スタジオパークからこんにちは 岸本加世子

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年9月2日(火) 13:05~13:53
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

伊藤雄彦らが挨拶、司会の竹下景子を紹介した。夏も終わるが、何もない夏だったなどと話した。芸能生活37年の女優をゲストに呼んでいると伝えた。

テーマ曲「HIRUKAZE/NAOTO」。

番組・ゲストへの質問・メッセージ、スタジオ観覧に関するお知らせ。番組ホームページのURLが表示された。

キーワード
HIRUKAZE
NAOTO
スタジオパークからこんにちは ホームページ
スタジオパークからこんにちは 携帯サイト

ゲスト 岸本加世子 (バラエティ/情報)
13:06~

岸本加世子がゲストに登場。竹下景子と共演したことはあるが絡んだことがないと話された。ドラマ「タイムスパイラル」に出演していると伝えられた。竹下景子により、岸本加世子のプロフィールが紹介された。小さいころの夢は警察官で、小学校では友達が少なかったが中学校では友達が多くできたなどと話された。西城秀樹のコンサートでファンを注意したところをスカウトされたという。その後、マネージャーが何度も押しかけ、根負けした母親にも後押しされ芸能界入りした。

その後、ドラマ「ムー」で女優デビューした。水着姿の写真が紹介され写真中を出したという。1998年北野武監督の「HANA-BI」で主演女優賞を受賞し、演技派として地位を確立した。

岸本加世子が、1977年のドラマ「ムー」で出演し、そうそうたる先輩に育てていただいたという。「ムー」(1977年)の映像を紹介し、演出家・久世光彦が鬼だったといい、タバコの缶の角で叩かれていたという。厳しく指導されたことなどを話した。

「ムー」(1977年)の映像

「久世さんからの注文 「返事」ともう1つは何?」とアンケート問題が出題。「歌」「化粧」「雑巾がけ」の3つの選択しが公開された。番組に寄せられたメッセージを紹介し、岸本加世子が美空ひばりさんとの思い出について語った。アンケートの結果、一番多かったのは「雑巾がけ」で正解も「雑巾がけ」だった。

岸本加世子は養成学校などには行かずデビューしたので、普段から発声の練習をしていたという。雑巾がけは自分の家を毎日していると物腰が違うので、毎日していたと話した。雑巾がけをしていたことで、かいがいしいお手伝いさんに繋がっていったのだろうと話された。

岸本加世子は北野武監督の映画を見て衝撃を受け、出たいと思っており、監督に頼みオーディションを受けたという。オーディションに受かり「HANA-BI」に出演した。監督は普通の監督と真逆で、全く準備をしないよう言われていたといい、テスト1回で本番にいくことがほとんどだったと話した。本番で初めて監督と共演するため、吹いてしまうこともあるが、それでOKとなることもあるという。

北野監督からプレゼントされたシェットランド・シープドッグの「等々力姫子」がスタジオでに登場した。岸本加世子が飼っていた犬が亡くなり元気がなかったときに、北野監督からプレゼントされたという。常に一緒にいて、初孫のような感じと話した。

岸本加世子が出演するドラマ「タイムスパイラル」を紹介。黒木メイサが主役、Gacktが登場するSFドラマで岸本加世子は母親の教授役として出演する。岸本加世子は、黒木メイサとGacktが絶世の美男美女のドラマであると紹介。現場でのGacktの握手が楽しみだったなどと話した。

ドラマ「タイムスパイラル」の番組宣伝。

岸本加世子は健康法として、お茶を飲んでいると紹介。静岡生まれのため生まれたときからお茶を飲み続けているという。お茶セットで、岸本流お茶の淹れ方を紹介する。

「急須を使いますか?」とアンケートが出題された。「毎日使う」「ときどき使う」「使わない」の3つの選択肢が公開された。岸本加世子は皆が急須を使うか聞きたいという。岸本流のお茶の淹れ方を紹介し、水を用意し70℃より低めに淹れるという。3人で岸本加世子が入れたお茶を飲んだ。お茶を毎日5Lくらい飲んでいるという。アンケートは「毎日使う」が一番多かった。

2日のNHKを紹介。夜10時から「聖女」が放送。主人公の過去が明らかになると伝えた。

視聴者からゲストの岸本加世子へ質問&メッセージが公開された。名古屋の方から「笑顔でいるため心がけていることは?」と質問され、引きづらないこととこたえた。滋賀県の方から「恋をしているか?」と質問され、姫子に恋しているとこたえた。タイプの男性は辰吉丈一郎さん、北野武さんと話した。千葉県の方から「趣味はありますか?」と質問され、布団を干して姫子と寝ることだと答えた。広島の方から「最近読んでおもしろかった本を教えてください」と質問され、最近は読めていないと答えた。富山の方から「美容法は?」と質問され、お茶だとこたえた。広島の方からのメッセージで娘に加世子と名づけたとメッセージが紹介された。

キーワード
ムー
久世光彦
北野武監督
HANA-BI
シェットランド・シープドッグ
等々力姫子
タイムスパイラル
NHK

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月2日 放送
  3. 次回の放送