに翻訳して買い物してくれる、優しい子」などと話した。

イランで友達が欲しいときは?という3択クイズが出題。視聴者からのメッセージとして「元気いっぱいで笑顔が素敵、テレビに出ていると忙しくてもついつい手を止めてしまう」などといった内容が紹介された。クイズの正解は「舌打ちをする」。

サヘル・ローズにとってのもう一つの癒やしはガーデニング。中学時代に一人で“赤土部”を創部し、土をふるいにかけまた山に戻すという活動をし、さらに園芸高校に入部するなど知識を増やした。トマトやブドウ、キュウリなど野菜や果実も育てている。「花は難しそうに思われるが、少しでも会話すると応えてくれる」などと話した。

「NHK歌謡コンサート」の番組宣伝。

サヘル・ローズに寄せられた視聴者からの質問を紹介。明るさの源は?「周りを幸せにしたい、母を始め恩返ししたい人がたくさんいる」、大切にしている言葉は?「“生きる”という言葉。一日一日を真剣に生きたい」などと応えた。またメッセージとして「日本人女性が見習わないといけないほど言葉遣いがキレイ、ファンになりました」「今日はじめて生い立ちを知り驚いた、ここまでのご苦労を感じさせない笑顔でパワーを頂けます」などといった内容を紹介した。

明日のゲスト 黒木メイサ

キーワード
探検バクモン
樋口一葉
ピグモン
遠山の金さん
おしん
土曜ドラマ「風に舞いあがるビニールシート」
新宿版 千夜一夜物語
釜山国際映画祭
西北西
滝川クリステル
イラン
ガーデニング
黒木メイサ
  1. 前回の放送
  2. 9月8日 放送
  3. 次回の放送