スタジオパークからこんにちは 和田アキ子

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年11月9日(金) 13:27~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:27~

本日のゲストへの質問・メッセージを番組サイトで募集している事を伝え、山崎まさよしの「太陽の約束」をBGMにプロフィールを紹介。和田アキ子は大阪出身で、18才の時に星空の孤独でレコードデビュー。その後も数々のヒット曲を歌い、バラエティ番組でも活躍。

キーワード
山崎まさよし
太陽の約束
星空の孤独
あの鐘を鳴らすのはあなた
笑って許して
アッコにおまかせ!
武田鉄矢のショータイム

ゲスト・和田アキ子 (バラエティ/情報)
13:29~

和田アキ子は18才の時に「星空の孤独」でデビューし、歌手デビュー45年目。当時は「和製R&Bの女王」というキャッチフレーズで売りだされたが、和田アキ子は「今聞くとすごいと思うけど当時はあまり気にしていなかった」と話した。

また、和田アキ子は当時はR&Bを歌っているシンガーが少なかったので「和製R&B」というキャッチフレーズは嬉しかった事、ブルースというのは魂の叫びである事等を話した。

和田アキ子が「第21回NHK紅白歌合戦」(1970)で「笑って許して」を歌う映像が紹介され、和田アキ子はこの時の紅白で美空ひばりに挨拶に行ったら「電信柱みたい」等と言われた事を話した。

和田アキ子を形成する3つのファクターに注目。まず最初に注目するファクターは「強靭な声帯」で、和田アキ子は過去に声帯ポリープで2回手術をしている事や、45周年を迎えるにあたって改めて自分の曲が歌える様にボイストレーニングをしている事等を話した。

スタジオパークからこんにちはの公式HPへのアクセス方法を表示。

次に注目する和田アキ子を形成する3大ファクターは「食へのこだわり」。和田アキ子は料理の腕に自信がある事を話し、自炊が出来ない夫の為に大量に料理を調理して冷凍保存している事を紹介した。

和田アキ子は更に、包丁には自分の曲の名前を入れてもらっている事、料理を作る時に周りの独身の人に食べさせてあげる事が好きな事、所ジョージから食器をもらっている事等を話した。

和田アキ子にレシピを教えてもらって番組で再現した「アッコ流 みょうがのシラスあえ」が登場し、永井伸一達が試食した。作り方は「だしに鰹節、しょうゆを加えて片栗粉でとろみをつけ、みょうがとシラスを加えてあえる」という物。

次に注目する和田アキ子を形成する3大ファクターは「デッカイ夢」。和田アキ子は憧れだったアポロシアターの単独公演をアジアで初めて実現した事、親しくしていたレイ・チャールズと同じアポロシアターに立つ事が夢だった事等を話した。

45周年を迎えた和田アキ子の事が分かる「武田鉄矢のショータイム」が明日BSプレミアムで放送されるが、その中から先取りで「ジョージア・オン・マイ・マインド」を歌う和田アキ子の映像が紹介された。また、和田アキ子はこれからもファンを裏切らない様に歌手として精進して行きたいと話した。

キーワード
星空の孤独
NHK紅白歌合戦
笑って許して
美空ひばりさん
スタジオパークからこんにちは
所さん
アッコ流 みょうがのシラスあえ
アポロシアター
レイ・チャールズ
ジョージア・オン・マイ・マインド

エンディング (その他)
13:57~

「何日起きぐらいに髪を切るんですか?」「スタイルを維持する秘訣は?」「もし生まれ変われるとしたら歌手以外に何になりたいですか?」等、視聴者から届いた和田アキ子への質問・メッセージを紹介。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月9日 放送
  3. 次回の放送