スタジオパークからこんにちは 吉川晃司

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月20日(金) 13:27~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:27~

今回のゲストは大河ドラマ「八重の桜」にも出演している吉川晃司。番組では吉川晃司への質問・メッセージを募集中。番組ホームページもしくはFAXから。

テーマ曲:太陽の約束(山崎まさよし)

キーワード
山崎まさよし
太陽の約束
八重の桜
スタジオパークからこんにちは

ゲスト 吉川晃司 (バラエティ/情報)
13:29~

吉川晃司は大河ドラマ「八重の桜」で西郷隆盛役を演じている。吉川晃司は当初 無茶ぶりの類と感じており、偉人に触れられるのは光栄なことだと話した。似てる似てないかで言えばそもそも似てないため、似せようとはして少し体重を増やしたりしたという。

西郷隆盛は人を許す「徳」の人だと話した。役を演じる上では史実を読みあさり、どうやら器がでかかったようだが“出来た”人間ではなかったようだと理解したと話した。

八重の桜 明後日放送分の映像を紹介。吉川晃司は鹿児島の方々に怒られないように演じたと話した。

中村獅童は「八重の桜」で共演した吉川晃司について、飲み会のときに気づいたら二人で飲んでしまっている 熱くて、真面目で、命を削って立ち向かっているような人だと話した。また芝居を深めるため、会津藩よく飲みに行っていたと話した。

吉川晃司が19歳の時のライブ映像と、今年のツアー映像を紹介。デビュー当時からステージにはこだわっており、吉川晃司は作られることに反発心があった 父親にも「猿回しの猿にされる」と言われ、操る糸を切ってやろうと考えていたと話した。

震災以降 ずっと目指していることがあり、それなりに誇りを全うするべきに生きているのだと思っている 音楽やお芝居も全て一緒だ と話した。

吉川晃司はミュージカル「SEMPO」に出演している。ユダヤ人のためにビザの発行を続けた杉原千畝について描かれた舞台で、心身ともに何かを「もらって」しまう作品だと話した。吉川晃司は杉原千畝を演じたことから被災地を訪れようとおもったという。

キーワード
八重の桜
西郷隆盛
KOJI KIKKAWA ’85 JAPAN TOUR FINAL
KIKKAWA KOJI LIVE 2013 SAMURAI ROCK BEGINNING TOUR FINAL
SAMURAI ROCK
SEMPO
杉原千畝

エンディング (その他)
13:58~

視聴者から送られた吉川晃司への質問とメッセージを紹介した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月20日 放送
  3. 次回の放送