スタジオパークからこんにちは 小島よしお

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年11月28日(水) 13:27~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:27~

今日のゲストは小島よしお。番組ホームページ・携帯サイトにて、ゲストへの質問・メッセージを募集。

テーマ曲:太陽の約束(山崎まさよし)

ゲストのプロフィールを紹介。1980年沖縄県生まれ。野球とお笑いが好きで、2007年に大ブレイク。紅白にも出演し、2010年にライバルが出現したことにより新境地の芸に挑戦。

キーワード
スタジオパークからこんにちは 携帯サイト
スタジオパークからこんにちは ホームページ
太陽の約束
山崎まさよし
紅白

小島よしお (バラエティ/情報)
13:29~

小島よしおの最大のライバルというスギちゃんは、同じ事務所に所属。小島よしおのほうが後輩に当たるが、2人とも一発屋との声があり、その一発屋としては自分のほうが先輩のため、2人で食事をしたときはこの先のことについて相談されるという。

現在、小島よしおは「短歌de胸キュン」にレギュラー出演中。これがNHKではじめてのレギュラーで、出演したことをきっかけに高齢の人たちから感想をもらうことがあると語った。過去の放送回で、小島よしおが読んだ短歌を振り返った。

共演している佐伯裕子による小島よしおの短歌に対しての評価を紹介。感情を率直に短歌にできる点は素晴らしいが、短歌のリズム感がいまひとつだと評価された。

大学時代、お笑いサークルに在籍していたときに5人組で活動。この頃の自分について小島よしおは「お調子者だった」と語った。方向性の違いからそれぞれの活動をすることになり解散することになったが、ネタがかけないために解散はしたくなかったという。裸になること、そして「そんなの関係ねぇ!」は、追い込まれたときに誕生した。

そしてブレイク。冬になり雪祭りなどでも海パンで営業をしたりしたが、服を着ていると自分が小島よしおだとは気付かれないと語った。

ブレイクしたが、営業でネタをやっても「なつかしい」と言われたことがあり、子どもが応援してくれる状況があるから意識してネタづくりをしないといけないと思うようになり、今は子どもが喜んでくれそうなネタを考えているという。今年8月におこなわれた「小島よしお的おゆうぎ会 はっぴー」では、笑うラジオ体操などといったネタを披露。

現在考えているギャグはあるかどうかと聞かれた小島よしおが、一番新しいネタを披露した。

キーワード
スギちゃん
短歌de胸キュン
寿るい
鈴木あや
スピードワゴン
えりちょす
佐伯裕子
WAGE
小島よしお的おゆうぎ会 はっぴー

オフタイム (バラエティ/情報)
13:51~

小島よしおはダイエット検定や漢字検定など、数々の資格を取得。あいている時間がもったいなく感じ、また勉強が好きなため資格を取得したと語った。現在気になっている検定は、江戸時代のことを検定にしている江戸検定だという。

キーワード
ダイエット検定
漢字検定
ジュニアアスリートフードマイスター
さかな検定
ナマハゲ伝導士
江戸検定

エンディング (その他)
13:56~

視聴者から寄せられたメッセージを紹介。また「どうやったら筋肉をつけられる?」「結婚したいですか?」「落ち込んだときの立ち直り方法は?」といった質問も寄せられ、小島よしおがそれぞれに回答した。

明日の「スタジオパークからこんにちは」の予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月28日 放送
  3. 次回の放送