スタジオパークからこんにちは 綾野剛

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年8月26日(月) 13:27~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:27~

今回は大河ドラマ「八重の桜」で松平容保役を演じた綾野剛がゲスト。実際の松平容保の写真を見て、似ていると言われるようになり、恐縮であると話した。

テーマ曲:太陽の約束(山崎まさよし)

キーワード
大河ドラマ「八重の桜」
松平容保
山崎まさよし
太陽の約束

綾野剛大河スペシャル (バラエティ/情報)
13:29~

綾野剛が大河ドラマ「八重の桜」で演じた松平容保のこれまでの人生をパネルで振り返った。会津藩主であった容保は京都守護職として京に滞在。その後戊辰戦争が勃発し、郷里の会津で戦争を繰り広げた結果、開城してしまった。綾野剛は、愚直な役どころを演じるのがこれほど難しいとは思わなかったと話した。

番組の視聴者が大河ドラマ「八重の桜」で綾野剛演じる松平容保の演技で印象的なった場面をアンケートで調査し、その結果を発表。

3位は、松平容保が京都守護職に任命される場面。綾野剛は、事前の予想でこの場面が入るのではないかと思っており、予想が的中する形となった。また、自分はこのシーンを演じた時に心中で歴史上という意味ではなく、この役職を引き受けることは大変なことになると思いながら演じていたたと話した。

2位は、主人公の八重と容保が初めて出会うシーン。視聴者からは容保が唯一穏やかな表情で演じていることが印象に残ったという意見が寄せられた。綾野剛はこのシーン以来容保が口角をあげるシーンはないと話し、今後できれば一瞬でも心底から笑えるシーンがあればいいと話した。

1位は降伏を決断し鶴ヶ城を開城するシーン。綾野剛は自分以外の家臣や領民が初めて一つになった瞬間ではないかと話し、あんなに涙を流し、無呼吸で真っ赤になることはなかったと話した。

大河ドラマ「八重の桜」で共演した柳沢慎吾が、綾野剛のすごさについて語った。柳沢慎吾は、大河ドラマをしながら某局のドラマの撮影もしていたのでかなり過酷な中、衣装を身につけると殿様になっており、スゴイなあと思ったと話した。また、自分が切腹したシーンについて語り、本読みで「アバヨ」って台詞を入れようか提案して却下されたことも明かした。

綾野剛は柳沢慎吾などの共演者を見ると、今でもどこか容保の気持ちになって申し訳ない思いをすることがあり、ようやく休めるなという思いもあったと話した。柳沢慎吾は、次に綾野剛と共演するなら兄弟役とやりたいと話しており、綾野剛はやるのなら歴史に残る兄弟をやってみたいと話した。また、他のドラマと掛け持ちすることについては本意ではないと話しながら、自分一人で役作りしているわけではなく、9割は現場がつくってくれたと話した

大河ドラマ「八重の桜」で共演した佐藤B作が、綾野剛のすごさについて語った。柳沢慎吾は、綾野剛について今どきにはないストイックな役者だと評し、ほんの少しの漏れ声でもうるさいと話したり、控室で叫んでいる綾野剛の姿を見てそこまで神経質に演じているのかと思ったと話した。

綾野剛は佐藤B作の証言について、無意識のうちになっていると思うが、家臣役の人々がいてくれるおかげで安心できたりしていたが、家臣が1人づつ減っていくので非常に不安になっていったと話した。

綾野剛が、自ら演じた大河ドラマ「八重の桜」の中のベストシーンとして、江戸城への登城を禁じられるという場面をあげた。このシーンを演じているときに、信じるものに裏切られた事を考えて急に無心になり、魂が抜けていく感覚になったと話した。台本にはこの場面にはセリフがなかったが、会津の家訓をつぶやいたことについて、初めて会津の家訓や自分の心を疑った瞬間でもあると話した。

視聴者から綾野剛に対する質問やメッセージを紹介した。

大河ドラマ「八重の桜」で共演した佐藤B作から、綾野剛へメッセージが送られた。佐藤B作からは綾野剛と結婚する女性は大変になると思うと話し、周囲の批判に耳を傾けずどんどん前に進んでほしいと話した。

キーワード
大河ドラマ「八重の桜」
松平容保
戊辰戦争
空飛ぶ広報室

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月26日 放送
  3. 次回の放送