スタジオパークからこんにちは バービー、板倉俊之

『スタジオパークからこんにちは』は, 1995年3月22日から2017年3月17日まで, NHK総合テレビジョンで平日午後に放送されたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある), NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから、毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っており(休止日は後述), NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線で, NHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年1月19日(月) 13:05~13:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

伊藤雄彦と清水ミチコが挨拶後、ゲストの板倉俊之とバービーを迎えた。2人は現在NHKのコント番組「七人のコント侍」に出演中、また板倉は小説家としても活躍している。

スタジオ観覧をご希望の方は番組ホームページから

板倉俊之さん・バービーさんへの質問・メッセージはFAX、番組ホームページから

テーマ曲「HIRUKAZE」NAOTO

キーワード
番組ホームページ
HIRUKAZE
NAOTO
七人のコント侍

ゲスト 板倉俊之 バービー (バラエティ/情報)
13:07~

バービーは清水ミチコの家に時折訪ね女子会を行っている仲だと話した。板倉俊之とバービーが出演中のコント番組「七人のコント侍」でのコント映像を紹介、板倉は「コンビのネタは自分で作っているので、人が作ったものを演じるだけで楽しい」、バービーは「NHKは若者の鋭い感性を切り取った番組が多いので有難い」と話した。

「七人のコント侍」の番組宣伝テロップ。

板倉自身が脚本を書き主演する”板原さんの天気予報”のコントを紹介。板倉は「テレビでコントやりたくて芸人始めたようなもの、嬉しい」「コンビネタは相方は何もしないので」などとした。番組のメンバーであるはんにゃ・金田哲について「裏では最強の素人と呼ばれているほど素人のようなおふざけが得意」などとし、NHKにも半分大河ドラマの俳優に会いに来ていると明かした。

バービーが板倉俊之にされてちょっと憂うつになることは?という3択クイズが出題。視聴者からの「今年のバレンタインはすてきに過ごせそうですか?」といった質問に板倉が「出会えていない。結局悲しみが待っているじゃないですか」と答えた。クイズの正解は「オウム返しを強要」。バービーが実際にどういう風に強要されているかの映像を紹介。収録中に、更衣室やスタジオで「バービーちゃん」「イエス フォーリンラブ」という言葉を板倉が発する度に、バービーが言わなくてはいけないと話した。

「七人のコント侍」の番組宣伝。

板倉俊之のプロフィールを紹介。小学生の頃は高いところから飛び降りればモテると思い込んでいた。高校時代には心を閉ざしていき、楽しみはお笑い番組を見ることだった。

バービーのプロフィールを紹介。北海道に生まれ小学生時代はませた女の子で、中学にテニスを始め高校では道内でシングルベスト8の実力がありインストラクターの資格も持っている。

板倉は高校卒業後、2年間のフリーター生活を経てお笑い養成所に入学。堤下と出会いインパルスを結成した。堤下を選んだ理由として「消去法」「笑うポイントが似ていた」という。インパルスがNHK初登場となった「爆笑オンエアバトル」での映像を紹介、同番組では3回連続でトップだったという。一方、バービーは大学進学で上京。

大学卒業後、バービーが目指した職業は?という3択クイズが出題。視聴者から「バービーさん綺麗になりましたね、いいことありました?」とのメッセージに「昨年は無添加のものにこだわって食に気を使いました」と調子に乗って答えた。クイズの正解は「放送作家」。

バービーは、小説や脚本など書く仕事をしたいと考えており現在の事務所の放送作家コースを見つけて応募した。しかしその後の面接で”きみ芸人だろ”と勧められ、言われた通りに芸人コースに行ったという。

バービーが養成所で出会ったのが相方・ハジメで、口説かれてフォーリンラブを結成。インパルスは結成17年目、フォーリンラブは8年目として現在も活躍している、とプロフィールを紹介した。

板倉俊之は小説家として3作品出版している。もともと仕事以外の時間をゲームなど趣味に全部費やしてしまうタイプで、芸人小説ブームの時に出版社から誘われたが「僕の過去はパンチが効いていないので自伝は面白くない、フィクションで良ければと受けた」「空き時間にやっていたゲームが本書きに代わり、時間を無駄にしなかったことが見つかった」と話した。作品「トリガー」の一部を紹介、1年半かけて完成させ漫画にもなっているという。板倉にとって「今ではやらないと気持ち悪い」と話した。

バービーは、ヘッドアクセなどを作っているという。番組の企画で、スタイリングを含め小物を作った際に専用の接着剤を知ってから「止まらなくなった」と話した。”地球を守りたい”というイメージで小物をつけて撮った写真を披露、雑貨店で可愛い物を見つけては集めておき使うという。今回、板倉をイメージして作ったプレゼントを披露、「板倉さんのイメージは自分のどす黒い部分を教養でコントロールしている」とし作った翼を板倉に背負わせた。

サラメシの番組宣伝。

板倉俊之、バービーに寄せられた視聴者から質問を紹介。お休みの日はどう過ごされていますか?という問いに、板倉は「小説を書いたりサバイバルゲームなど趣味に没頭」、バービーは「テニス、旅行、お稽古事」、理想の女性は?という問いに板倉は「やさしい人」と答えた。また「コント侍でもインパルスワールドが展開され引き込まれる。バービーさんは奇抜な衣装で好感度下がってましたが今日はお似合いです」などといったメッセージが紹介された。

キーワード
金田哲
インパルス
堤下敦
爆笑オンエアバトル
ハジメ
フォーリンラブ
トリガー
蟻地獄
機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月19日 放送
  3. 次回の放送