スタジオパークからこんにちは 寺田農

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年11月14日(金) 13:05~13:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

テーマ曲「HIRUKAZE/NAOTO」。

観覧に関するお知らせ。番組ホームページのURLが表示された。

番組MCの伊藤さんと清水さんがお互いを紹介したのち、今日のゲストの寺田さんを紹介した。寺田さんは今年俳優活動53年ということを伝えスタジオに移動。

キーワード
HIRUKAZE
NAOTO
スタジオパークからこんにちは ホームページ
スタジオパークからこんにちは 携帯サイト

ゲスト:寺田農 (バラエティ/情報)
13:06~

木曜時代劇放送中のぼんくらに語りで出演中。長屋が物語となっていて次から次へと人がいなくなるという時代劇ミステリーと紹介。登場人物を紹介した。

寺田さんは53年間俳優としてやってきた。寺田さんは飽き性で毎日違う人と違うことをやりたい性格なので、何十年も1本の作品に出演されている方はえらいなぁと思う、ああいう人をプロだというんだろうなと思っているそうだ。これまでいろんな監督と出会ってきたが、その中でも印象的な監督が相米慎二監督だという。相米監督の作品で寺田さんが初出演した作品が「セーラー服と機関銃」だ。相米監督は撮影の事前準備はなくいきなり撮影をスタートさせるような人だったので、俳優が自分で考えて作らなければならなかったのだという。寺田さんは撮影するのに20時間近く待たされたこともあったと話した。

榎戸耕史からは「俳優とかではなく友人として付き合っていて、とりあえず台本ができたら寺田さんに見せて役を決めてもらった」とコメント。

特別ダイジェスト版として寺田さんの語りで紹介。 

クイズある作品で寺田さんが相米監督にされたことは?。青:役を突然変えた・赤:撮影を任せて帰った・緑:登場時間を全てカットした。答えは緑のすべてカットした。それからは絶対に切れない場所に出演したという。

木曜時代劇「ぼんくら」総合(木)夜8:00の番組宣伝テロップ。

ファックス・ホームページへの誘導テロップ。

このドラマの魅力は江戸の庶民の長屋の生活が面白い、そこにミステリーが入ってきてるためとてもおもしろいと思うと述べた。岸谷五朗さん、松坂慶子さんの配役については原作通りだと思うと話し、イメージ通りだと話した。

寺尾さんは1カットだけ撮影するのに延々と待たされたが、相米監督からは謝罪すらなかったという。寺尾さんは待たされるより急かされる方が苦だと話した。

ドラマ、限界集落株式会社の番組宣伝。2015b年1月31日スタート。

寺田さんは相米慎二作品13本中10本に出演した。相米監督とは友達のような付き合いだったそうで、仕事をしているという感覚がなかったと話した。また、相米監督の一番好きなところは、物を作ることが限りなく自由なところで、芝居は自分の感覚でやれという姿勢だという。当時の寺田さんと相米監督の関係を知るのは助監督の榎戸耕史さんだ。榎戸さんに当時の関係について聞いた。

原作者の宮部さんに話を聞きに行き、それを司会の佐藤さんが代読した。「寺田さんに語りをやってもらうことが念願だったのでとてもうれしい、小説でドキュメント的な文章を書くときは寺田さんのことを思い浮かべて書いていた」と伝えた。

大林宣彦監督の「理由」という映画では寺田さんはこの作品で宮部さんに対するサプライズプレゼントだと言われたと述べた。寺田さんの主な「語り」作品はドキュメンタリーでは「NHKスペシャル」「新日本探訪」「ドキュメントにっぽん列島」など、ドラマでは大河ドラマ「炎立つ」「織田信長」「用心棒日月抄」などがある。

今日の総合テレビからファミリーヒストリーの紹介。

視聴者からの質問・メッセージに寺田農が答えた。来週のゲストは前田吟

寺田さんが印象に残す作品としてNHKスペシャルの「人間は何を食べてきたか」という回。

ドキュメンタリーのナレーションとドラマのナレーションの違いは?ドラマだと次のシーンの繋ぎであって、ドキュメンタリーは説明が多いと話した。今回のぼんくらはかわら版屋さんをイメージをしてやったと述べた。

木曜時代劇「ぼんくら」総合(木)夜8:00のテロップ。

清水さんが寺田さんのプロフィールにぐぐっと迫る。兄弟は女子ばかりで待望の男の子として生まれた。小学生のころはサッカーをしていた。大学に入ると友人の誘いで文学座養成所に入り、同期に樹木希林さん、橋爪功さんなどがいる。19歳で初舞台、20歳でドラマに出演。岡本喜八監督に抜擢され、映画「肉弾」で初主演し高い評価を受けた。NHKだけで大河は12本、連続テレビ小説3本に出ている。スタジオ・ジブリの「天空の城ラピュタ」ではムスカの声を演じた。以前タモリさんの番組でマイケル・ジャクソンさんのものまねをしたことがあったが歌と踊りがだめだったと話した。小さいころの夢はジャーナリストだった。

友人に何と言われて試験を受けた?という問題。正解は青のかわいい子がいる。

寺田農さんへのメッセージ募集をホームベージで募集している。

キーワード
相米慎二監督
木曜時代劇 ぼんくら
岸谷五朗さん
松坂慶子さん
セーラー服と機関銃
薬師丸ひろ子
志賀廣太郎さん
風間俊介さん
ラブホテル
宮部みゆき
相米監督
番組ホームページ
魚影の群れ
木曜時代劇「ぼんくら」原作者宮部みゆき
台風クラブ
雪の断章
大林宣彦監督
里見浩太朗
榎戸耕史さん
おくのほそ道
輝さん
ションベン・ライダー
理由
宮城県
兵庫県
池袋(東京)
大阪府
前田吟
雪の断章 情熱
光る女
夏の庭 The Friends
あ、春
風花
NHKスペシャル
新日本探訪
ドキュメントにっぽん列島
大河ドラマ「炎立つ」
織田信長
NHK
NHKオンデマンド
樹木希林さん
橋爪功さん
岡本喜八監督
肉弾
江 姫たちの戦国
天空の城 ラピュタ
スタジオジブリ
マイケル・ジャクソンさん
タモリさん
スタジオパークからこんにちは
スタジオパークからこんにちは 携帯サイト
  1. 前回の放送
  2. 11月14日 放送
  3. 次回の放送