スタジオパークからこんにちは 野村宏伸

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年6月3日(水) 13:05~13:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

伊藤雄彦と竹下景子が出演者挨拶。昨晩行われた錦織圭の試合を振り返りながら、テニスの番組も持っているというゲストの野村宏伸を迎え入れた。野村は「錦織さんの試合はもちろん最期まで見ましたよ」と話した。

テーマ曲「HIRUKAZE」NAOTO

ゲストへの質問・メッセージはFAX、番組ホームページから

スタジオ観覧をご希望の方は番組ホームページから

キーワード
錦織圭
HIRUKAZE
NAOTO
番組ホームページ
スタジオパークからこんにちは
テニス

ゲスト 野村宏伸 (バラエティ/情報)
13:07~

野村宏伸のデビューは1984年の映画「メイン・テーマ」で、当時人気だった薬師丸ひろ子の相手役を務めた。野村は「オーディションで受かったが、お芝居をやったことがなかったのでめちゃくちゃでした」「役者をやりたかったわけではないので、全然緊張せず怖いもの知らずだった」などと振り返った。

野村宏伸が出演中のEテレ「趣味どきっ!」についてトーク。一昨日から放送スタートで、田中美奈子、神尾米と共演している。野村は高校時代にテニス部に入ったことがあるが、「飽きっぽくて続かなかった」「40後半に友達に誘われダブルスで再開したが、昭和のテニスと違う」などとし、ラケット向上に合わせてできる技術が広がったなど”現代テニス”について語った。番組での練習映像を紹介、現代テニスは8の字にラケットを振ってスピンをかけるのが特徴だという。最期に「趣味どきっ!」の番組宣伝をした。

「趣味どきっ!」の番組宣伝テロップ。

野村宏伸のプロフィールを紹介。裕福な家庭に生まれ何不自由ない少年時代を過ごし、運動神経がよくスポーツ好きとなった。高校3年で、映画会社主催の俳優オーディションに妹が応募し2万3000人の中から見事合格、映画「メイン・テーマ」で主演の薬師丸ひろ子と旅する青年役を演じた。その後「教師びんびん物語」シリーズでテレビドラマデビュー、NHKには大河ドラマ「独眼竜政宗」で初出演、渡辺謙と共演したなどその後の出演作や舞台作品を紹介した。

野村宏伸は、会社を立ち上げ独立したことを機に「テレビや映画ではできないことをしたい」と、最近では舞台もプロデュースしているという。舞台をこなすことについて「やった感はある」「小規模なのでお客さんと間近という緊張感もいいですね」などと話した。

野村宏伸が高校時代、父が経営していた会社が突然倒産となり家族がばらばらで生活することに。優勝賞金500万円という俳優オーディションを見つけた妹が推薦し「宝くじを当てるような感じで」受けたという。しかし役者をやりたかったわけではないので、その映画の出演が終わったらやめようと思っていた、サラリーマンに憧れていたなどと話した。

野村宏伸の賞金500万円の使い道は?という3択クイズが出題。視聴者メッセージとして「兄と同い年、こんな兄がいたらいいのにと思いながら80年代を過ごしました」「初めてドラマで見て以来ファン、トーク番組で素顔が見れてやはり素敵な方」などといった内容が紹介された。クイズの正解は「車を購入した」。野村は「あれだけ家が苦労してお金が大切だったのに、半分車に使っちゃうとは今思うと甘い」「今だったら僕も貯金する」などと振り返った。

野村宏伸の転機となったのは、初のドラマ出演となった「教師びんびん物語」。それまでは映画一本で、さらにこれまでやったことのないコミカルな役に抵抗もあり「恥ずかしくて恥ずかしくて」「でもトシちゃんがフレンドリーで、2人の関係がそのまま撮られたようなドラマ」などと振り返った。

共演した田原俊彦のインタビュー映像。当時の野村宏伸について「少年感があり弱々しくも見えたがめちゃくちゃハートが強い」「一緒にゴルフに行ったり家に泊まりに行ったり、役者としての青春時代を一緒に過ごした唯一の弟分、今でも感謝しています」などと話した。野村は「田原さんにあまりこんな風なことを言ってもらえないので嬉しい」と話した。

撮影現場で田原俊彦が驚いた野村宏伸の行動は?という3択クイズが出題。視聴者メッセージとして「30年前から大好きで、現在29歳になる息子には子供の頃、テレビの野村くんを”パパ”と呼ばせていた」「台湾のケーブルテレビで出演ドラマが放送されファンになりました、日本に舞台を見に行きます」といった内容が紹介された。クイズの正解は「突然叫んだ」、映画とカメラの使い方が違ったので「余裕がなかったんですね」と振り返った。

野村宏伸はプライベートでは最近、気楽に一人で飲み歩いているという。「昭和な感じの雰囲気のお店を探して入る」「その場でお会いしたお客さんといろいろ話しながら飲む」などと話した。

野村宏伸に寄せられた視聴者からの質問を紹介。新境地を開拓したい役柄などは?「7月からの舞台では暴力団員の役をやるので新しい」などとした。メッセージとして「テニスわたしも始めたくなりました」「メイン・テーマが沖縄ロケで見に行った、息子に宏伸という字を頂きました」などが紹介された。

明日のゲスト 大和田獏

キーワード
薬師丸ひろ子
メイン・テーマ
Eテレ
趣味どきっ!
田中美奈子
神尾米
現代テニス
錦織圭
独眼竜政宗
教師びんびん物語
渡辺謙
新選組血風録
あぐり
がんぜない瞳の殺人者
どーしんぼの浜
森田芳光
角川春樹
ラジオびんびん物語
教師びんびん物語II
大和田獏

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月3日 放送
  3. 次回の放送