ニュース 2019年9月15日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月15日(日) 18:00~18:05
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
18:00~

台風15号の影響で千葉県では約12万戸で停電が続いている。また県では今夜遅くからあす明け方にかけて激しい雨が降る恐れがあり、東電は天候によっては安全確保のため復旧作業を中断することもあるとしている。河野防衛相は千葉県富里市を訪れて自衛隊の支援活動を視察し、復旧に全力を尽くすとした。

骨髄バンクの設立30周年を記念する集いが名古屋で開かれた。骨髄バンクは平成元年に名古屋市で設立され、9月にバンクを介した1例目の骨髄移植が行われた。集いには関係者が集まり、1例目の骨髄移植を受けた橋本和浩さんが挨拶した。30年間でバンクを介して2万2000人余が骨髄移植を受けたが、今も希望者の6割程度しか受けられておらずと、ドナー登録をどう増やすかが課題だという。

スケートボードのパーク世界選手権で、13歳の岡本碧優選手が初優勝を果たした。準決勝トップの岡本は決勝も安定したパフォーマンスで61.17をマーク。東京五輪出場に向けはずみをつけた。

キーワード
台風15号
河野防衛相
停電
東京電力
防衛省
緑区(千葉)
南房総(千葉)
富里(千葉)
伊豆諸島
骨髄バンク
骨髄移植
橋本和浩さん
日本骨髄バンク
ドナー登録
昭和区(名古屋)
白血病
パーク世界選手権
岡本碧優
東京五輪
ブラジル
  1. 前回の放送
  2. 9月15日 放送
  3. 次回の放送