スタジオパークからこんにちは 酒井若菜

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年11月14日(水) 13:27~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:27~

今日のゲストは、現在「シングルマザーズ」に出演中の酒井若菜。番組ホームページ・携帯サイトにて、ゲストへの質問・メッセージを募集。

テーマ曲:太陽の約束(山崎まさよし)

ゲストのプロフィールを紹介。1980年栃木県生まれ、グラビアでブレイクし、本格派女優へと進み、大河ドラマ「龍馬伝」などに出演。

キーワード
スタジオパークからこんにちは 携帯サイト
スタジオパークからこんにちは ホームページ
太陽の約束
山崎まさよし
シングルマザーズ
龍馬伝

酒井若菜 (バラエティ/情報)
13:29~

幼稚園のお遊戯会のときの写真を公開。このとき主役のお姫様と、7人の小人のうちのひとりを演じ、このとき「私やっぱりこれがすごくやりたい」と、女優という仕事をしたいと思っていたと語った。

その後、週刊ヤングジャンプ(集英社)にて行われた女子高生制服コレクションに応募し、準グランプリに選ばれた。これをきっかけにグラビアの仕事が増え、その2年後に写真集を出版。1万冊売れると大成功といわれる中で、たった1週間で3万冊売り上げた。

女優志望でたくさんオーディションを受け、アルバイトに学生生活にと、めまぐるしい生活をしていたと語った。酒井若菜が出演した作品を確認。最初はエキストラ出演が多かったが、2002年の「木更津キャッツアイ」で注目を集めた。映画「恋の門」(脚本・監督:松尾スズキ)では、松田龍平とのダブル主演で、ベネチア国際映画祭に出品。

2005年になり、1年間女優業を休業。舞台出演の話があり、初主演だったが、稽古中に体調不良でそのまま休業になってしまった。この1年間は辛く、周りの役者がどんどん売れていく様子をみるのも辛かったと語った。休業明けは仕事がなく、そんなときにとあるドラマへの出演が決まったが、貰った役は最初は名前のない役立ったという。

そんな酒井若菜は、現在「シングルマザーズ」に出演中。酒井若菜もシングルマザー役で出演しており、ドラマについて「地に足のついたドラマだなと、一生懸命やった」と語った。ドラマでは沢口靖子らと共演しており、女優をやりたいと具体的に決めたきっかけは沢口靖子の出演した映画を見たことがきっかけだと話した。

ドラマ10「シングルマザーズ」の放送時間を確認。

キーワード
週刊ヤングジャンプ
神様の繭
木更津キャッツアイ
恋の門
松尾スズキ
松田龍平
ベネチア国際映画祭
シングルマザーズ
沢口靖子
高畑淳子
北斗晶

オフタイム (バラエティ/情報)
13:56~

神社めぐりが好きだという酒井若菜は、御朱印帳をコレクションにしている。スタジオに2冊の御朱印帳を持ち込み、中の朱印を紹介した。

キーワード
御朱印帳

エンディング (その他)
13:58~

視聴者から寄せられた酒井若菜へのメッセージを紹介。また、「可愛さと綺麗さのひけつを教えてほしい」「一週間休みがとれるとしたらどこに行きたい?」といった質問がよせられ、それぞれに回答した。

明日の「スタジオパークからこんにちは」の予告。

  1. 前回の放送
  2. 11月14日 放送
  3. 次回の放送