スタジオパークからこんにちは 山寺宏一

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年11月13日(木) 13:05~13:53
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

司会の伊藤雄彦アナウンサーと、戸田恵子がオープニングの挨拶。ゲストの山寺宏一を紹介。

テーマ曲「HIRUKAZE/NAOTO」。

観覧に関するお知らせ。番組ホームページのURLが表示された。

キーワード
HIRUKAZE
NAOTO
スタジオパークからこんにちは ホームページ
スタジオパークからこんにちは 携帯サイト

ゲスト 山寺宏一 (バラエティ/情報)
13:07~

戸田恵子と山寺宏一が共演しているアニメ「それいけ!アンパンマン」についてトークした。山寺宏一はアニメ「それいけ!アンパンマン」で、犬の役を担当している。山寺宏一は、ジム・キャリーなど洋画の吹き替えも多い。

山寺宏一が声優を担当する人形劇「シャーロックホームズ」のこれまでの放送シーンを紹介。人形劇「シャーロックホームズ」での、収録シーンを紹介。

人形劇「シャーロックホームズ」の脚本を担当する三谷幸喜が、山寺宏一を配役した理由について語った。脚本家・三谷幸喜について、山寺宏一が語った。

番組ホームページでメッセージを募集している。

人形劇「シャーロックホームズ」の収録現場に三谷幸喜が連れてきた犬が、山寺宏一に興味を示した理由について、クイズを出題。正解は、ニワトリの役をやっていた。脚本家・三谷幸喜から送られてきた、山寺宏一へのファックスを紹介。

山寺宏一の子供時代からの写真と、プロフィールを紹介。山寺宏一は子供の頃からものまねなどを披露していて、大学時代は落語研究会で活動していた。山寺宏一は大学卒業後に、声優養成所に通い、声優デビューした。

山寺宏一が、様々な声をだすコツについて語った。

山寺宏一が、擬人化してしゃべってしまう物についてクイズを出題。正解は、車。

番組ホームページでメッセージを募集している。

山寺宏一が影響を受けた俳優として、マイク・マイヤーズと、ロビン・ウィリアムズをあげた。

山寺宏一が、チャップリンの無声映画「チャップリンの冒険」吹き替えを披露した。

山寺宏一がナレーションを担当している「ふうせんいぬティニー」の番組宣伝。

キーワード
それいけ!アンパンマン
ジム・キャリー
シャーロックホームズ
妻夫木
三谷幸喜
スタジオパークからこんにちは ホームページ
スタジオパークからこんにちは 携帯サイト
マイク・マイヤーズ
ロビン・ウィリアムズ
チャップリン
チャップリンの冒険
ふうせんいぬティニー

ゲスト 山寺宏一 (バラエティ/情報)
13:46~

視聴者からのお便りを紹介。山寺宏一が、声優志望の小学生にアドバイスを語った。山寺宏一が、仕事仲間と話すことがストレス解消法だと語った。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月13日 放送
  3. 次回の放送