スタジオパークからこんにちは 宮本亜門

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年5月25日(金) 13:27~14:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:27~

司会の挨拶。今回は、演出家として25周年を向かえた宮本亜門が登場。宮本亜門のかんたん料理などを紹介するなどと話した。

テーマ曲:太陽の約束(山崎まさよし)

番組ホームページ・携帯サイトではゲストへの質問・メッセージを募集している。

宮本亜門のプロフィールを紹介。宮本亜門は29歳の時に演出家デビューを行い、舞台「金閣寺」などの作品を手がけてきた。2011年には、神奈川芸術劇場芸術監督就任した。そして、今年は、最新の舞台「サロメ」が控えている。

キーワード
山崎まさよし
太陽の約束
スタジオパークからこんにちは 携帯サイト
スタジオパークからこんにちは ホームページ
金閣寺
サロメ
神奈川芸術劇場

スタジオパークからこんにちは 宮本亜門 (バラエティ/情報)
13:29~

改めて今回のゲストの宮本亜門を紹介。宮本亜門は現在沖縄に移住しており、舞台などで忙しくなるとなかなか帰ることができないなどと話した。

演出家宮本亜門の25年の歩みとして、「アイ・ガット・マーマン」で演出デビューする。2004年ミュージカル「太平洋序曲」でブロードウェイで上演し、東洋人初の演出を行う。2010年には、神奈川芸術劇場芸術監督に就任する。監督について、宮本亜門に就任することで芝居の楽しみを伝えたくて引き受けたなどと話した。

宮本亜門が原作三島由紀夫の小説を舞台にした「金閣寺」を紹介した。舞台について、宮本亜門は、金閣寺を人の形にして表現した演出をしたなどと映像を見ながら解説した。そして、森田剛演じる主人公の苦労を描く演出をしているなどと話した。

永井伸一からは「金閣寺」では、火を使うなど大胆な演出を行っているなどと話した。それに対して、宮本亜門は現代的な新たな表現のために既成概念を崩して演出していたなどと話した。

神奈川芸術劇場芸術監督のこけら落として舞台「金閣寺」になったことを質問されると、火を使うことやテーマが暗いなど関係者から反対を受けたなどと話した。また、若い人から三島由紀夫が人気があることから、現代の版の「金閣寺」にしたなどと話した。

主演の森田剛を起用した理由として、演技者として存在が合わせる人であるなどと話した。役に引き込める役者であると人であるなどと話した。また、震災前の作品となったで暗い話で残念だったが、日本が分岐点に差し掛かっている時に人々に届いた作品出会ったなどと語った。

宮本亜門は舞台を描く際に、今観客が伝えること言葉が大事であると考えているため、現代のモノに古典をアレンジしているなどの考えを語った。

宮本亜門は来週から舞台「サロメ」が上演される。この古典劇について、主人公のサロメの悍しいイメージと逆の初々しいイメージ多部未華子をキャスティングしたと話した。宮本亜門はこのキャスティングは、サロメの愛憎は純粋性にポイントを置いたためであるなど説明した。

舞台「サロメ」の稽古風景として、サロメ役の多部未華子やヘロデ役の奥田英二を演出する宮本亜門を紹介。サロメ役の純粋性を表現したなどと熱弁を振るながら、舞台の説明した。また、自分の演出する姿を見て身振り手振りで、時には立ちが上がって演出する自分の姿に反省した。

舞台「サロメ」について、お客さんに舞台の楽しさをきっかけに原作などにも興味を持ってほしいなどと話した。また、「サロメ」の生き方に注目してもらいたいなどと話した。

キーワード
神奈川芸術劇場
太平洋序曲
アイ・ガット・マーマン
三島由紀夫
森田剛
金閣寺
サロメ
多部未華子
奥田瑛二

オフタイム (バラエティ/情報)
13:49~

沖縄風モヒートの作り方を紹介。ミントをすりつぶし、沖縄のラム酒と割って作るなどと説明した。

沖縄風夏サラダの作り方を紹介。マヨネーズと沖縄味噌を加えて、黒糖などを入れたオリジナルソースでかけて作り沖縄風するなどと説明した。そして、完成した料理を試食した。

キーワード
沖縄風モヒート
沖縄風夏サラダ

エンディング (その他)
13:57~

宮本亜門は、視聴者からお母さんへの思いについて、お母さんが亡くなったことで死というもの感じなど話し、父親が再婚し義理の母と弟写真を紹介した。また、キャスティングを選ぶ方法として、その人のオーラを大事にするなどと質問に回答した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月25日 放送
  3. 次回の放送