スタジオパークからこんにちは 近藤芳正

『スタジオパークからこんにちは』は、1995年3月22日から2017年3月17日までNHK総合テレビジョンで平日午後に放送されていたトーク・情報バラエティ番組。基本的には生放送の番組で(ゲストトークは録画の場合もある)NHKスタジオパーク内のCT-450スタジオから毎週月曜日から金曜日まで公開生放送を行っていた(休止日は後述)。NHKとNHKエンタープライズ共同制作番組で、このほかにジェイクリップ、アズマックスなど外部制作会社が1社ずつ各回の制作協力として加わっていた。トークが基本路線でNHKで放送中あるいは放送予定の番組の出演人物をゲストとして招くという番組宣伝の要素もあるが、「ここが聞きたい」や「私スタイル」のコーナーでは番組宣伝から離れたトークが中心であった。略称は「スタパからこんにちは」、ないしは単に「スタパ」である。通算放送回数は3667回、出演ゲストは延べ2268人に上る。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月21日(火) 13:05~13:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

テーマ曲「HIRUKAZE」NAOTO

本日のゲストは近藤芳正。大河ドラマ「真田丸」の映像が流れた。近藤芳正は真田丸ではスルメをかじっていた。現在放送中の「雲霧仁左衛門3」に出演してる。近藤芳正は今健康にハマっている。

スタジオ観覧の申し込みは番組ホームページから。

近藤芳正への質問・メッセージはFAXまたはホームページまで。

キーワード
HIRUKAZE
NAOTO
ホームページ
大河ドラマ 真田丸
雲霧仁左衛門3

ゲスト 近藤芳正 (バラエティ/情報)
13:07~

本日のゲストは近藤芳正。視聴者から届いたイラストを紹介した。大河ドラマ「真田丸」では、スルメをかじっている平野長泰役で出演。もともとスルメは小道具だったが、本番直前に思いつきで、スルメを食べながら話してもいいかと監督にきいたところOKをもらい、スルメを食べながら話すシーンが生まれたという。

近藤芳正が出演している「雲霧仁左衛門3」についてトークした。雲霧仁左衛門3の今までのストーリーを紹介した。近藤芳正は今回が初の参加なので前回のシリーズを見て、みんなが渋めのトーンで話しているので、静かにトーンを変えずに話そうと思っていたなどと話した。中井貴一が推薦してくれて出演することが決まったという。

近藤芳正を推薦した理由について中井貴一に話を聞いた。中井貴一は「同い年なんですけども、一緒にいると安心するタイプで、とても素直で純粋。近藤さんの優しさが現場にいるスタッフやキャストにとって大きな光になってると思います」などと話した。近藤芳正は最近お酒の量が増えているので中井貴一は心配しているという。近藤芳正は撮影が京都だったので、ホテルだったりウィークリーマンションだったりなのでお酒の量が増えてしまったなどと話した。

BS時代劇「雲霧仁左衛門3」の番組宣伝。

近藤芳正の俳優人生の原点についてトークした。39年前、「中学生日記」に出ていた時の映像が流れた。近藤芳正は「中学生日記に出演し大人になったら役者になりたいと思った。小学校の演劇会で周りから褒められ、中学のときに児童劇団に入った」などと話した。高校卒業後俳優を目指し状況した。文学座を受けたが落とされてしまったという。

合格した俳優養成所に入らなかった理由とは?「入学金が用意できなかった」「親に反対された」「悪役をやらされそうになった」の3択。正解がでるまで視聴者からのメッセージを紹介した。「雲霧仁左衛門3の最終回楽しみにしています」など。クイズの正解は「悪役をやらされそうになった」だった。近藤芳正は「面接が終わったときに、ちょっとショッカーが足りないぞと言われた。動けないし戦闘員は向かないと思ってやめさせていただいた」などと話した。湯浅実に相談し1年間、名古屋で教えてもらい青年座に入った。

近藤芳正のハマっていることについて中井貴一に話を聞いた。中井貴一は「異常な健康オタク、体に良いと聞いたものは全て試している。必ず現場に2リットルのペットボトルを持ってくる」などと話した。近藤芳正は「体を壊してから気をつけるようになった。瑞がいいと本で読んだ。今は1日1リットルから1.5リットルくらい飲んでいる」などと話した。

近藤芳正が今やっている健康法を紹介した。ゆる体操、四股、腹巻きなど。寝る時に足を縛って寝る。3日間くらい普通に寝てしまうと腰痛になってしまうという。ファイトケミカルは、かぼちゃ、人参、キャベツ、玉ねぎを煮てスープを飲むだけ。スタジオにそのスープが登場し試食した。伊藤雄彦は「これ美味しい」などとコメント。

腰痛にピッタリの体操をスタジオで披露した。教えてくれる先生は山口正貴さん。1つ目はうつ伏せに寝て、肘を立て、膝を曲げる。その体勢で深呼吸を6回する。2つ目は両膝を抱え胸の方に引き寄せる。お尻から腰の筋肉が柔らかいと、胸につくようになる。3つ目は、膝を立てて腰をねじる。4つ目はタオルを持ち、膝を立てた状態で膝に引っ掛ける。次につま先を引っ掛け膝を上に伸ばしていく。痛いまでは絶対にやってはいけない。近藤芳正は「すごいスッキリしますね」などとコメント。お風呂上がりの温まった状態でやるのが一番良いという。

キーワード
中井貴一
雲霧仁左衛門3
手塚とおる
國村隼
春風亭小朝
中学生日記
文学座
湯浅実
青年座
ホームページ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月21日 放送
  3. 次回の放送