ためしてガッテン 2015年8月13日放送回

『ためしてガッテン』は、1995年3月29日から2016年3月16日までNHK総合テレビで放送された日本の生活情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年8月13日(木) 2:40~ 3:25
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
02:40~

今日の番組内容のダイジェストとオープニング映像。

出演者の挨拶と紹介。お茶の木がスタジオに紹介。緑茶や、紅茶、ウーロン茶などすべて同じ木だと伝えた。ペットボトル緑茶の市場規模は約7350億円だと伝えた。免疫力を復活させる新たなお茶を紹介する。

キーワード
カメリア・シネンシス

夏こそ!スーパー緑茶 新カテキンで免疫力が復活 (バラエティ/情報)
02:45~

銀座のフランス料理のお店を訪ねた。ワインボトルに入れられたお茶を紹介。7年前に北海道洞爺湖サミットで海外の首脳たちに振る舞われたお茶だという。最高級のものは324000円だという。ソムリエの若林さんは、特別な入れ方をするためにすばらしい味わいになると話した。

宮崎県三股町にやってきた。お茶を作って50年の上水さんが、特別なお茶の入れ方を教えてくれたが、一見、普通に入れているようにしか見えなかった。

スタジオで、特別な入れ方について、温度ではないか?お湯にあたためた石がはいっているのではないかなどと話がでた。特別な入れ方とは、氷水で5分かけていれるという。上水さんは、これが一番おいしく飲めると話した。スタジオで氷水で出したお茶を飲んだ。香りがよく美味しいという。

味覚センサーで分析すると、お湯で入れるより1.5倍以上の旨味が出ていることがわかった。今度は、量が少なく濃い目に出したものを飲むと、さらに昆布だしのように美味しいお茶だったという。

スタジオで、模型をつかって、氷水出し茶の秘密を解説した。お湯で出すと、アミノ酸であるテアニン、カテキンが抽出される。緑茶のカテキンにはがん抑制作用があるとされている。氷水出し茶では、テアニンが抽出されるが、カテキンはほとんど出来ないという。氷水出し茶は、カテキンの苦味がでないためにうまみがより強く感じられるという。

しかし、氷水出し茶には、エピガロカテキンという物質が抽出されるのだという。驚きの健康効果について伝える。

去年、緑茶の健康効果について、水出し緑茶には新しい健康効果があると発表された。静岡の農研機構野菜茶業研究所を訪ねた。研究員の物部さんは、緑茶の成分の研究を重ねていた。お湯で入れたお茶をさますのが大変で水で入れてみたことでエピガロカテキンを発見したのだという。エピガロカテキンを培養されたヒトの細胞に入れると活発に動きまわることがわかった。

エピガロカテキンのおかげで活発になるものはなにか?というクイズがスタジオで出された。山瀬まみが「マクロファージ」と正解した。感染症などの病気にかかりにくくなるという。お湯だしのお茶にも、エピガロカテキンが出ているが、カテキンが抑えてしまうのだという。お湯出しにあって、水出しにないものは、カフェインだという。

カフェインがほとんどない水出し茶は、熱中症対策におすすめだ。旭化成陸上部の宗猛さんは地元で飲まれていた水出し茶に注目していた。地元宮崎では、スポーツといえば水出し茶が定番だという。

4度以下で5分しか抽出しない氷水出し茶の場合、カテキンもカフェインもほとんど出ない。なので、妊婦さんや、子どもにもオススメだという。一度水出し茶を飲み、のこった茶葉にはカテキンが残っているので、これに熱湯を入れてお茶をのむと良いという。

煎茶10gに氷水100mlで入れ、5分待つとできあがり。急須のお茶は最後まで使い切ることが重要だという。また、深蒸し茶だと苦いので、少し高級な煎茶がおすすめ。急須を冷蔵庫に保管しておくと何度も飲める。2度目からは5秒でOKだという。もっと手軽にするには、だしパックにお茶を入れ、1リットルの氷水にいれ、3~40分で取り出してできあがり。

本格的な緑茶の味を楽しみたいなら、茶葉10gに氷水40mlを濃く入れ、エスプレッソ緑茶ができあがる。玉露のような醍醐味が味わえる。

さらに、氷水だしを何度も楽しんだ後は、お湯をそそいで普通のお茶を作ると良いという。

ロンドンを訪れた。ロンドンの間で緑茶を楽しむのがトレンドだという。女子大生のフローラさんが人気の喫茶店を案内した。緑茶がダイエットに良いとプームとなり、スーパーでも手軽に手に入るという。イギリス流の飲み方は、緑茶に、オレンジやイチゴなど、フレーバーティにして飲むという。

緑茶にミントを混ぜると、スーパー緑茶に変わることを、長崎大学の田中教授が紹介した。ミントなどに含まれる酵素が緑茶の成分を変化させてテアフラビンという物質ができるという。腸にとどくと、脂肪の吸収をブロックしてくれるという。このあとスーパー緑茶の作り方を伝える。

その前に、最先端フレーバー緑茶をスタジオで試飲する。ソムリエのステファンさんが、フレーバー緑茶を紹介。煎茶にサフランとミントを入れて飲むと新しいと話した。次に、さんしょうミントサフラン緑茶は、後味が全然違うと話した。

水出し茶に、炭酸と果物を冷凍したものを入れる。女子が喜びそうな味だという。もうひとつは、フライパンで古い煎茶を軽く熱し、ドライマンゴーとすだちの皮をいれた。すだちがとても美味しい、合わせる楽しみがあると話した。

キーワード
北海道洞爺湖サミット
氷水出し茶
国立がん研究センター
カテキン
テアニン
エピガロカテキン
カフェイン
マクロファージ
旭化成
熱中症
煎茶
深蒸し茶
水出し茶
エスプレッソ緑茶
玉露
ロンドン(イギリス)
長崎大学医歯薬学総合研究科
ミント
テアフラビン
スーパー緑茶
サフラン
さんしょう
銀座(東京)
三股町(宮城)
三股町(宮崎)
島田市(静岡)
長崎市(長崎)

エンディング (その他)
03:21~

固定観念だけでなく新しいお茶を試して欲しいと話した。エンディングの挨拶。

脂肪や糖分の吸収を抑えるスーパー緑茶の作り方を伝える。煎茶と青じそをすり鉢でこなごなにする。その後お湯を入れるとテアフラビンやテアルビジンなどの物質が作られるという。

ホームページも情報充実。

ためしてガッテン 次回予告。

キーワード
テアフラビン
テアルビジン
スーパー緑茶
ためしてガッテンホームページ
  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送